あごだし中華彦やで濃厚中華の激辛そしてライス小

週間天気予報を見た。

雪、雪、雪の雪だらけ、これってもしかして、、ついに来るの?、冬。

犬は歓び庭駆けまわり、ハイボはオコタで丸くなる、津軽人たちの長〜いお友達がついに来てしまっちゃうの?、冬(・・;)

なら、、もう抗ってても仕方ない。

これまで目を背け続けていたアレと向き合おう。

毎年毎年に必ずやってくるメランコリーなライフイベント「雪囲い」と向き合おう。

縛って囲ってぐるぐる巻いて、縛って囲ってぐるぐる巻いて、縛って囲っ、、、

あ、考えすぎてたら腹減ってきた。

まずは喰ってから考えよう。

そーだ、久々にアソコのアレを喰いたいな。

アゴダシラーメンって言葉を広めた立役者、彦やの濃くてショッペ辛いの喰いたいなッ!( ✧Д✧) カッ!!


新型ウィルスのせいで多少は風評被害な商業施設の裏手にある彦やまで、今年もハイボールマンが来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


前回訪問から2年弱、基本メニューは同じでも配置の違いでなかなか印象は変わるのね、、てかカレーセットのボタン2つあるのは一体どういうアレなんだろね( ꒪⌓꒪)


ちなみに彦や、カウンター上に今流行りの仕切りボードは見当たりません、、隣り合ったバカップルがイチャコラこくには絶好の条件✩⚫꒳⚫✩


どういうわけか、、アルファードとかヴェルファイアとか中古レクサスとかが好きそうな人ばかりだったこの日の客層(ↂↄ̫ↂ)


今日は大物釣るぞぉ!!、て気合いを入れて船乗って、いざほんとにこーゆーサイズが上がったら口からエラとか心臓とか出るのはコッチのほうかも知れない(((;◔ᴗ◔;)))


半ライスの注文にはふりかけとサービス満点な山盛りタクアンが(๑ʘ∆ʘ๑)


「濃厚」「中華」「激辛」ていうハイボが好きなフレーズが3つも付いてるなんて、もう見てるだけで美味しいよ(೨♛‿♛೨)


メンマ平野で育った青年はチャーシュー島で仲間と出会い、そしてネギ山に救う敵に立ち向かう、、そんな分かりやすいゲームて今あるんだべがなあ(≖╻≖;)


マシじゃないのにこの盛りっぷり、さらに60円でネギジャンキーたちの悲願「ネギ増量」も手に入る(´*◞౪◟*`✿)


色では想像もできないほどの辛味の刺激が舌と上気道を襲う、、美味い、けどゲホ出そう、だけど今の時代に飲食店でゲホなんかしたらネット社会で極悪人にされちゃうよ(; ≖´◞۝◟≖`)


なんとなく量が少なく感じてしまうのは時を忘れるほどに美味いからかな、それとも汁がヒタヒタだからかな(::´º◞౪◟º`::)


2年弱の訪店ブランクはこのチャーシューの旨さを忘れさせるには十分だった、次こそ増そう、チャーシューTPの300円が貯まるまで頑張るぜ、Yeah!(*Őฺ∀U*艸)


タクアンも多いしネギも多い、だからメンマも多いってのはハイボ、心のどっかでは知っていた⁽⁽(*꒪ั❥꒪ั*)⁾⁾


ふりかけご飯とオシンコだけで十分幸せだったあの頃、、いつからだろう、コレにカップラ付けるようになってしまったのは(*ꏿ⊿ꏿ)


でもこのラーメンて一体なにを入れて味変するのが正解なんだべね、、?


醤油系ってことでブラックペッパー?、それともカプサイシン系の辛味だから一味?、まさか両方ってこと、、?(;´Д`)


正解が不正解ってこともあるし、不正解が正解ってこともある、、それが社会、それが人生(,,◕ ⋏ ◕,,)


麺もネギもメンマも腹に入ればみんな一緒だべっ、ていうのを体外で表現してみた(*´◉◞ρ◟◉)σ


隣のテーブルに座った3人組の親子連れ、雰囲気的に鬼滅をみてきた直後っぽく、映画のネタバレ部分をそれはそれは流暢に、、、あ゛ーあ゛ー聞こえなーい、ハイボなんにも聞こえな゛ーい゛っ(;;;՞;ਊ՞;;)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆☆ アゴでもオデコでも
麺  :☆☆☆☆★ ゴイっと大盛したくなる
具材 :☆☆☆☆☆ 誰がなんと言おうと
雰囲気:☆☆☆☆★ 趣味、彦やです
値段感:☆☆☆★★ 激辛830円+ライス小80円

「アントニオやイサムを煮出して作ったスープ、じゃないからやっぱり美味い彦やのラーメン」

アゴダシやらのニボシと程よい塩っけとが高次元に混ざり合い、舌を通じて脳みそのそーゆートコロをガンガン刺激する、「あぁ、美味い」と。

そう、久々喰ってもやっぱり美味かった彦やのラーメン。

調子に乗ってついつい激辛をチョイスしてしまったハイボールマンでもそう言えるのだ。
これはきっと自分にとっての適正な辛さ、つまりハイボにとってのピリ辛あたりを選ぶともっとその感動は大きいんだべな、と少しの後悔も覚えちゃったり。

スープそのものが美味いんだべなぁ。
彦やでは濃厚中華しか食べたことないけどたぶんこの調子じゃあっさりも美味いハズ。
アゴダシつまりトビウオのニボシをふんだんに使ってるこのおダシなら、きっと逆に超濃厚にしてモヤシどっさり乗せたら極厚チャーシューにキザミニンニク、ほんわりセアブラも乗せちゃったりして、、ハァハァ、ハァハァ(;゚∀゚)=3、、、、えっと、なんだったっけ(;・∀・)

、、話がズレた、時を戻そう。

麺も美味いんだよなぁ、彦やって。
微弱ちぢれの黄色い中太麺がその表面にスープをまとわせ、噛めば噛むほどにジュワッと広がる旨さの世界。
なるほどこの麺ならきっと、濃い目のスープの下に沈めた上にモヤシをどっさり乗せて、ブタやらアブラやらニンニクやらをマシマシしちゃってあとは一心不乱にムシャムシャガブガブ、、ハァハァ、ハァハァ(;゚∀゚)=3、、えっと、えっと(;・∀・)

、、時を戻そう。

あとは大判チャーシューにこんもりネギやたっぷりメンマも忘れちゃいけない。
だってラーメンてつまりいわゆるひとつのチームプレイ、打つやつがいれば投げるやつもいて、守れるやつや走れるやつもいて、そんないろんな個性が互いを高めあって出来るものがラーメンなのだ。
光は影があってこそ光るのだ、ありがとう、ニクネギメンマたち。

ふぅ、腹いっぱいなったし今日こそ面倒くさがらず雪囲いしなきゃだな。
そんな、前向きな気持ちにさせてくれた彦や、美味い一杯をありがとう、、そして、ごちそうさまでした(/●◔∀◐●)/


あごだし中華彦や
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜
駐車場:たぶんコロナと共用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA