酒場食堂福ちゃん 鮪ホホ肉なくて泣く泣くの刺身3種定食

いつものようにニュースフィードサーフィンを楽しむ休日前夜のハイボールマン。

と、あるフォトジェニッカルな一枚の写真に目を奪われる。

それはとてもナマナマしくて、

それはとてもウマウマそうで、

そしてそれはとてもバエってた。

スイッチが入る音が、静かに鳴った。

すっくと立ち上がりおもむろに叫ぶ。

「父は、明日弘前に行ってきますッ!」

返事はない、だけどそれでも構わない、だって目の前の飼い犬は日本語が話せない。

伝えることより大事なことは、伝えたい気持ちをまずはしっかり持つことだッ!、だから福ちゃん行って思ったことはちゃんと言葉にしようと思うッ!( ╹ਊ╹)


最近何かと話題な弘前福ちゃんに、バエルものと爽バニラとヴィンテージレスポールのくびれに目がないハイボールマンが来ましたよっと(♡ꉺ.̫ꉺ)


この「福」の字フォント、確かにどこかで見覚えが、、ここのオープン時期とアソコのひっそりクローズド時期も合うっちゃ合うし、、津賀野交差点に一瞬だけ現れたあの幻の店ともしや何かの関係が、、(;´Д`)?


さすが元お寿司屋さんといった趣きの店内、こーゆー馴染みの店を一つぐらい知ってる大人になりたいと思いつつハイボはもうこんな歳になりました(;´Д`)


小上がりは2人用のこーゆータイプと重厚感ある4人用がございます(✧ ꒪◞౪◟꒪)


ランチタイムと夜営業のオススメ商品をA4で1枚にまとめたチラシ


「えっとマグロホホ肉定食ください」、「あっすいませぇん今日切らしててぇ」、「あーんですよねぇ、、、、、ええ゛え゛ッッッっ!!?(⚙Լ⚙;;))」


、、なんで開店時間直後だのに具材切らしてらんずやぁ、、てかそれなら暖簾くぐる前でも分かるように書いとけやぁ、てかいっちゃん左上に載せるぐらいのオススメなら尚更ちゃんとやっとけやぁ、てかそれって「数量限定」じゃなく「入荷状況限定」だでばぁ、なんだんずやぁ(இ﹏இ`。)


かといってここで店出るほどの度胸もプランBもない、ここ来るまでにしっかりナマモノ脳になっちゃってるハイボはマグロホホと同額1000円の刺身三種定食を(ਛ_≻ਛ)


マグロ、サーモン、ホタテ、そしてカラフルな糸コンみたいなやつ


小鉢は青椒肉絲の中に入ってるアレっぽいけどやっぱり最後までわからなかったやつ


そしてマッシュポテトサラダ


3種の刺身が3切れずつ、つまり3×3だから八雲とかパイとかサンジヤンとかがあのそのえーっとえっと(;´Д`)


サーモンの生刺身、デーモンの生出演、シーマンの生あくび


やっぱりマグロって美味いよなぁ、醤油とワサビと合わせたマグロ、マグロ、、、マグロのホホ肉ゥゥッ!(ఠ◞≼皿≽◟ఠ)


オツレサマ①は期間限定提供の福ちゃん特製キーマカレー500円、スパイスの香りと経済性を両立したワンコインメニュー(థฺˇ౪ˇథ)


オツレサマ②は油淋鶏定食770円、歯が全部抜け落ちても生涯食べ続けたい人類最強の発明品


釣り行って糸がこうなった時点で帰りたくなるハイボです


「てんちょーハイボがまた巻いてまーす」「ほっとけハイボが伝染るから」「ゲーまじそれムリなんだけどー」


たっぷりの油で揚げる揚げ物ってほんとに美味い、まさにスキー教室の時の豚汁理論(ஐ০౪০)


ここにポン酒がないことに違和感を感じてしまう、そんなハイボはもうたぶんいよいよなんだべなぁ(꒪ȏ꒪;)


軒先案内板、「本日、マグロホホ肉の入荷はありません」とか「12時以降のご提供となります」とか「本日終了」とか、、それだけ書いてくれたらいい話(ꃪꄳꃪ)


店を出たハイボが見たもの、それは何らかの具材を店内に運び入れる業者の姿、、あ、あれってもしかして、、いやもう考えないようにしようそうしよう(;´Д`)


【酒場食堂 福ちゃんの居酒屋メニュー】


「「数量限定」の言葉の意味を深く考えるきっかけになった店」

期待に期待を重ねてさらに期待を上からふりかけて、約1時間の道のり飛ばしたハイボールマン。

もうすぐだ、もうすぐで逢える、待ってろよ、、マグロのホホニグッ!!
、、と鼻息荒く向かったハイボールマンが味わったもの、それは絶望にも近い刺身三種定食でした。

もちろんそれはそれで美味しくいただきましたよ、えぇ。
新鮮な生刺し身をホッカホカの銀シャリでペロリ喰う、そりゃ間違いなく美味かったですよ、えぇ。

だけど、だけどね、ぐぬぬのね。

、、数量限定は分かってたのよ。
だから開店時間すぐに間に合うよう家をば飛び出したのよ。
5食限定でも3食限定でも間に合うように、いの一番になりたくて向かってったのよ。

そしたらまさかの「今日終わっちゃった」の言葉。

(それならそれでもう店入る前にわかるように書いといてー(;´Д`))
(軒先に置いたウェルカムボードになんぼでもPOP貼り付けれるじゃーん(;´Д`))
(それ数量限定じゃないじゃーん、入荷状況限定じゃーん(;´Д`))

きっと、あの時あの場所でそう思ったのはハイボールマンだけじゃない。
続々と入ってくるお客のほとんどから聞こえてくる「えー、ないんだー、えー」という声がそう物語る。

「んじゃいーです」と店を出ていくお客の一人を見て思った。
そう言って出ていく方も、きっと勇気を振り絞って言ってんだよなぁ、せめてそーゆー状況に置かせないでよ、と。
客に恥かかせないような工夫もきっと提供する味以上に大事なんだよなぁ、と。

今年8月にオープンしたばっかの「酒場食堂 福ちゃん」。
ランチ時間帯の金看板メニューにもなり得るハズの「鮪ホホ肉定食」、今後の育て方をもちょっと見守りたいなと思ったランチとなりました(*´ω`*)

ちなみにハイボはいつだって新店たちの味方です。
ハイボみたいな物言いする奴を無視するのも貴重な意見とするのももちろん自由。
だからハイボは言ってやる、でっかい声で言ってやる、ガンバレって言ってやる、聞こえるかーい、ガンバレよっとల(`Д´)

それにしても、「近日オープン」期間よりも「営業中」期間の短かった津賀野交差点のあのラーメン店と、何かの関係あるんかな、それとも全くの関係なしなんかな、、うんやっぱなんぼ考えてもわっかんねーな、、ふう、、ごちそうさまでした(*´ω`*)


酒場食堂 福ちゃん
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜LAST
定休日:水曜
駐車場:2台詰めれば3台
※記事掲載時点での情報です


おっふまだ藤寿し時代だでば

酒場食堂福ちゃん 鮪ホホ肉なくて泣く泣くの刺身3種定食” に対して3件のコメントがあります。

  1. すえひろ♂ より:

    初めまして、ハイボさん。
    いつも楽しく読ませてもらってますが、迂闊にコメしてタゲられたら困るので、しませんでした・・
    が!今回の『NO表示』は全くもってけしからん!
    『喝!!』q(# ゚Д゚)a
    いえね、最近私も似たような事ありまして。
    生協八○田店で、広告の品 スペイン産豚肩が、AMに行ったのに2回も無くて、アメリカ産ばかり!
    流石に頭にきて、喝メールしちゃったぞ、と。
    どちらも客を騙してるような感じがしちゃいました〜( *`ω´)プンプン
    てば痛風には注意して、ご自愛ください。

    1. highballman より:

      すえひろ♂さん、はじめましてコメントありがとうございます。

      それはまた大変な体験されましたねー
      生協八重○店がどこかはもちろん全然わかりませんが、もしかしたら朝イチ開店前から強迫性買い占め厨が大挙したのだと思うことにした方が精神衛生上よさそうですね(;´Д`)

      でもその昔、弘前キノシタで当時まだ出たばっかで高価だったファミコンが2000円!という誤植チラシが出て、それ目当てで早朝から多くの人が並んで待つと、店の人が「あーやっぱ12,000円の間違いな」ってことがありました。当然、大激怒した客たちが店の訴えを認めず、2000円で売るまで粘り、そして勝利を勝ち取ったという逸話がありました。

      、、話が逸れました(;´Д`)

  2. すえひろ より:

    それはまた、コジマの初売りばりのプライスですね〜!:(;゙゚’ω゚’):
    そしてその痛恨の一撃が、キノシタのHPを奪ったのでしょうか・・
    誤植、怖いっすね!?(`・∀・´;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA