港町ライジング笑太で朝ラー 津軽中華にネギTP&チャーマヨ丼

また一つ我らが青森に生まれてしまった朝ラー店、「ラーメンと串焼きの店、笑太」。

説明しよう、笑太とは、、
屋号に掲げる串焼きはいつ頃行けば喰えるのかは分からないけどとりあえず営業時間内に行けばラーメンだけは喰える港町ライジング駐車場内のあの店、の事である。

「笑太、朝ラー始めるってよ」と、SNSを通じてその吉報が聞こえてきたのはまだ残暑真っ盛りだった8月下旬。

そうなると新店狩りの朝ラー中毒、人呼んで肝臓膵臓ブロークンピーポー足臭ハイボールマンなんかはもう居てもたってもいられない。

行きたい喰いたい行きたい喰いたい食い過ぎたい、んでもって家に帰って犬の散歩も行かず朝から呑んで二度寝したい、ていう欲の権化に変身しちゃう。

なんてったって自分に嘘つくなんて器用な人間じゃないんだもん、行きたい時に行くし喰いたい時に喰っちゃうワガママジーサンとして近所の子供に石投げられながら往生したいんだもんッ!!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

、、てことで行ってきた(✧≖‿ゝ≖)


あーあぁー、幸せのぉー、太ったやつがぁー、ほらぁー、舌を出してぇー、笑ってらぁー、、ていうイメージの字面なライジング笑太にネグセが可愛くないハイボールマンが来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


前席セパレーレッドのカウンター席、はいア~ン♡、とかしたいイチャコラ人はどうぞテーブル席の、、


おっふこっちも真ん中にアクリル板、てことは隣同士で座るか肩車で喰うかだねイチャコラ人( ꒪⌓꒪)


朝ラータイムの提供メニューは「津軽中華」のみ、ただしそれを頼むのは券売機「煮干中華」ボタンっていう分かりづらさがちょい悲しい、、ちなみに味玉は付きません^^;


はぁはぁ、まだまだ余裕で朝だけど、はぁはぁ、、だけどお天道様に見えないように飲めばあるいはもしかして(((; ఠ ਉ ఠ))


思い出すなぁサッポロビール園、、生まれたてのビールの味と生ラムジンギスカンの夜、そしてススキ…ってあのそのえーっとえっと(((;◔ᴗ◔;)))


立ち位置的にチャーマヨ丼が小木で、津軽中華が矢作だな、うん( ꒪⌓꒪)


朝から食べる津軽中華ネギTP背脂入り、都会在住セレブとかこーゆー幸せがあるってことをきっと知らない(`ڼ´)


ネギTPはもはやネギダクTP、盛りっぷりがいいことは何にも代えがたいいいことです(´ゝ౪◔`)


「無料で背脂入れれますけどー?」、「おっ、おっ、オナッシャウスゥゥッ!」、「ヒッ、ヒイイイッッ!」


ショウタ繋がりによるまさかの焼きそばしょ○太製ストレート太麺、もちもちしてて喉越しもよくて量も多い至福のガブムシャゴックン(✿ ◜◒◝ )


分厚いチャーシューはデフォルト2枚、てことは2杯頼めば4枚だし3杯頼めばおそらくは6枚(✧ ꒪◞౪◟꒪)


こちらもネギたっぷりチャーマヨ丼、ちょい炙りのコロコロチャーシューをネギ塩味で仕上げためちゃウマな逸品(♡´౪`♡)


普通サイズチャーマヨ丼に小ラーメンとオシンコ付けたセットのチャマヨメンが600円!、っておっふハイボは一体いま何を(;´Д`)


豊富な調味料群、ペッパー類はすべてミルでの挽きたてが味わえるこだわりが(✧≖‿ゝ≖)


ぐっちゃまぜ&ブラックペッパー&ターン&ゲッツ


ネギもメンマもかかってこいや、なんてったってこちとらハイボールマン、もう5日間も禁酒中の普通の男ッ(、、ŏ ⍘ ŏ)


綺麗にな、最後まで綺麗に喰わなあかんのや、そしたら禁酒の影響による便秘もな、なんぼかよくなるもんなんや♪( ´θ`)


さぁて今日だっきゃずっぱど喰って腹いっぱい呑むはんでなあッ!、ていう決意の表れを写真に収めようとおもったらこーなったの図(๑་ ༝ ༌๑)ෆ*


たつハイボあとを濁さずよ、残るのはフワッとした加齢臭だけよ(ὸ⍸ό)✧


HRP(Highballman’s Ramen Point): 29 /35 point ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆★★:5 知ってない味
麺  :☆☆☆☆☆☆☆:7 良く出来たモチ麺
具材 :☆☆☆☆☆☆★:6 ウマ分厚い肉
雰囲気:☆☆☆☆☆★★:5 足りないものなどなし
値段感:☆☆☆☆☆☆★:6 600円+ネギTP100円+背脂TP0円+チャーマヨ丼200円

「朝ラー特区計画たのむぜ市長、そうなったらハイボは一人でも手を振るぜ」

朝ラータイムは男気溢れるワンメニュー、「津軽中華」のみ。
だけど希望者への背脂無料トッピング、トッピング含めたサイドメニューも全対応、もちろんチャーマヨ丼だって朝からOKていう大風呂敷。

やるでばな。

つい最近その歴史を閉じたアソコっぽい麺は、市内有名焼きそば店製の太ストレート麺。
「まるでうどんみたーい♪」て言われがちなその麺は、モチモチチュルチュルングアグゴックンなデリシャス麺。

やるでばな。

ちょい濃い目、ちょい酸味強め、エグミはまぁそれなりっていうあっさりスープ。
ニボシ狂いの猛者たちには物足りなくても、舌も胃も肝臓も腎臓も膵臓も疲れすぎてるイマドキオヤンズにはちょーどいいベターオブベターなスープ。

やるでばな。

それにしてもあの辺りの朝ラー文化の醸成っぷりはほんと留まることを知らないね。
大○軒に寅○にふた○や、んで笑太。

こりゃもう行政トップも判断を迫られてるね。
浪岡バド部計画もいいけど、「AOMORI朝ラー特区」作ってグローバルなvisionも世界に示そうぜ!、んでもって短命県の殿堂入りを目指そうぜッ!(✦థ ェ థ)

なーんてね、ふう、、、ごちそうさまでした(ㆁ × ㆁ)


らーめん笑太【ライジング港町店駐車場内】
営業時間:7:00〜14:00
定休日:なし
駐車場:ライジング恐るべし
※記事掲載時点での情報です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA