津軽ラーメン街道 井の庄で辛辛魚

青森は全国有数のカップラーメン消費県だとか。

市場に星の数ほどあるカップラーメンたちの中には、アタリもあればハズレもあって、、

そんな弱肉強食の業界内でひときわ評判のカップラーメンがあった。

その名も「辛辛魚」

辛いだけのラーメンと大きく違うのが、激辛の中に魚粉を取り入れたところで、これがまた美味い。

もちろん辛いのは辛いんだけど、魚の旨味みたいのも感じられて、激辛が苦手な人からも一定の評価を受けていたと思う。

カップラーメンにしか存在してないんだろうなとボンヤリ思っていたが、同メニューを出してるお店があることにちょっとびっくり。

しかもそれが今ならエルムで食える。

こりゃ行かない手はないべさ~、ってことで子供と2人で行ってみました。


食ってやろうじゃないか、練馬区の本気ってやつを


オープンの15分前、ラーメン街道前の通路はこんな状態でした。しかし日本人はマナーが良くて素晴らしいね


緊張の券売機。後ろに大量の待ち人間がいると思うと指が震えるハイボールマン


子どもと二人仲良く購入成功、やればできるハイボールマン


お先に届いたお子様ラーメン。一口もらったけど魚介スープでなかなか美味い。量増やして大人用でーす、って言っても通用すると思う


で、到着した辛辛魚の辛さ増し。想像どうりのビジュアルによだれまみれのこの私、涙腺とヨダレ腺、崩壊


斜めからパチリ


アップでパチリ


崩した魚粉と唐辛子の山の層をパチリ。このラーメンの肝となる部分です


粘度高いドロッドロのスープ


で、麺リフトでパチリ。ドロッドロスープがとにかく絡んで最高に美味しくて最高に辛い


びっくりしたのがこのチャーシュー。特大サイズの極厚サイズ。。辛くて旨いだけのラーメンかと思ったら大間違い。まさに肉食人間にとって最高の幸せ


極太メンマ。チャーシューに負けない存在感。


味玉もまあまあの及第点。辛味の中のオアシスというべきか。。。


そして完食。この数十分後、お腹のなかで内紛が勃発。ハイボールマンを苦しめることに


HRP(Highballman’s Ramen Point):20Point ⇒HRPランキング
スープポイント:☆☆☆☆☆ 期待通りのお味。間違いない
麺ポイント  :☆☆☆☆★ 平打ちの麺はもちもち
具材ポイント :☆☆☆☆☆ スープに負けてない
雰囲気ポイント:☆☆☆☆★ こなれてきた津軽ラーメン街道
値段ポイント :☆☆★★★ 950円

今回は辛さ増しにチャレンジしたハイボールマン。

予想通り、この後トイレにこもる結果となったが、、後悔はしてましぇん。美味いもの食えたその感動でたぶん体がビックリしたんだべね。。

このラーメン食って思ったのが、味がカップラーメンとほぼ一緒だってことで、、裏を返せばこの味を再現したスガキヤがすごい。
もちろん麺や具材は違うんだけど、スープはほんとに食べ親しんだあの味でした。

名店がカップラーメンで再現されるってのは青森でも何個かあるけど、ここまで再現度が高いのはほんとにすごい。

井の庄のすごさ、そしてスガキヤのすごさを再認識した一日となりました。

ごちそーさまでした(^^♪


<津軽ラーメン街道 井の庄>
営業時間: 11:00〜21:00
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA