SR400のシートを社外品に交換しよう~デイトナのノスタルジックシート

バイクを構成する幾つかの要素。

それはもちろんエンジンだったりハンドルだったり、シートだったりシートだったりシートだったりシー、、、ッ!!、、(;´Д`)、、ま、またハイボったら頭の中がバイクのシートの事だらけに、、、

、、、ふう(ーー;)

そう、そうなのだ。

ハイボ、シートを交換したいのだ。

愛車SR400ハイボールマン号の純正シートを、レトロでヴィンテージなシートに換えちゃいたいのだ(*´∀`*)

でも、シートてお値段も高いから、思っていても今までずっと交換できずにいたのだ。

でもそんなハイボに転機が訪れたのは数週間前。

知人「ハイボールマン、バイトさねがあ?、、ちなみに確定申告近いはんでとは言わないけども、今回の報酬はどっちかったらブツでもいいどー\(^o^)」

ハイボ「えとあの、、ブツって、、バイクのシートとかSRのシートとかハイボールマン号のシートとかでもいいの?(?_?;)」

知人「ノープレブレムッ!」ハイボ「ッミートゥッ!!!(メ゚皿゚)」

SR400新車購入から早幾年、、「その日」はついにやってきたッ!( ✧Д✧)


今日でしばらくは見納めとなる純正シート、、はあカッコイイ、、ふうカッコイイ、、はあカッ、、はっ、もうこんな時間だじゃ日暮れるじゃ(;´Д`)


今までありがとうよ純正フカフカシート、ハイボのガラスの腰を守ってくれて(^o^)

↑今回ハイボールマンが選んだのはデイトナ製のコレ。つい最近出たばっかりの新製品らしく、気になってる人も多いやつ


てーねーにてーねーに開梱の儀を、なんてやるヤツの気が知れん、、男は黙ってベリベリッのグシャグシャよ(;´∀`)


ツヤの強めな革の質感、革好きにとっては成長が楽しみなやづだでば( ・ὢ・ )


SRのシートを外すには、ボルト2本をひたすら緩めて外すのみッ!


「いやん、そんな、、ジロジロ見ないでよぉ、、、♡」、、、はっ、気のせいか(´ิq´ิ)


シートの裏側には車検証入れ、、おっふ今度からちゃんと入れよう気をつけよう(;´∀`)


比較すると、フロント側が少し短くなってて全体的にカドも落ちてます(^o^)


裏側比較、、ありゃ、コレ受け側の金具とか全部移植さねばマイネってことね(゜o゜;


シートカウルを生かしたいからこのシートを選んだハイボールマンはまずソコから取り掛かる(^o^)


角度の付いてる受けの金具は上下左右を確認してから取り付けたから多分これでダイジョーブイよ( ˘ ³˘)


緩衝ゴムはエイッて引っ張って外したら、オリャッて押して取り付けます( ・ὢ・ )


「ブラックジャック先生、移植は、、移植は、、!?」「出来たよー♪たぶんー」


シートを取り外すのがボルト2本なら、取り付けるのもまた2本てことですよね神さま(゚∀゚)


おっふ、、かっけー、、さっすがSR400ハイボールマン号、天井知らずのカッチョ良さだじゃ


サイドカバーとの具合はこんな感じでちょいスリムに。ちなみにメーカー資料によれば25mmのローダウンも図られてるんだとか


次回のカスタマイズはフロントフェンダーのショート化かハンドルのSR500化か、そんなん悩んでるウチがたぶん一番楽しかったり( ◠‿◠ )☛


野暮ったい純正シートに比べ、印象がギュッと引き締まるのがよく分かるビフォーアフター


近い将来この画像、、「SR400 シート交換 デイトナ」の画像検索でトップに上がることでしょう(*´∀`*)


なんだかとってもワルになった気がするぜ、気分チューンMAXIMUMだぜッ!(ꐦ°д°)


初めてのシート交換も無事に終え、そのシビれる見た目にウットリ眺め続けるハイボールマンは次第にウズウズしはじめる。

外はいい天気で今日は気温もやや高め、、道路もドライで雨予報もない、、陽はまだまだ高いしハイボにこの後の予定もない。。

「、、、乗っちゃおっ♪」

急遽というかヤッパリか、ハイボールマンはその辺グルっと回ってそのシートの実力を確かめた。

ブーン、ブンブブーン、、ブーン、ブブンーッ、ブンブン、

「おっふ、、この絶妙な硬さを残したウレタンのダイレクトな路面感、なんともいえないキモチよさがあるでばな、、足付きに関しては25mmのダウン感はまあよく分かんないけど、またがった時のシュッとしたスリムな感じは確かにあるぞ、、何よりもカスタムシートのSRに跨ってる自分を想像するだけで風がめっちゃ冷たいけど寒くなんかないぞ、、もしかしてだけどもしかしてだけどたぶんこれ馬力もめっちゃ上がってんじゃないのっ、、うふふ、うふふふ、、、」

♪どーこーの誰かーは知ーらなーいけーれーどー
誰もがみーんな知ーってーいーるー
ハイボールマンのオジサンはー
正義の味方よーよいひーとーよー♪

フルフェイスの下は薄ら笑いのむくみ顔、今日もハイボはどこかの街で、疾風のように駆け抜けるッ!(*´∀`*)


【DAYTONA ノスタルジックシート】(メーカーHPより抜粋)

純正をオマージュしたシートパターンに、70年代の雰囲気を醸し出す、あえてリアルなステッチを採用したカスタムシート。
シートスポンジには絶妙な硬さに設定された発泡ウレタンを採用し、長時間ライディングしても疲れない乗り心地を確保。
25mmローダウンし、わずかにスリムにしたシート形状は、セパハンにもアップハンにも似合います。
◆ノーマル比:約25mmダウン
◆全長約628×全幅約280(mm)

SR400のシートを社外品に交換しよう~デイトナのノスタルジックシート” に対して2件のコメントがあります。

  1. roadbuster より:

    SR、かっこいいですね(^O^)
    シート替えると、ピカピカなせいもあって見栄えしますね(‘ω’)ノ
    いたずらされないように気を付けてください。
    しかし早くも乗り出しましたか(^^)
    ボルティはまだバッテリー繋いでないや(^^;
    磨くと楽しいクラシック系(*´ω`)
    盆栽しないように走せないと(^^;

    1. highballman より:

      roadbusterさん、お久しぶりですコメントありがとうございます。
      あと、約束してた「○かい」にまだ行けてなくてごめんちゃい(;´∀`)

      さすがにまだまだ寒くてブルッブルな時期ですが、ボルティで駆け出すのが今から楽しみですね(^o^)
      SRはクラシカルでありながらもスポーティ、まさに動ける老け顔スズキフク、、いたずらされないようにシートの上で生活しなきゃ(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA