藤崎 ときわ会病院前の超老舗 宝来軒のネギ味噌チャーシューメン

実は心霊モノのテレビが好きだったりするハイボールマン。

映り込んでしまった系に心霊スポット特攻企画、心霊写真とか伸びる髪のお人形。。

CM中でも一人でトイレに行けない緊張感とか、観てる途中どうしようもなく誰かに電話したくなる欲求とか、電気つけたまま寝るムダ使い精神とか、、そんな生の人間臭い自分に逢えるあの時間がたまらなく好きなのだ。

でも最近そんな奴がめっぽう減った、ていうか入らない。

それもこれも一部の声のデカいクレーマーのせい、そしてそれを聴いちゃう悲しい責任者のせい。

だからハイボはテレビつけると入りまくってたあの時代を懐かしむ。

ジリジリ肌をさす熱光線、耳障りミンミンなセミの声、ハナクソ喰ってプール帰りの少年ハイボは親の運転する車で外食へ。

「ダディ今日はなにを食べるでおじゃる?」

「味噌ラーメンだぁ、ハイボもチャーハン好ぎだべさ」

「おっふ、てことは今日は常盤のアソコに行くってことでごじゃるな?苦しゅうないよボクチン苦しゅうないよでもちょっと車に酔ってるよ」

、、あぁ、、懐かしい(*´∀`)


今日雨ふるんだがぁ、何℃まで上がるべなぁ、暑っつぐなるんだべなぁ、明日は雨ふるんだがぁ、、そんな会話の毎日を飛び越えハイボールマンが常磐まで来ましたよっと♪


ズラッと並ぶカウンター席に陣取ったハイボールマン、食券制じゃないから注文は大きな声でハキハキと(๑ʘ∆ʘ๑)


もし僕の足が臭くなかったら思いっきりくつろぐのにな、そんな小上がりは3卓ほど


値段が一緒なら「それぞれ味噌/正油/塩から選べます」にするだけでメニュー札が1/3になって見易いのになぁ、、ていう好例(ↂↄ̫ↂ)


ネコは猫ちゃん、犬はワンちゃん、、熊はどうしてさん付けなのか、、デッカイからかな会ったら殺されかねないからかな


テイクアウトな時代だけど食べ残しの持ち帰りはNG、、最低限のマナーは守ろうぜっ、田舎のトッチャとかカッチャとかっ♪


宝来軒における最高級品ネギミソチャーシュー、エフリコギがエフリこぐにはある程度の出費は必要( ꒪⌓꒪)


なんだべね、、最高級品なのに、ネギミソなのに、、このチョコンと乗っただけの和えネギにモヤモヤしちゃうこの感じ、、いったいこの感情ってなんなんだべね(;´Д`)


赤味噌が前に前にグイグイキテる、よーしあとでいっぱい水飲むぞー


直前に炒めたり和えたりするんじゃないの、冷蔵庫の作り置きタッパから出してそっと乗せてるの、だからフンワリ感はもうゼロなの(( ༎ຶ‿༎ຶ ))


なるほど熊さんで細麺てなんか違うもんね、太くて強い熊さんの麺ッ!、ふむしっくり来る、、これがソーメンだったらクマチャンだな、うん(´∀`艸)♡


えっと午後の予定は、、あぁ、人に会うなぁ、、まいっか、離脱症状で白目むくよりはマシでしょっ(◍ ´꒳` ◍)b


配膳直後は脂も白くて固くて冷たかったチャーシューも、スープの温度と引き換えにこんなに立派になりました


おっ、お前が悪いんだからなっ、、そんなところで、そんな、巻いてほしそうに、、だからハイボは悪くないもんねー(;^ω^)


ムギュー、、あっどうもクシャおじさんです、ていうのを知ってる人は昭和世代の生き残り(´>‸⚲͜<)


ア、アマビエ様っ、、ついにその姿をハイボの前にっ!?、、あぁアマビエ様どうかハイボに大きなイチモツをください(;´∀`)


そんなアホなこと考えながらでも喰える大人になっちまったよハイボールマン、、よーしいっぱい水飲むぞー


この値段設定のまま時を止めた販売機、、あぁあの頃はまだこんな安かったんかぁ、そう思う人はやっぱり昭和世代の生き残りっ♪(´ゝ౪◔`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)18point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ ほほー、赤いですな
麺  :☆☆☆☆☆ うまかっちゃん
具材 :☆☆☆★★ 楽と効率の追求
雰囲気:☆☆☆☆★ 行けるなら行っとこう
値段感:☆☆★★★ 980円

「今は旧道かつては国道、車の往来が変わった今も宝来軒とハイボは変わらない」

宝来軒懐かしいなー、そういう人もいるでしょう。
もちろん、今もバリバリ行ってるし!って人も多いでしょう。

ちなみにハイボールマンは前者、ぅわー宝来軒ずっと行ってねぇなぁ、、ミソラーメンとチャーハンつったら宝来軒!っていう世代だったハズだったのに、気づけばもう十数年行ってないことに気付いてしまう。

そう、宝来軒といえば味噌ラーメンとチャーハンの鉄板コンビが売れっ子カンバン。
たぶんきっとそういう意見が世間の多数なんじゃないかとハイボは勝手に思ってる、思ってるからこそ素直に思うことがある。

「ミニチャーハンセットがあればなぁ、、」

そうなのだ、、ハイボは両方喰いたいのだ。

もちろん金さえ払えば当たり前に1人前ずつの料理として運ばれては来るだろう。
でも、、日に日に喰えなくなってきてるジッコな歳のハイボールマンはきっとそれを残してしまうと思うのだ。

それって消費者側にも提供側にも互いにとってただの損だと思うのだ。

だから勝手に想像してみる。
「えーっと、ミニチャーハンセットのー、、ラーメンは味噌で一つお願いしまーす」
「あいよっ」

長い歴史の宝来軒、ハイボが死ぬのが先か、それともそんなワガママドリームが叶うのが先なのか、、おっふ緊張感にヒリつくじゃ♡、、、ごちそうさまでした(m9 ^ิ౪^ิ)


宝来軒
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA