新店 中三8階の中三食堂に行ってみた(汁なし担々麺編)

中三。

進学かそれとも就職するか、、自らの進路を考える時期。。

また恋や部活に情熱を燃やす青春の舞台。。

そんなオトナでもコドモでもない多感な時期、、中学三年生。。

今日はそんなクソガキ年頃についてのお話。。

、、

、、、、、ではありません(;´Д`A “`

前回の中みそ編(→記事はコチラ)に引き続き、ナカサン青森店に新しく出来た「中三食堂」についてのお話です。。

中みそ編では、意外にもアレコンナンダッケーな結末となったハイボールマン。。

しかし実は入店する前、、

(今日は心強いオツレサマも居るでば!)
(てことはシェアできるでば!)
(せば中みそと違うヤツも頼めるでば!!)
(青森店限定の辛そーなヤツ喰っちゃおっと!!)

て感じで智略を働かせる軍師ハイボールマン、戦う前から既に勝負をキメてたんです(*´ω`*)

きっと、、平日に中三に来るような富裕層、そしてただのラーメン好きはみんな、、コイツの実力を知りたがっているハズ!!

もはやコレは国民にとっての最大関心事、平成最後のクエスチョン、、!!

NHKもテレ東もやらないなら、、みんなのHighballman.comがお茶の間に届けるまでだべ!(‘◇’)ゞ

バカ舌ジャーナリズム、ここにありだべ!!( ✧Д✧)


この時はまだ行列はできてません、、が!、、少し目を離したスキに行列ができていたのはたぶんレジ係のモタモタも一因。。1日も早く彼女が仕事に慣れますよーに(‘ω’)


ちなみにこの中三食堂、、座るとこなら山ほどあります。。壁で仕切られたスペースの他にフードコート的なテーブルも多数あり。。キャパ的に100人以上は入れるんではないかと(;´Д`)


中みそと同時に頼んだ青森中三限定メニュー「中みそ汁なし担々麺」。。ハイボールマンが訪れたのはオープン記念フェア期間中で、店前に大量にあったチラシクーポンを使って500円でした(-ω-)


中みそから遅れること1~2分、、番号札で再度呼び出されました。。見た目はなかなかにカラフルでよろしい(*´Д`)


ひき肉が掛け布団ならヤサイは敷布団、、いやその下に麺があるからヤサイがタオルケットで麺が敷布団で、、えーっとえーっと(;´Д`)


糸唐辛子も山盛り。。ちなみに糸唐辛子、これが乗ってるとなんだかすんごく辛そうに思いますが、実は辛味はほとんど感じないためお子さんでも安心していけちゃうんです。そうです、、見た目以上に優しいやつなんです( ◠‿◠ )


汁なし、、どの程度汁なしなのか確かめてやろうじゃねぇか!って思ったハイボールマン、箸でグイっ!(*´Д`)


とりあえず撮るもん撮ったし、まずはグッチャグチャに混ぜてみる。。けがれの知らない子供が見たらコレ残飯でしょー捨てるねー?っていうやつ多分(;’∀’)


正しくは汁なし担々麺の頭に「中みそ」って付くくらいだからか、、野菜の種類・分量・配分はきっと中みそとまるっきり一緒(‘ω’) オーダーがどっちだったとしても炒める時にこれならどっちでもイケる、ってのはよく考えたもんです(‘Д’)


どろっどろに絡みついた辛くて痺れるやつが食欲をそそるんだじゃコレが(;’∀’) 辛さレベル的には山椒ピリピリのせいか、思ってたよりも辛く感じた。。ちなみにどうやら辛さは選べないみたい、、これで物足りないような激辛好きは甘党になるのも一つの手。。


もしかしたらこの半熟玉子がこの具材の中で一番の評価だったかも、、(;’∀’) ちなみに80円トッピングの生卵ってのもあるんで、ハイボールマンみたいなタマゴ星人はそちらもオススメ(*´ω`*)


涼しい季節に加えこの日は割と薄着なハイボールマン、、カライカライ言いながらも汗かくまでには至らず。。いや、これが成長か(′ – ′)


食後は食器を所定の位置へお願いします、、その際は使ったテーブルもきれいに拭いてねっていう、最後まで超セルフなお店のスタンスはなんとなく学食とか職員食堂みたい(‘_’)


併設のレトルトカレーミュージアムも百貨店ならでは!って感じで面白いコーナーでした。。マツコの知○ない世界みたい(*´ω`*)


カレーはそれぞれの箱の裏面に貼られている、ちっちゃーいラベルの色によって値段が変わります。ほんとちっちゃーいんで、目の悪い人や老眼気味の人は心と体と眼鏡の準備が必要(;’∀’)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21 Point ⇒HRPランキング2018
スープポイント:☆☆☆☆☆ シビレルゼ
麺ポイント  :☆☆☆☆★ まあ普通かな
具材ポイント :☆☆☆☆★ タマゴMVP
雰囲気ポイント:☆☆☆☆★ 入るまでが遠い
値段ポイント :☆☆☆☆★ 700円

ハイボールマン的には中みそよりコッチの方が好みでした(;´Д`)

ただし人によってはちょっとショッパイかも。。
ハイボールマンも実は白飯を中に入れたかったんです。。
でもライスはメニューにないし、、レジ横のおにぎりを入れちゃう?、、でもそれってナンセンスじゃ?
、、て客も結構いるかもなんで、今後に期待しましょう(‘◇’)ゞ

中みそは昔からの常連さんも多いメニューです、、だからたぶん今後のマイナーチェンジは望めない(;´・ω・)
でも今回の汁無し坦々麺みたいな、今までなかったような新しいメニューなら話は別。。
改善&成長のため、ハイボールマン系クレーマーな声もどんどん拾ってほしいところ(*´ω`*)

という事で、2回に渡ってレポートしてきた話題の中三食堂。。
あえて上から目線で言うなら次の2点。。

①駐車代タダ、1000円使わなきゃは痛い
停めづらさMAXの立体駐車場、店内1000円使えば2時間無料
一人で中みそ喰いに行っても1000円にはならない(620円)
レジ横おにぎりと合わせても1000円にはならない(770円)
仮に中みそだけ喰って駐車場代払う場合:ラーメン代620円+駐車場代210円=中みそ一杯830円(・・;
、、たぶんこーゆー所が中三がなんとなく遠く感じる原因。。(;´∀`)

②オーダーまで遠い
弘前は正面から入ってすぐの半地下なんで、なんか、、すぐ頼める感じ。
対して青森は正面入ったらエレベーターorエスカレーターまで歩いてって8階まで上ったら更にまた歩いてってやっと着いてからのオーダーっていう、なんか、、入ってからやけに、、遠い。
行くのに億劫なこの地の不利をどうするか、、中三の経営カンが問われます(‘◇’

地域の百貨店として、地域と共に歩んできた「中三」。
中みそラーメンっていう立ってるブランドを使ってさらに成長できるのか、、今後が楽しみです(‘◇’)ゞ

ごちそうさまでした(^^♪


<中三食堂>
営業時間: 11:00~19:00
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA