やまもと食堂、期間限定のMEGAじろう

多くのスキーヤーやスノーボーダーで賑わいを見せる各地のスキー場。。
ええなぁ、そろそろ滑りたくなってきたなぁ、、行くかな、山(・x・。)

山、、やま、、ヤマ、、YAMA、、、はっ、違う違う、そうじゃ、そうじゃなぁ~い、、(;´Д`)

ハイボールマン、気付いた。。

自分が登りたいのはたぶん、雪山じゃない、、あの山だ、、、モヤシと肉と背脂で造形される、あの美しすぎる隆起物だ、、。

んだ!二郎だ!二郎喰ワネバマイネ!!(ะ`♔´ะ)

心を決めたハイボールマン、、行くかそろそろく○ちゃんさ、、!(*^^*)

でも、、SNSでふと見かけたアレ、、やまもと食堂のアノ白いヤツもすげー気になる。。

しばらく行ってないし、、ソレももちろん未食のメニューだし、、、ぐぬぬぬぬぬ( ・ὢ・;)

こうなりゃジャンケンだ、グーチョキパーで決めるしかねぇ!

右手VS左手、、お互い正々堂々と、、、いざジャーンケーン、、ポイッ!!

アーイコデポイッ!、、アーイコデポイッ!、、アーイコデポイッ!、、アーイコデポイッ!、、、

だめだこりゃ、、無限ループの無間地獄だ、、(;´Д`)

たぶん人生これ以上に無駄な時間はないハズ、、とにかく行っちゃって喰っちゃってゲフっちゃってから考えよう、、それこそハイボールマンイズム、あとは野となれ山となれ、、だじゃ!( ✧Д✧)


最強寒波の訪れにブルブル震えながらの参上となったハイボールマン。。ここ、知らないウチに朝ラーヤメてたのね、知りませんでした(´σ `)


一番乗り入店の喜びをシャッターに込めてニヤニヤパチパチ。。この時期特有の滑り止めなのか、通路真ん中のシートが優しい(*’3`b)


にぼじろうを超えたその名もMEGAじろう。。前夜から体調を整えてまさに万全、、喰うべくして喰う!背水の覚悟の食細おじさんがここに(´ิq´ิ)


なかなか珍しいおしぼりセルフシステム。。中に入った冷たいタオルおしぼりで顔を拭こうが脇まで拭こうがそこは各自のモラルと羞恥心でどーぞ(‘ェ’*)


水・おしぼりコーナーから歩くこと5~6歩、おしんこ三種もセルフでどーぞ(*^^*) しかしこの色使い、、どこかで、、ハッ、こりゃ深層心理に歯止めかけるべくな信号だべな!(b゚д゚*)


セルフおしんこ横にあるからって持って帰っちゃいけません(*^^*)、、¥表記と円表記が混ざるのはこれもきっと伝えたい思いが強いから、、すなわち優しさ(*’3`b)


りんご箱がテーブル高さとツライチになるなんて、、実はすごい発見なのでは・・・!?(艸゚Д°)


アフリカ人が樹氷見た時はきっとこんな気持ちなのかと、、まさにラーメン山のスノーモンスター【゚Д゚】


にんにくは二郎を語る上で重要なファクターのひとつ、、大小不揃いにカットされているのは必然かそれとも偶然か(゚ロ゚;)


アブラのインパクトはかなり強めで子供近づいたら綿菓子気分で食べちゃうかも。。あと火つけたらたぶん燃えるΣ(ω`;)


二郎な野郎にとっちゃ厚みはそれほど感じないかもな肉。だけどもだっけどそんなの関係ない、、柔らかくしっとりした口当たりはむしろ正解なのかも、はいオッパッピー( `_ゝ´)


乳化とはちょっと違うスープはにぼじろう言う割りにはそんなに煮干は感じません。。その分アブラの甘みをダイレクトに感じるものの、やっぱりギタギタ感は否めず(゚Å゚o)


正直びっくりしたのがこの麺、、二郎インスパイアによくあるちょっと太いだけの麺と違いかなりの本格派で茹で加減もドストライク、、ガッシガシで最高に美味い(*^^*)


茹で加減はジャッキジャキでGood!、、けどスープの油っぽさがここでも顔を出しちゃってギッタギタモヤシ。。MEGAになると全てが2倍、当然モヤシ量も2倍、、どうしよう(;´Д`)


ま、人生長いし、ひっくり返してから考えるべ。。。美味い麺とアブラいモヤシが混ざりあうことでトントンだべ凸と凹だべ(*´□`)


ウズウズ、、ウズウズ、、、


はい今日も出ましたハイボールマンのウルトラC、ニクの二郎巻き。。麺にモヤシに背脂でさえもひとつまみ、二郎世界が箸先に、、これぞ技術の日本人((。´д`)o


このにんにく、何かに使えないものか、、もう詰めるか、、右の鼻か左の鼻か、、決めれないから止めとこかm(._.)m


周りを見渡してもブラックペッパーはなさそうで、、諦め振ったのはホワイトペッパー、クシャミノドガワキにご注意を(^^)


コショーだけじゃアブラのクドさに対抗できない、、手の届く調味料は全部ブチ込む決意のハイボールマン、、ここは攻めの一手だべ(^^)


今はアブラまみれのドンブリの舞台、かつてはゴワ麺にジャキ野菜、しっとりチャーシューが所狭しに栄えた世界。。夏草やツワモノどもが夢の跡、、もしかしたらバショーもコレ喰ってたのかも(∵)


おまけ~手書きながらも見やすいフォントのメニュー表。。しばらく来ないウチにミニカツ丼が値上げしてたみたい(;´∀`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)18Point ⇒HRPランキング2019
スープ:☆☆☆★★ ちょい油い
麺  :☆☆☆☆☆ 麺美味い
具材 :☆☆☆☆★ モヤシ油い
雰囲気:☆☆☆☆★ 人情派
値段感:☆☆★★★ 1000円

二郎を喰える店がまた増えた、、わー嬉しい\(^o^)/

でも、、二郎は極太麺だったり山盛り野菜だったりっていう制限も多く、、だからこそ店ごとの個性を持ってる方が強い。。。

そんな制限の中でオリジナルを自分ならどう作る?、、、とハイボールマンは考えてみた(-ω- ?)

子供人気を狙って、虎肉入れてのとらじろう、、今風ジビエで流行るかも、、けどココロ壊れる子供が出ちゃいそう、、だめだこりゃ。。

三毛猫の肉入れての赤川じろう、、興味あるけどいろんな保護団体に潰されそう、、だめだこりゃ。。

でっかいブランデーグラスにドラムバチで食べる石原ゆうじろう、、そもそも食いにくい、、だめだこりゃ。。

、、、うーんやっぱり二郎は奥が深い(;´∀`)

じゃあ手っ取り早く量だけ変えちゃうか、、、MEGAの上、、TERAじろうにPETAじろう、なんならドラム缶で食べる最大級のYOTAじろう、、

きっとギャル曽根なら、、MAX鈴木なら、、魔女菅原なら、、、

そんな常人には手の届かない夢を見れるのもまた、、二郎の魅力(;´∀`)

しかし、MEGAの値段(1000円)をどう見るか、、くめ○ゃんなら小ラーメンブタヤサイチョイマシニンニクマシアブラマシてところで850円か、、うーんソコは悩ましいとこです(;´∀`)

とにかくお腹いっぱいになれました、、ごちそーさまでした(^^)


<やまもと食堂> (→2019年5月閉店)
営業時間: 11:00〜21:00
定休日:不定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA