閉店前のマルキン金澤で朝ラー 背脂煮干しマルキンブラック

「朝からラーメン喰ってさっぱどする」

通称、朝ラー。。

食後までつづくあの至福感や陶酔感、わかっちゃいるけどヤメられない、、まさに外食界のオピオイド。。

きっと他県民にとってはコレほど自虐的で不健康の自傷行為な文化なんて無いのかもしれない。。

もうすっかり外食界のタブー扱い、それもまた朝ラーの一面だったり。。

体に悪い・早死にする・髪抜ける・足が臭い・猫が睨む・電球が切れた、、など、朝ラーによく言われるそりゃもうたっくさんの悪い面、、、

でもそれ、、本当?、、本当かどうか誰か確かめた??

、、こりゃ確かめねば、、!

仮説は実証をもって真実になる、、、誰かが、、やらねば、、!(o*。_。)

一旦堕ちたが最後の二度と抜け出せない蟻地獄、、これはそんな朝ラーのダークサイドに挑む、、一人のジェダイの物語。。


場所柄、多くの通行車がひっきりなしに通る道端で、写真パシャパシャ不審おじさん、、、どうぞ皆さん見て見ぬフリで(;´∀`)


POPで彩られた券売機、、まだ朝だってのに止まらない胸のドキドキ。。コレあの前兆か、世に聞く冠動脈ツマッちゃう前兆か、、(^o^;)


朝ラータイムは嬉しいサービスも、、三種のお新香にゆで卵。。希望者には生卵に白ごはんもあり、、ってことはTaMaGo(タマゴをママさGO!)いけるでば(・ε・。)


あれ?撮り忘れかな??ショーユないね、、TaMaGoやるには塩味足りないね、、一か八かハナクソでも入れちゃうか?(;´Д`)


ラーメンを待つ間、タマゴの殻をむきはじめたハイボールマン。。表面にでるボコボコは心の弱さなのね、ワタシまだまだ青二才(;´∀`)


おまちどーさまー♪おまたれどーさまー♪


ドンブリ中央にはザクタマの向こう側、、名付けてシャクタマがこんもり(^^) 細かい分スープを良く吸うからか、ネギ辛さはほとんど感じず子供でも安心(ノ・⊿・)ノ


黒っぽいスープには背脂がびっちりと。。なぜか思い出す田んぼで遊んだ学童時代、コレは何のタマゴだべぇ?、、、ていうのはまた違う話(´⊆`*)


脂な煮干しにはやっぱり中太麺がよく似合う、、てのはやっぱりただの個人的嗜好(;^ω^A


肉についてはインパクト重視のミーハーイボールマン、、タマネギの絡んだこのチャーシューはもちろんライクなやつ


デフォタマとセルフタマ合わせて1.5タマ、、、オトコのタマは2個であるべき!?いやもうそんな時代じゃありません(*^.^*)


こちらはサービスご飯にサービスゴマシオ。なんぼ振っても怒られない、まだまだのびのび育つつもりのハイボールマン(^^)


穴あきレンゲがあるってことは、、濃いめのスープの絡んだタマネギと背脂をすくうことが出来るってことなわけで、、ムラムラ、、ムラムラ、、


ま、こうなるわね(*⌒∇⌒*) 味変には上からパラパラ一味をどーぞ。パラパラ一味、、、ふと頭に鳴り響くナイトッブファイヤー、踊る長州小力にバッキー木村(・ω・; )


ラーメン本体にはコッチ、その名もブラックペッパー。まさに黒の衝撃、キングオブペッパー、粉界のサザンオールスターズ(*゚□゚)/


朝から食い過ぎちまった。。後悔?んなもんねぇよ、、あるのはそう、罪悪感だけよ、、(。・ε・。)


おまけ①~メニュー全景。。豊富なメニュー、なんとコレ全部が朝ラータイムでイケちゃうんです、、、でも、、、


おまけ②以前はかなり分かりにくかった駐車場の案内図、、わかりやすいでば、、!、、でも、、、


ガビーン!Σ(´Д`ll  なんとまあ、閉めるってがぁー!!(;´Д`)、、そもそもマルキンの本店がつじ製麺所ってのもコレで知った人も少なくないのでは(;´Д`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21Point ⇒HRPランキング2019
スープ:☆☆☆☆★ 背脂トロミと玉葱シャリ
麺  :☆☆☆☆★ もちょっとザラでも
具材 :☆☆☆☆★ シャリ玉イイネ
雰囲気:☆☆☆☆☆ どこか和やか
値段感:☆☆☆☆★ 680円

ラーメン喰ってメシ食って、タマゴ付いてお新香まで食い放題、、それでもなんと680円!
ラーメンの最安メニューが580円、てことはワンコインそこそこでこんな満足出来ちゃうなんて、、短命県に生まれてヨカッター!!(^^)

でも、、塩分割合過多な喜びを知る、そんな全ての県民たちに届いた今回の悪い知らせ。。

もったいない、、実に、、、もったいない、、(;´Д`)

今回の金澤ブラックなる「看板商品」だったり、、
特定メニューを安く食べれる月に一度の「イベントデー」だったり、、
ラーメン依存の県民需要にも対応できる「朝ラー」提供だったり、、
車社会青森で客側には嬉しい「駐車場」の追加だったり、、

そんな客商売が売れる要素を幾つも備えてたマルキンだっただけに、今後のさらなる成長を愉しみに思っていた人も多いハズ(;´∀`)

でもまあ、店側からの説明にもある通り「一旦」閉店てことだし、本店であるつじ製麺所側の人手不足が解消したらまた再開してくれるでしょう(^^)

なんなら、、つじ製麺所側がマルキンに引っ越してきてもいいんだよ、、ソッチのほうがアクセス便利だし(^^)
ていう無責任なイチユーザーハイボールマンの独り言、、賛同者も多かったりして、、(;´∀`)

でもまーとりあえずその日までグッバイマルキン、いやスーユーアゲインマルキン!、、ごちそーさまでした♪(^^)


<自家製麺マルキン中華そば金澤食堂>
営業時間: 6:30〜10:00、11:00〜14:30
定休日:月曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA