秋の夜長のハイボールマン その2

こないだから本を読むことにしたハイボールマン。

減量期間てことで酒で夜をごまかすわけにもいかないもんで、長い夜を本を紛らわせてます。

こないだ買った「ユリゴコロ」、まあまあ面白かったこともあって本っていいもんだねと思い始めちゃいました。

で、そんな秋の夜長にビビるハイボールマンが選んだ次の一冊はコレ。

以下、紹介文
~「本当のことを教えてくれよ」
――弁護に「真実」は必要ない。そう信じ、裁判に勝利するための“法廷戦術”を駆使してきた弁護士・重盛。
しかし、担当した事件の被疑者・三隅は、会うたびに供述を二転三転させ、重盛を翻弄する。
そして次第に明らかになる、三隅と被害者の娘の関係。
なぜ殺したのか。本当に殺したのか。本当に裁かれるべきは、だれなのか。
心の底から「真実」を求め始める重盛の前に浮かび上がるものとは。~


これも今映画でやってるやつです。

フクヤママサハルが出てるいつものコレエダ作品で、キャストがまあ豪華。

フクヤマ、ヤクショ、ヒロセスズをメインキャストに、脇を固めるメンツもなかなか。

映画館に足を運ぶことは無いと思うけど、そのうちTVでやったら録画するかも。

今現在、1/5くらい読み進めてます。

しばらくは寝不足が続きそう。。。(*_*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA