角館大勝軒で食うみそそば

ハイボールマンが愛してやまない青森大勝軒。

山岸マスターの教えは全国どこでも浸透してて、そしてどこでも美味いのか。

そんな疑問を感じたハイボールマンは、去年オープンして評判もまあまあという大勝軒を目指して角館へ。


そして到着、「角館」大勝軒。ちなみに駐車場はめっちゃ広い


親子かなって感じのお二人。カウンターからは厨房丸見え。店内はカウンター10席、小上がり1つ


券売機。ここはいっちょ味噌食ったる


そして到着、みそそば。うん、ビジュアルが弱い


スープ拡大。うん、やっぱりビジュアル弱い


麺。青森と比べると細いけど食べごたえはまあまあ。量は育ち盛りハイボールマンには少ないかな


チャーシューも硬めのやつが1枚だけ。卵も見たまんま完熟で硬い


HRP(Highballman’s Ramen Point):13 Point ⇒HRPランキング
スープポイント:☆☆☆★★ 普通
麺ポイント  :☆☆☆★★ 大勝軒にしては物足りない
具材ポイント :☆☆★★★ さびしい
雰囲気ポイント:☆☆☆★★ まあ普通
値段ポイント :☆☆★★★ 800円は高い

同じ大勝軒ブランドでもやっぱりまちまちだのねと実感。
でもこのへんは地元民の舌と青森民の舌の違いもあるかもだから、一概には言えないのかしら(^^)
実際、最初は数名の店内も、ハイボールマンが出る頃には満席になってて、このへんでは繁盛店だのね。
ただ、青森市内から約4時間を経て向かうにはマイナスが大きいと感じ、残念ながら星2つ。。


<角館大勝軒>
営業時間: 11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日:水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Yamaha FG-302

次の記事

東田の台湾ラーメン