藤崎 はたけのゆっこ敷地内の新店「つしま」で特製中華そば

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

世界中が新型コロナていうおっかねーウィルスに怯え震える中、ここでもひとりガタガタする男がいた。

男の名はそう、ハイボールマン。

「ぐぬぬ、、ぐぬぬぬぬ、、し、新店できとる、、藤崎のバイパス沿いに、、新店が、新店ができとる、、、行きたい、けど今日も明日も仕事で行けない、、ぐぬ、、ぐぬぬぬぬ、、、」

男の悶々とした葛藤の日々は、昼夜問わず幾日にも渡って続いたという、、

来る日も来る日も酒だけはシッカリめに浴びながらもただただ震え続ける彼の姿に、人はただただ畏れおののいた。。

そうして過ぎた何日目かの朝、、ついに男は薄ら笑いを浮かべながらに口を開いた。。

「、、刻は満ちた、、、、、、、、休みだヒャッホーウ!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪」

新店と甘いものが大好きな永遠の3歳児ハイボールマン、、今日はー、フンチャキまでー、出撃~~~、、しちゃうぞっ♪( ✧Д✧) カッ!!


屋根にでっけー字で「はたけのゆっこ」、暖簾の「つしま」を信じて入るのみ


おっふ、中はわりと広々しててキレイな印象。6席のカウンター席に2人テーブルが全部で5卓、、


さらには小上がりが4人×2卓だから全部でえーっとえっと(;´Д`)


メニュー構成はラーメン or つけ麺、それぞれ具沢山の「特製」かつ「大盛」が。。なぜか✕印の消えないごはんボタンの理由は店を出るまで聞けずじまい(-`Д´-;)


おっ、もしかしてオープン記念でライスサービスなのかな?と思ったものの、サービスコーナーにも見当たらず(lll’□’o)


水がヒタヒタなるまで気づかないほど夢中で写真を撮るハイボ、、この1マイクロ秒後、こぼれます(;´∀`)


卓上調味料は白コショーのみという潔さ、、これあれだべ善逸のアレと一緒だべ(*´∀`)


ハイボ、特製中華そばを頼む、、の巻


具材はチャーシュー、海苔、味玉、メンマ、ネギ、ナルト。券売機の写真を見る限り、特製てのはチャーシューの枚数UPと味玉の有無だべがな?(゜o゜;


こんだけネギ喰えば風邪だって逃げ出すパーフェクトボディになれるべさっ♪


オツレサマご注文の特製つけ麺。中華そばと共通ぽい麺はあつもりオーダーも可(^o^)


魚介×動物系スープはニボニボなアレとはちょい違って飲みやすく、わずかなトロミにうっすら感じる麺の茹で汁っぽい味がしないようなするような(@_@;)


サクサク食べれて歯さ挟まる度の高めのチャーシュー、部位まではわかんないけど美味いやづ(*´∀`)


麺は中太のツルツルお肌、てことは渡辺直美みたいな麺てことか、、あぁアレは極太だでば(;´Д`)


トロリ具合をきちんと残した味玉は1/2サイズが2個、つまりは味玉1個分だからキティちゃんでいうところのえーっとえっと(;´Д`)


おっふ、これハイボが好きなゴリゴリ系(゚∀゚)


ユーのハートさバチバチのビンビンに伝わるべがな、このナルトの厚切りっぷり( ´_ゝ`)


ブエックシッ!ブエーックシッ!!、、誰だハイボの耳がロバだっつってんのは(#゚,_ゝ゚)


ふう、これさ白飯とサバ缶突っ込んで納豆のせたらぐっちゃぐっちゃにして焼酎と一緒にかっこみてぇじゃ(●´∀`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)19Point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ 詰めるなら塩分
麺  :☆☆☆★★ しこつるつるつる
具材 :☆☆☆☆☆ また次も特製だべな
雰囲気:☆☆☆☆★ 大好きコンビ麺&温泉
値段感:☆☆☆★★ 890円

藤崎がアツい。
ジャスコ前に店を構え根強いファンたちのオアシスなアソコもあれば、
金木から出てきて今じゃ押しも押されぬ超行列店になったアソコもあるし、
旧常盤村も入れたらそれこそときわ会病院前のもはや老舗のアソコだったり、
鶴田に本家を持つ人気グループ店のアソコもあって、、

おっふ気づけば激アツエリアだでばな藤崎、やるでばな、フンチャキっ!(^o^)

そんな激戦区に新店として名乗りを上げた今回の「つしま」。
西北方面との大動脈339号沿いで7号からもほど近い場所でのオープンなんて、立地最高だでば。
しかも喰ったらすぐに温泉入れて、、もしくは温泉あがりに喰えちゃって、その気になればビールもあって、なんて、、最高だでば(人´3`*)

そんな民衆たちの期待も自然と大きくなっちゃってるこの状況で、いち早く行って食べてみたハイボールマンのその感想、、
うーんナニカ、わかんないけどパンチになるナニカがもう一つ欲しい、、ていうのが実のところの正直な思いだったり(゚∀゚)

優しい味、飽きのこない味、老若男女すべての世代の全ての人に楽しんでほしい味、、言い方はいろいろあれども、ハイボみたいなジャンク舌人間にとったらそのナニカが欲しくて堪らなくなるというか、、(;´Д`)

具材のレベルがとても高いだけにあともうちょい、あと3cmの根性でドラゴンフィッシュブローが決まって王座交代だったかもの木村みたいな、某マンガの33巻を思い出して涙ぐむ、そんな印象を受けたラーメンでした(゜o゜

じゃあハイボだったらどうするかってハナシになるが、、うーんどうするべなぁ、、

ときわニンニクをふんだんに混ぜ込んだ辛味バクダンを後乗せするか、
もしくはヒマラヤ岩塩なんかを別皿で出してお好みでパラパラするか、
はたまた山盛モヤシに極厚チャーシュー、背脂と刻みニンニクをたっぷりのせて、、、ってこれは違うか(;´∀`)

ふう、しかし新店行くたびにいろいろ見えてくるもの分かってくることってあるもんだじゃ(*´∀`)
明日はいったいどこのお店に現れるのか、その動向からほんとに目が離せない神出鬼没のハイボールマン、、もしかしたらアナタの隣でニヤニヤしてるかもしれません、、ウヒッ(^o^)

、、ごちそうさまでした(゚∀゚)


<中華そば つしま>
営業時間: 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA