弘前 いわき食堂のチャーシューメン

ワークサボリバランスを大切にする男、ハイボールマン。

今日も彼は美しすぎる日雇い労働者として、雇い主の親分の力になるべく汗を流す。

そしてようやく迎えたお昼時、親分はいつものようにハイボをお昼に誘った。

まるで何かを覚悟したような表情でハンドルを握る親分と、子犬の目で助手席に座るハイボールマン。

二人を乗せた車は弘前市街地からはどんどんと離れ、人影の少ない方へ少ない方へと走っていく。

(お、親分、、?、いったいハイボをどこへ、、?)

怯えるハイボを横目に、おもむろに親分は車を停める。

(きゃっ、お、親分、、急にどう、した、、の?、(೨♛‿♛೨)ドキドキ)

「着いたど」

(で、でも、ハイボ、、まだ心の準備がっ、、あっそんな急に、、(೨♛‿♛೨)ドキドキ)

「降りるど」

(あ、あぁっ、、まだハイボには早、、ん?、い、いわき食堂、、?)

「喰うど」

(んもー親分たら、真っ昼間からこんなサプライズ、、素敵すぎるぞっ♪キャッฅ ̳͒•ˑ̫• ̳͒ฅ♡)


見上げれば一面の青い空、そして目の前には岩木山、さらに左を見ればいわ、おっふこんなところにいわき食堂が(;´∀`)


このあとハイボ目当てじゃない方のラーメンファンが押し寄せる(;´∀`)


いわき食堂の豊富なメニューはすべてこの券売機で


チャマヨ丼、テイクアウトだと、チャーマヨ丼。。詠み人ハイボールマン


「早めのメニュー変更受け付けます、ゴメンナサイの時もあります」、、んもーあったかいんだからぁ(●´∀`)


ラーメンの味だけじゃない、いわき食堂でなら語学留学も味わえますd(・(エ)・●)ネッ


「お土産買ってきたぞー、アップルパイとゆで卵だぁ」「、、ア、アンタ、どこ行って来たんだい‥!?」


、、塩?、、、ハッ、そうかゆで卵ね(;´∀`)


おっふこのボリュームで100円だなんて、、これもオイワキサマのご加護だべぇ


はい出ましたいわき食堂のチャーシューメン、ぱっと見た感じ肉は一枚、二枚、、えーっとえっと(;´Д`)


通のフリして湯気を楽しむ痛なボク、ウホッ


透き通ったスープに浮かぶ薄いアブラ膜、あっこれ美味いやづだべ、飲む前からわかる美味いやづだべ(๑-ิ ‸-ิ๑)


手打ちでもなく細麺でもない、てことは竜ちゃんでもジモンでもない、てことはリーダーだよねってどっかで誰かが


スープだけでも罪悪感ほとんどないのにネギまでこんなドッサリ乗っかっちゃったらキュン死してまるっちゅうの♪


しっとり大きめサイズのチューシュー、、おっふ、こんなん見せられたら、ハイボもう、、(*´Д`)ハァハァ


だめだいけない、こんなことしたらお前もう、戻れなくなるぞっ鉄雄ーっっ!!


あーあ、まーたやったよハイボールマン、周囲の白い目がもうクセなってんだろね(;´∀`)


ラミパスラミパスルルルルルー


満々に入っていても、空っぽになってても、、ラーメンはいつだって美しい( ^ω^ )


HRP(Highballman’s Ramen Point)20point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆☆ インビンシブルだでば
麺  :☆☆☆☆★ ワンダフルなトゥナイトだでば
具材 :☆☆☆☆★ キングは3人、クイーンは4人
雰囲気:☆☆☆☆★ 食堂というラーメン店
値段感:☆☆☆★★ 850円

「山手前のアッチまで行っても食べたい味は皆にとってもとっても優しい味」

さすが元岩木町を代表するラーメン、いわき食堂の中華そば。
他畑作業なかばの地元民はもちろん、県内あっちこっちのラーメンファンがこぞって来ちゃうのも頷ける確かな味がそこにありました。

丼の底まで見えそうなほどに透き通ったスープは、優しい口当たりながらも深い味わいで、飲めば飲むほどその旨味に気づかされる、まさに正統。。

アキモト製と噂されるツルツルシコシコ麺は、ループに無限でススれればどんなに幸せだろうかと夢想させる、まさに王道。。

さらには青々としたネギ、その食感を楽しむメンマ、しっとりサクサクな大きめチャーシュー、、これぞ本流。。

もし、津軽ラーメンとしての「正解」があるとしたら、、いわき食堂の中華そばは限りなくそれに近いんだろうな、とバカ舌ハイボールマンは勝手にほざいたとかどうとか(;´∀`)

ただ、、ちょっと高いな、ってのもハイボの飾らない正直な意見。
毎日でも食べたい味だけに、肌感であと100円くらい安かったら嬉しいのにな、、つねた食堂やサンライズ食堂、おのむらくらいの価格帯ならな、、おっふ全部ナミオカだでばいづのまに(;´Д`)

ハイボールマンの食堂探訪、次に彼が現れるのはあなたの住む町かもしれません、、ごちそうさまでした(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


いわき食堂
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜

弘前 いわき食堂のチャーシューメン” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぽこた より:

    ついに何年か前までは600円だったんですけどねー💦割りと「いい値段の中華そば」っていう価格帯まできちゃって😔

    1. highballman より:

      ぽこたさん、こんばんはコメントありがとうございます
      最近じゃトッピングなしのツルシでも1,000円近い所もありますが、「昔ながら&あっさり&町の食堂」にしてはちょっぴり高めかなとは正直、、はい(;´д`)
      ガソリン代や外出理由の絞り出しを鑑みても、ビンボールマンには数ヶ月に一度が精一杯です(^◇^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA