夜ラー 末廣ラーメン本舗で鬼盛りネギの中華そば

アレここ何処だっけ?、、

えーっと、、確かさっきまで呑んでいて、、ワイワイガヤガヤ呑んでいて、、周りにはいっぱい人がいて、、そうだここは本町だ、、でもここは一体、、どこですべ?(;´Д`)

こういうときはたしか、、

110番!、、いや違うな捕まってしまう(;´Д`)

119番!、、これも違うなお注射キライ(;´Д`)

171番!、、電報打って助けを呼・・ばないよね令和だもんね(;´Д`)

、、まいっか(*´∀`*)

アテもなく飲み屋街を彷徨うってのもなしよりのありだべたまにはね。

そーいえば誰かが言ってたな、アソコのラーメン美味いぜぇ、場所はローソンから海手行ってアッチ行ったら若干の山手に戻る感じで海手を見たら山手側にー、、、

、、オイオイこちとら前後不覚のヨッパライ、自身の現在地もわかんないのに海も山もねぇんです(@c_@。)??

青森市民特有の海山法もナンジャラホイ、、これはそんなしょっぱい三日月の夜の出来事(;´∀`)


闇営業、それは深夜の闇の中でもきちんと営業すること、、ではない(^^ゞ


飲み屋街で身を寄せ合ってラーメンすする冬の夜、、なにが悲しくて野郎同士で、っていうのは大きなお世話(^^ゞ


こちとら酒入ってんです、こんな字だけ並んでたって読めても理解出来んし酔いも回るさそらそーよ(;´Д`)


食券をカウンターに乗せる時からもうその存在感に圧倒、、まさに圧倒的、ネギっ・・(;´Д`)


末廣でネギを抜くなんて、それはつまり最大の長所のスポイル、、足を使ってクリンチ狙いの一歩みたいなもん(*゚Д゚)


ネギのほうお好みでどうぞぉーん♪、、強いオネェ感を感じてしまうのはハイボールマンだけじゃないハズ(*゚,_ゝ゚)


券売機を読み解き続けること数分、、意を決してオーダーしたのは中華そば並(¥800)


少ーしトロミがかってるようにも見える、、え?知らないのかって?、、いやまあだって覚えてないだからしょーがない(_ _;)


やるよね普通にホイド盛り、、盛らずに後悔するヒロイン気取りなんてヒマな人がやることです(・c_,・。)


真っ直ぐな生き方ってなんだ?ヨレない一本筋の人生って?、、麺がそう問うてる気がして(;´Д`)


チャーシューは大きかったり小さかったりがたくさん入ってたようです(・c_・●)


麺アンド肉アンド葱


味替えは調味料なんか使いません、ひとつまみふたつまみとひたすらネギるッ(*ノェノ)


おっふ、さすがはハイボールマン、酔っ払っててもブラックペッパー振ってらじゃ(・・;)


おやおやハイボールマン、トウガラシまで振って、、天井知らずのホイド野郎たぁヤツのこと(´c_Å)


麺もない、肉も全部食べきった、、器に残るはただ汁のみ、、、ハッ、まだオラにはネギがある、、食べ放題のネギがあるッ!(゚Å゚o)


ネギ入れるとスープがそれなりに冷める、、当たり前のことにもついウッカリしちゃう、、それがハイボールマン、酔っパリピ♪


HRP(Highballman’s Ramen Point)**Point ⇒HRPランキング2019
スープ:***** さすがに酔うさで採点不可
麺  :***** 酒のない世の中を!なら死ぬだけさで採点不可
具材 :***** ホンズを何処に落としたin the nightで採点不可
雰囲気:***** 結局いんじゃないので採点不可
値段感:***** 800円

フラフラ入ってきたと思ったら、無言でラーメンをすする男がいたんです。
ハシ持つ前からパシャパシャ撮って、ハシ持ったと思ったらまたパシャパシャ撮って、モグモグしながらゴクゴクしながら、店を出るまでずっとパシャパシャ、、喰い終わったかと思ったら、ハニカミ笑顔で去っていく。

きっと都市伝説、、けどアナタもいつか出逢うかもしれない、、ほうら今もアナタのすぐそばに、、、

ごちそうさまでした♪(´ε` )

<末廣ラーメン本舗青森分店>
営業時間: 18:00~26:00
定休日:月曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA