三内丸山遺跡で食べる牛バラ焼き定食

今日も朝から九州のお客さまといっしょにお仕事していたハイボールマン。。

すると朝から上司が一言。

「きょうの昼はみんなで三内丸山さ行ぐべぇ」

なんと、、仕事ではるばるこんな極寒の地に来ている客人に対して、遊びに行こうとな・・・!?

、、

、、、

、、、、

ナイスアイディアだでば!

せば行くべ!!

古代ロマンあふれる夢の三内丸山へ(*^^*)


グレイな色した空を眺めて何かを憂うハイボールマン。そう、何かを憂うのは人間の特権


いきなりですが早速配膳の様子をパチリ。。こりゃあ美味そうだべな〜(*^^*)


釜飯風の釜飯っぽい五穀米のごはん。これがまた美味い。舌バカハイボールマンにはよくわかんないけどとにかく色んなものが入って、それがまた美味い


おすましさん。おすましながらも主張はしっかり。芯あるイイ女ってこういうやつなのかも(*^^*)


副菜そして副副菜。このゴボウも地味ながらすごく美味しいやつでした。柴漬けと大根・人参のコラボレーションなやつはまあ普通


はい、そろそろ火が通ってきましたねアナタ。。おろされた牛肉に明日はありませんよー。すぐにペロリしちゃうんだからぁ(^^)


生卵もありました。コレにつけて食べるすき焼き風が正解なのか、はたまた鍋にドバっといくのが正義なのか。。。(・・;)


とりあえずはすき焼き式でいってみました。。うん、こりゃあ美味い。。味付けは普通、肉も普通、、だけど美味い。これは何かの心理的な罠が働いているのか。。さすがは縄文のロマン


途中めんどくさくなって生卵をドボン。。やっぱりメシはジャンク感がないとね(^^)


オマケ① メニューその1


オマケ② メニューその2


<五千年の星>
営業時間: 11:00~14:00(冬季 食事)
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA