ジャスコ隣の新店を狩る 青森鶏白湯総本山 鳳<O-TORI>

ヤッホー♪またまた青森に新店できた嬉しいな♪

しかも今度は市内に飽和気味の煮干しじゃなくて鶏白湯の店なんだとか、、屋号には仰々しくも青森鶏白湯の総本山とまで打ち出して、、こりゃあ期待してまるでばなぁ(*´∀`)

貴重な休日しかも昼時間チョイ前の、いわゆる飲食店が開き始めるゴールデンタイム、、ハイボールマンだっきゃオープン直後から行っちゃうもんね(*^-ェ-)

んでもってご祝儀代わりに甘めのコメントで褒めちぎり、その結果お店も繁盛ガッポガポ、さらにその結果青森のトリパイタン文化の盛り上がりに貢献してやるじゃっ!

あわよくばブログのアクセス数もウナギのぼり→アフェ収入・アドセンス収入ガッポガポ→ヌーディストビーチでウハウハな老後、、うーん楽しみ(*´∀`)

、、これはそんな浮かれ男の、悲しみと怒りの物語。。


オープン初日でシャッター半閉まり、だからなのか待ち行列もなくすんなり入店(◉ε◉*)


5つのテーブル席と厨房が覗けるカウンター席が6~7席か(◉ε◉*)


テーブル調味料はこんな具合、左から酢・生姜・ニンニク・ラー油・黒コショー・白コショー


なんぼ振っても出てこねでばッ!って開けたらまさかの未開封。。この時点で後に訪れる不幸に気づくべき、、だったのかも(;´Д`)


水はレモンスライス入りだから直で油飲んでもまあまあ生きれる魔法の液体(★´ -`)


細麺or太麺、他にメニューによって白(塩味)と黒(醤油味)が。店員によると「個人的には、、黒っすね」、、なるほどんじゃソレで(´ε` )


無料のライスはセルフでどーぞ


待ち時間には固炊きご飯にニンニク乗せて、コショーにラー油でハイボご飯の出来上がり♪


とある事情により、本記事の紹介画像はここまでになります。
以下、ハイボールマンの怒りそして哀しみの記録。


【創世紀:緊張のオーダーから10分】
、、太麺だから時間かかんのかもね、さっきからあちこちでオーダーミス連発だけどまあ気長に待ってあげよっと、まあ新店だしね♪(*´∀`)

【新世紀:さらにそこから10分後】
えっとまだ来ないなぁ、、アレ?、今運ばれていったあそこの席、、ボクの後に来た人だよなぁ確か、、えっとまあ太麺だしハイボ人相悪いし足臭いし、だからまぁしょーがないか(;´Д`)

【聖戦紀:さらにそこから10分後】
もしかしてだけど、もしかしてだけど、、忘れられてる、、なんてことはさすがに、ないよなぁ。。さっきから厨房スタッフとチラチラ目も合ってるし、放置されっぱなしなんてことは、、ない、よね(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、

【世界の終わり:さらにそこから5分後】
すでにあとから来た2組が会計済ませて店を出た、、あっ、でも今持ってきてるあのドンブリ、、レンゲが立ってるッ!!てことはいよいよハイボが頼んだ超濃厚のやつだべッ!、、「お待ちどうさまです、超濃厚です」、、ッ!!運ばれていったのはまたも後から来た人達のテーブル、、、ハイボールマンの中で何かが弾ける音がした。

ハイボ「ちょ、ちょっ、、ちょっといいべがオニーサン?(ꐦ°д°)」

店員「あっはい、なにか・・・?」

ハイボ「もう30分以上待っちゅーばってまだかかるんだがぁ?」

店員「きょとん(°ω°)」

ハイボ「後から来た人だぢ喰い終わっちゅーのになしてまだ来ねーんずや?、、忘れでらんだが?(ꐦ°д°)」

店員「あっ、えっとー、、お、お待ち下さい (゚Д゚;∂」

厨房に下がり各テーブルの伝票をバタバタする店員一同

店員「あのー、、注文もう一回もらっていいですかぁ(‘・c_・` ;)」

ハイボ「、、、、、は?(゜o゜;」

店員「ええっと、、オーダーもう一回もらいたいんですがぁ(^_^;)」

ハイボ「ꐦッはぁ!?、、、もーいーじゃ、喰わねくていーじゃもー出るじゃ、作ってねーのあど何分待だせる気だんずや( *`ω´)」

店員「いえ、作ってますっ!!」

ハイボ「、、あっ、えっ、、何を!?(;´Д`)」


、、ッザゲンナコノッ!、フガッフガッ!!(ò_óˇ)
期待の新店に胸踊らせたハイボールマンが見事に打ちのめされた今回の新店訪問記。

滞在した何十分の間だけでもあれやこれやに見えた準備不足の数々、、しかし何より腹立つ苦し紛れのオーダーわかんないのに安心して下さい作ってますよアピール。。

初日でバタつくのはわかるし、多少の配膳前後ミスにも目を瞑る、、けどオーダーチンプンなってる時点ですぐ非を認めて聞きに来いよ、と。コッチが言い出さなきゃどーするつもりだったんだ一体、と。

仮に今後、このお店がどんだけの人気店になったとしても、もう二度といくことはない!とハイボールマンは誓いましたとさ(ò_óˇ)

最後に一言、いや二言、、
あんだけミスる位ならさっさと食券機導入せい!つーが、レンゲ立ててる暇あったら席番号くらい控えれ!以上!(`ヘ´#)


HRP(Highballman’s Ramen Point)1Point ⇒HRPランキング2019
スープ:※※※※※ 喰ってないから採点不可
麺  :※※※※※ 喰ってないから採点不可
具材 :※※※※※ 喰ってないから採点不可
雰囲気:☆★★★★ 採点不可にしてやるものかっ
値段感:※※※※※ 喰ってないから採点不可

<青森鶏白湯総本山 鳳>
営業時間: 6:00~8:00、11:00~15:00、20:00~27:00
定休日:火曜※祝日の場合翌日休業

ジャスコ隣の新店を狩る 青森鶏白湯総本山 鳳<O-TORI>” に対して1件のコメントがあります。

  1. らー通 より:

    兄貴~やられましたなぁ💧まぁミス連発しまくってる店舗は先が思いやられますなぁ😅しかも総本山語ってこれは無いね。行く価値無し。

    1. highballman より:

      らー通さんおはようございます。
      休日昼前ゴールデンタイム、その中での貴重な約40分間が水の泡、、ほんとどーしてくれんだ一体(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) 発覚した時点ですぐに責任者タダ券100枚でも持ってこいってんだ、まあもう行かないんですけどね(*´∀`)

  2. ローライダー母ちゃん より:

    いつも楽しく拝見しています。
    これはまた大変な目に合われましたね、心中お察しします。
    しかも営業時間を見ると、昼営業に加えて朝営業と夕営業もやるんですね!?てことは少なくとも2交代か3交代か。
    ハイボールマンさんの言うように味・サービスともに質が担保できるのか、まだ行くか行かないかわかりませんがなんだか心配になっちゃいます

    1. highballman より:

      ローライダー母ちゃんさん、コメントありがとうございます。
      そーなんですよ、アレだけのキャパをあの営業形態でこなすにはそれなりのスキルを持った人間がそれなりに必要で、、(;´∀`)
      もしかしたらどっか親店舗みたいなところがあって、そこからのヘルプで賄っていく、みたいな感じなんでしょうか、、
      謎は深まるばかりです(;・∀・)

      1. ローライダー母ちゃん より:

        昨日通ったら店前の営業時間が朝と夜の部分が隠されてて昼だけになってましたね。
        やっぱり人員的なところなのかもしれませんね。

        1. highballman より:

          そうですね、人の問題はすぐにどうこう出来ない部分なんで、営業時間全開放まではしばらくかかるかもですね

  3. ぺけ より:

    面白いです!ラーメンブームに乗れずに消えてった新規店舗がどういうものか、なんだかハイボールマンさんの放った言葉の中に答えがある気がします!
    その独自視点のアプローチ、これからも応援してます!それに何より自分が楽しみにしてます!

    1. highballman より:

      ぺけさん、こんばんは^ ^
      安心してください、ハイボはそこまで考えてませんよマジで屁こいて寝る前5秒前なんです(ᵔᴥᵔ)
      でも、これからも時々ブログ覗いてくれると嬉しいですね囧

  4. 豆腐 より:

    はじめまして。いつも楽しみに見させていただいております。
    貴重なお休みに災難でしたね。
    私も早速いってみたのですがやはり30分まではいきませんが、かなりの時間がかかりました&オーダーミス(気合いで待ってやりました笑)
    食券制でなくても伝票きちんと書けばいいのでは…。隣のテーブルに一度だしたものを間違っていたからスライドしてまた隣のテーブルに。何度もやられると気分が悪くなります(^o^;)
    ハイボールマンさんと同様、もうリピはないかなと…。以前のお店をよく利用していたので、期待していたのですが。青森に鶏白湯は珍しいのに残念です。

    1. highballman より:

      豆腐さん、はじめましてこんばんは(^ ^)
      そうなんですよ、鶏白湯の専門店しかも深夜営業までやるのは貴重なんですよね、、でも昭和のガンコおじさん、やっぱり一回ソコに抱いてしまった感情はなかなか消えないんで後はもう、、って感じです(^◇^;)
      オーダー聞き直しは自分抜いても少なくとも2回は目撃しました(カウンター側入れるともっとかも(^^;)
      人間なんでオーダーミスは起こり得るとは思いますがそれ以前に、客商売に対する姿勢が基本的に低いんだべなぁと感じました(;´д`)

  5. 名無し より:

    米は…タダ食いなのか…

    1. highballman より:

      安心してください、食べてませんよ♪( ´艸`)

      当然、予見する事のできなかった事態だったので、そろそろ来るだろうタイミングで盛り付けたものの、結局一切口に入れることなく店を出る事となりました。
      セルフサービスの範疇と捉えましたのでライス代を支払うことはしませんでしたが、もちろん払えと言われれば払いますよ(^^)

  6. ノック より:

    初めまして、いつも楽しくブログ拝見していますがコメントはこれが初です。
    自分もラーメン大好きでハイボールマンさんのブログを良く参考にさせていただいてます!

    好きだった「らあめん家」の店主が亡くなって(他ブログの情報)
    閉店してその跡地にオープンしたんですよね。
    新店ということで期待していたんでしょうが、相当酷い思いされましたね。
    そもそも何度もスタッフと目が合ってるんなら
    いくらドタバタしているとはいえ、長いこと待たされていることに気づきそうなものですけどね。
    自分が同じ思いしたら、もう再訪はないでしょうが
    数少ない白湯ラーメンを扱っている店ということで、落ち着いてきたら1度は伺おうかと思います。
    この記事のお陰で、ある程度の覚悟はできましたw

    1. highballman より:

      ノックさん、はじめましてコメントありがとうございます^ – ^

      一言に居抜きと言っても、その後に入る店には前身店のそれまでの歴史を背負う部分が少なからずあるかとも思います。私自身は過去に一度しか行った事はありませんが、亡くなられた店主様の想い溢れる店だったと記憶しています。
      そしてノックさんのおっしゃる通りハイボールマンとチラチラ目が合い、アレ?あそこのテーブルなんだったっけ?えっとえっと誰か知ってるぅ?の空気の中で、コッチのアクションなかったら閉店まで本当どーするつもりだったのか疑問だけが残ります(;´д`)

      ブログっていう公な独り言でもう二度と行くかと誓ったハイボールマンは今生もう行きませんが、皆さんには皆さんの視点でぜひ楽しんできてほしいと思います、、ノックさん、イッテラッシャーイ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA