麺屋きんせいのコスパキング、油そばを大で喰う

この日は久々まるっとオフのハイボールマン。

、、さて、この余りある時間ばどうしてやろう?(๑-ิ ‸-ิ๑)

家で溜まった素材をブログに書き綴ろうか、外出て黄砂まみれのバイクでも洗おうか、それとも極楽サウナで水風呂ドボンか、はたまたエアロビ行ってゲルマ帰りにマツエクか、、、

友人からのLINEが通知されたのはそんな時。

「ハイボ、暇だべ?ラーメン行ぐべ」> (ꀀꎁꀀ)

( ・ิ౪・ิ) <「わがった、、ヒマじゃないけど」

「じゃ店決めといてー、、どーせ暇だべ?」> (ꀀꎁꀀ)

( ・ิ౪・ิ) <「わがった、、ヒマじゃないけど」

「あー忙しい忙しい、ハイボと違ってあー忙しい」> (ꀀꎁꀀ)

( ・ิ౪・ิ;) <「・・・。」

トーク履歴は立派な裁判材料、、LINEイジメは子どもも大人もダメ絶対( ✧Д✧) カッ!!


南にちょっと歩けば西があるって、ドユコッチャ(;´Д`)


レイアウトはかつてクメチャンあった時と一緒だべがね?(๑-ิ ‸-ิ๑)


さて、、腹も減ったことだし何喰うか、初訪ならコレ喰っとけスペースのこくまろか、それともドンヅブレイカーな辛辛ラーメンか、、


おっふご飯モノもなかなか魅力的、それぞれ違った個性で輝きを放つ姿はリンゴとモモコみたいなもんだべな(;´∀`)


こ、こ、、コスパキングですと、、!?、、しかもさらに美味しくリニューアル、、ですと、、!?(((;ꏿöꏿ;)))


そこまで言われて頼まない、そんなハイボじゃござあせんてことよ


「むむっ、この調味料、ここはもしかして一風堂で…」「いえ違います、ここはきんせいです」「いつの間に私は熊本にきてしま…」「いえ違います、ここは青森、ラーメンの国です」


メンマ、ほうれん草、ひき肉、ザクたま、青ネギ、卵黄、糸唐辛子、、シン・七人の侍


めっちゃ美味いモチモチ極太麺、まぜそばとか油そばと和えるべく生まれた奇跡がここに(゚∀゚)


ぐっちゃぐちゃよ、ざ・ぐっちゃーずとかあぶどーら・ざ・ぐっちゃーとかぐちゃおじさんよ


あ、メンマのこの色加減、、きっと酒のつまみで楽しめるやづだ


「うふ、うふふふ、うーふっふっふ♡」「てんちょーまたハイボがニンニクでラリってまーす」


ところがギッチョン、今日のハイボールマンは赤いやつをチョべっと乗せて、


さらに酢を軽くまわし入れる、、これで上流階級まちがいなし(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


月々に~ 月見る月は多けれど~ 月見る月は~ この月の月~


わぁコレ、、ハマりそう♪


HRP(Highballman’s Ramen Point)23point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ 気付いた時には中毒者
麺  :☆☆☆☆☆ んめっ!これマジんめっ!
具材 :☆☆☆☆★ 世界は立ち方次第で広がるらしい
雰囲気:☆☆☆☆☆ 生きることは食べること
値段感:☆☆☆☆☆ 750円(大)

「麺と具材とタレが混ざって混ざって出来たもの、人はそれを幸せと呼ぶんだぜ」

あらっ、、やだっ、これっ、、美味しいっ!(゚∀゚)
モッチモチでジュワッとしてて、モチャラモチャラだけどジャックジャクで、、これはたぶん人種問わずワールドワイドに美味いやづだでばっ!(((╹д╹;)))

まず絶対的に麺が美味い。
全粒粉極太ストレート麺はチョイカタで茹であげられて、まるでご飯モノを食べているかのような食感がもう最高。

そしてそんなメチャウマ麺に絡みつくタレ。
とろみを残したちょい濃い目ダレがまた最高で、卵黄だったりほうれん草だったりザクタマだったりがマゼマゼ混ざり合うことによってちょうど良い塩加減になるっていう、、( ꒪﹃ ꒪)

上に乗せられる具材のチョイスもなかなかのグッドバランス。
ここから何を抜いても歯抜けだろうし逆に何かを足したら蛇足だろうし、、どんぶり内に広がる絶妙のチームワークは特攻野郎Abura-sobaチームってことなのね(゚∀゚)

あの辺の激戦区にありながらまた違った個性で光を放つ麺屋きんせい、クセになる一杯をありがとう。
初訪ながらその丁寧なラーメン作りにすっかりハマってしまったハイボールマンはまた行きます、ごちそうさまでした(◍ ´꒳` ◍)b


麺屋きんせい
営業時間:11:00〜15:30、17:00〜20:00(日祝11:00〜15:00)
定休日:土曜

麺屋きんせいのコスパキング、油そばを大で喰う” に対して8件のコメントがあります。

  1. ミッキー より:

    はじめまして
    ハイボールマンさんは青森ですか?
    私は青森市内です。
    ギターのブログおもしろいですね。
    私も改造マニア?息子に変態と言われています。

    1. highballman より:

      ミッキーさん、はじめましてコメントありがとうございます。

      ここ最近はギター記事書けてませんが、こういったコメントは非常に励みになります、とっても嬉しいです。
      ミッキーさんもきっとそうだと思うのですが、、ギターはジッコになった時でも続けていたい趣味の一つ、ギター改造はキチガイジッコと呼ばれる時でもやっていたい趣味の一つ、、ですよね(;´∀`)

      ちなみにネバーランド出身の市内在住、、です(;´Д`)キャッイッチャッタドーシヨー♡

  2. ミッキー より:

    返信ありがとうございます(^^)
    確かにじっこになっても続けられますね。手が震えてビブラートが上手くなるし⁉️

    また拝見させて頂きますね❗

    1. highballman より:

      「年相応による枯れサウンド研究」、、ギタマガでそんな特集組まれる日を夢見て今夜もジミヘン爪弾くハイボールマンだったとか(⌒-⌒; )

  3. ミッキー より:

    ジミヘン爪弾くとは❗
    やりますね❗

    私は今日、とあるリサイクルショップで連れていけと話しかけてきたエピフォンレスポール見ながらニヤニヤ。お酒が進みました。

    1. highballman より:

      「連れてけ、お前の家に連れてけよっ」
      そんな楽器たちの声、家族に理解されないやづですね、、もちろんハイボも聴こえる方です(;´∀`)

  4. ミッキー より:

    こんばんわ。

    そうです、連れてけ!って喋るもんだから、しかたねぇなぁって。
    エピフォン レスポール 1960 STANDERD V1で上物でした。ハードケース付き。
    今日はハイボールマンさんのブログ参考にして、ラーメン食うつもりが・・・
    幡龍に・・・
    五目あんかけやきそば堪能です。めがった!

    1. highballman より:

      世界限定のアレですか、、やりますね(*´∀`)
      エピフォンも気づけばセミアコフルアコエレキにアコギ、、ハイボもなんだか沢山増えちゃいましたが本家にはない貫禄がまた堪りません。。

      ちなみに五目あんかけ焼きそばは専らオツレサマから一口もらう派です(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA