弘前に非ニボな新店 らぁ麺くろ田(旧たか木)の醤油らぁ麺

珍しく日曜出勤で始まった今週のハイボールマン。

CIO、つまり最高情報責任者、つまり会社の首輪に尻尾振るワンちゃんとして、その責務を立派に果たした男の目は早くも次のステージを見据える。

休日出勤の次、といえばもちろん、そう!、、代休ッ!( ゚∀゚ )

普段は土日休みの完全週休二日制のハイボにとって、平日休みにはむしろロマンスがありあまる。

どこ行っても混んでない。

どこ行くその道程も混んでない。

だからアッチコッチ行っちゃって、ついつい金も使いすぎる、、っておっふ(;´д`)

、、いつもならそんな平日休みの前夜には、行きたい所絞る作業につい寝落ち、結果、行くとこずっと決めれないハイボールマンも今回はちょっと違ってた。

あたい、だいぶ前から決めておったんよ。

弘前の聖愛とかあるアッチの方の、新店みたいなリニューアルオープンに行ってみたいと思ってたんよッ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


Googleマップない世の中とかもう考えられないんですけどー!?、とか言えちゃうハイボールマンが畑ど真ん中のらぁ麺くろ田まで来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


吸う人にとってはオアシスでもそうじゃない人にはただの悪臭毒ガス源、ってハイボじゃない誰かが言ってたよ(;´д`)


ハイボは中高生じゃない中高年、よってサービスはもちろんなし(*´﹃`*)


店内には4人テーブルが2卓と、壁向き2人テーブル一つ、さらに


オシャカワカウンターが6席あって、つまり店内キャパとしたらヒーフーミーヨーアノソノエーットエット´д` ;


黒田繋がりでラーメン喰う黒田官兵衛、それはいいけどどう見ても足の指がツッてるじゃん(・_・;


一種類だけ置く調味料にブラペを選んだ時点でもう勝ち組


初訪の、しかもまだまだ情報の少ない店で、何喰うかっつったらもちろん左上にあるメニューだべ!とかって言いたがる大人に私もついに堕ちましたぁ(^з^)-☆


ニボシを使わないのがクロダのポリシー、鶏ダシ豚ダシ中心に新店キメるとかマジカッケーアンドマジリスペクト


表面ギラギラスープ、それはiPhoneのオートフォーカス殺し


子どもが誤って油丸飲みしたら、すぐに青ネギ喰わせて早めの受診(;;;՞;ਊ՞;;)


おっふ、こりゃ確かに美味いやんけ、うまE超えてうまZスーパーやんけ(´ῥ`)


麺は中細ストレート、ススリやすいし汁は絡むしなんつったってチュルチュルだし(,,꒪꒫꒪,,)


こちらオツレサマの頼んだ塩らぁ麺、塩の旨味でハッとしてブヒッとする美味いやづ(ὸ⍸ό)✧


大きなチャーシューは顔でいったらたぶんアムロちゃんくらい⁽་º་⁾


あぁアムロたんアムロたん、肉で色々巻いてアムロたーん♪( ゚∀゚ )


「先生ー、またハイボくんが巻いてまーす、もうビンタすればいいと思いまーす」「それ喜ぶじゃんそいつ」


世にも珍しい切れはし肉トッピングは180円、チャーシュートッピングより20円も安くてガリガリくんより110円高い180円


切れはし肉をスープに浸しおくこと数分後、そのもっちゃもちゃ食感にキツめのレモンサワーが欲しくなる人とはきっと仲良くなれると思う( ʘ̅◡ʘ̅ )


味、歯ごたえ、トローリ感、どれをとっても一級品の味玉がそこにはあった( Ծ‿‿Ծ )


このブラペ、もしかして何か混ざってんのかな?、なんかとっても香ばしいんだよなචᆽච


ちなみにレンゲはとっても滑るやつ、3回滑り落ちた所でハイボは拾うのをやめた(;;☸;;ˇωˇ;;☸;;)


HRP(Highballman’s Ramen Point): 28 /35 point ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆☆★:6 ラァッキーだぜぇ
麺  :☆☆☆☆☆☆★:6 メンゼンタンヤオピンズだぜぇ
具材 :☆☆☆☆☆★★:5 玄人も素人も大木凡人も最高だぜぇ
雰囲気:☆☆☆☆☆☆★:6 だぜだぜだぜぇ
値段感:☆☆☆☆☆★★:5 750円+切れはし肉180円

「たか木が成ってくろ田になってチョウチョになって飛んでいく」

弘前の、しかも岩木山のぞむりんご畑のど真ん中に新店、、だと!?(~O~;)

しかもニボシニボシなニボシ県ニボ市での出店にもかかわらず、非煮干しラーメンを提供しちゃう新店、、だと!?(;´Д`)

さらにいえばまだまだ若い店主が、2年前に開業した前身店「麺屋たか木」オープン後1年くらいからずっと考え始めていたリニューアルがこの「らぁ麺くろ田」、、だと!?(;´∀`)

と説明多めにビックリしたフリするハイボールマン、人呼んで新店狩りのドンギマリブロガー。

そうなのだ、今回のらぁ麺くろ田は新店でもありリニューアルオープンでもある、、つまりタカギというサナギから、クロダっていうチョウチョになって羽ばたいたのだ。

なるほどなんだかメルヘンだでば。
メルヘンの先にあるドメルヘンだでば。

さらにこのくろ田、リニューアル前のたか木時代、いやさらにその前の修行時代からずっとニボニボだったのに、今回ついに一大決心してなんとまさかの非ニボ宣言。

あっちこっちの有名店からその他大勢のお店に至るまで、煮干しばっかで溢れる県内ラーメン界で腹決めたその決心、、なるほどめっちゃそれエモいでば、エモすぎるドエモだでば。

で今回、気になる実際のその味を、醤油と塩の両方でいただいたハイボールマンは思った。

おっふ、なんだばこのシャレオツなルッキングに合わさるフレイバーとテイストは、、ハッ、ここはもしかしてトーキョーですか、それともダイトーキョーとかですか、帰り道はどこですか、田舎に帰るには何番線の汽車に乗ったらよかですか、と。

ナチュラルな猫背も思わず伸びちゃった。

なのに敷居が高すぎるわけでもなく、変なクセに縛られてるわけでもない。

なるほどこりゃ今後がとっても楽しみだ。

今後落ち着いてきた頃合いで出てくるだろう期間限定や数量限定のスポットメニュー。
そこでもしニボニボ全開なラーメン出てきたら、たぶん人一倍ビックリしちゃうかも(⚫͈ω⚫̤ )◞

P.S.
「らぁ麺くろ田」さん、リニューアルオープンおめでとうございます。
青森に住むイチラーメン好きとして、今後益々のご発展をひっそりとお祈り申し上げます。
花贈らない代わりといってはなんですが、ハイボールマンは期待と期待と期待を贈ります。
ごちそうさまでした(^。^)


らぁ麺 くろ田
営業時間:11:00〜15:00
定休日:月曜
駐車場:10台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA