浪岡 焼肉や ぎんじで肉を喰う

シャッチョ「ハイボールマン、浪岡まで飲みに来れるかね?」

ハイボ「これはこれはシャッチョさん、えーと、、ナミオカっすか?(;´Д`)」

シャッチョ「実はこないだハイボールマンに相談役で入ってもらった某企業の取締役とね、浪岡のうまい焼肉でも喰おうかって話になってね、チミも一緒にどうかなってことでね」

ハイボ「ハイボ、サイフ、いる?」

シャッチョ「ノープロブレムッ!」

ハイボ「ミートゥ!!」

、、残るは寝床の確保のみ、だけどここ最近の激暖冬を考えればハイボの導き出す答えはアレしかないよね、、そう、道の駅での車中泊しかないわよねッ!( ✧Д✧) カッ!!

ハイボールマン、今日はサイフの代わりに布団を積んでお出かけです(◍ ´꒳` ◍)b


アップルヒルの明かりがとてもキレイだったから、ハイボは今夜も死ぬほど呑もうって思えたんだ


道の駅からはシャッチョさんの車で移動、、肉の匂いを辿ったところにそのお店はありました(ↂↄ̫ↂ)


店内に踏み入ったハイボールマンが見たのはかなり広めの座敷席、、


には通されず、玄関近くのテーブル席に通されたハイボールマン一行。。もしや、、足の臭さがバレてたか、、オマエ靴ぬいだらアカンよ的な(;´Д`)


ズッシリ重みのあるステンレス製の箸、、これきっと中国の富裕層あたりが使ってるやつだべさ(۶்ิ▿்ิ)۶่่


社長「いやぁハイボールマンにはほんと世話なったじゃ、まだ頼むど」、、ハイボ「へいダンナ、いつでも足お舐めします(;´Д`)」


※→焼く→喰う→呑む→※に戻る、、、そんな無限ループの一発目は国産牛3点盛りから始まった(*´∀`*)


牛ホルモンの作法に乗っ取ってブヨブヨしてない方をしっかり目に焼いて、ブヨブヨ面は軽く炙る程度で喰うと、、こっ、これメッチャウマイっ!、、て、なる(*^^*)


さすがは肉のおがさわら直営店というべきか、、牛サガリは安定のメチャ美味さで白米とか麦酒とかがどんどんどんどんススムくん(*^^*)


そろそろビールも飽きたし次なに飲もう?、、ってハイボールマンが呑むったらこれっきゃないべね( ꒪﹃ ꒪)


ホルモンのウマさに感動したモンで辛ホルモンも追加で注モン。。結果的にこのホルモン、5皿位は喰ったはず(; ・`ω・´)


たにかわ、、たにかわ、、ってドコ!??、、ていう人の為に調べてみたら平川市にある谷川さんチの牧場産らしい。。広いもんね、平川(;´Д`)


馬肉のユッケを食べながら、おっさん達が将来の夢を語り合う、、そんな夜も悪くない(*^^*)


実は「。」が付く「焼肉やぎんじ。」、火を使う商売なのに火曜定休とはもったいない、、ハイボなら毎週火曜をキャンペーン曜日にするのになぁ(;´Д`)


1皿あたりの肉の量見るかぎり、この値段はかなりリーズナブル、、そしてたか子のサラダ、存在感が異様


飲み物メニューには肉鬼女たちの命水、マッコリももちろんございますぅ(∩❛ڡ❛∩)


おっふ、、てことは飲んで泣いて楽になるのを寝って待つ、、ハイボもそんな便利な生き方しよっと(*^^*)


浪岡の肉祭りのあとには黒石に場所を移した御一行。降り出しに戻ってビールで乾杯(๑-ิ ‸-ิ๑)


いっぱい呑んできたハズなのに、いっぱい食べてきたハズなのに、、布団の敷かれた車の中で、寝る前カップラをやっちゃうオジサンに、ついにハイボはなれたらしい(*´∀`*)


さすがは県内精肉業界の雄、肉のおがさわら直営の焼肉屋。
量と値段のバランス、名付けてウェイトプライスレシオ、、いわゆる普通に言うところのコストパフォーマンスが素晴らしい焼肉屋さんでした(*´∀`*)

メニュー表の金額だけじゃわからない、肉の良さと盛りっぷりの良さ、そのバランスがスンバラシイ、、そんな印象( ゚、ゝ゚)

とりわけホルモンが絶品。。
片方シッカリのブヨブヨさっくりで食べた時のジュンジュワァがもうね、なんともいえないぐらいに美味い。
アチッ、アチチチッ、、かーらーのーシャッコイビールをガブガブゴックン、、もう最、、高、、ゲフッ♪( ꒪﹃ ꒪)

あとはアレだね、そんなオイチイ肉を運んできてくれるのがカワイイ女店員だったら言うことなしだね。
いい歳してるだろうアンチャンが笑顔なしブッキラボーに運んできてもね、なんぼコッチもオッサンだっつってもね、、もっとこう、、ね、、?

機会があったら次はピンクコンパニオン呼んでの女体盛りだな、、そう思った寂しい車中泊の夜だったとさ、、ゲフッ(;´Д`)
、ごちそうさまでした(*´∀`*)

<焼肉や・ぎんじ。>
営業時間: 17:00〜22:00
定休日:火曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA