五所川原 麺房十兵衛の極濃醤油はドロドロスープを喰うラーメン

幡に長尾につかさに幸じろう、エルムのフードコートもあるしちょっと外れれば丸山にYANに遊仁、toshimaに麺道蘭、、

あぁんもうなんでこんな、こんな魅力的なラーメン屋が多いんだよ五所川原っ、、こいだば行っても行ってもキリねーでばし五所川原ッ、、!(;´Д`)

、、でも、どんなに長い道のりだって踏み出さなかったら始まらない。

少年マルコだってママに会うために三千里も旅したんだ、中年ハイボにできないハズがないッ!ξ◉◞౪◟◉ξξ

よし、いっちょ、やるが。

気になるやづをば全部喰いきるのが先か、それとも検診結果に涙するのが先か、、

ラストサムライボールマンの武者修行、まずはあの剣客とのお手合わせから、、ヤッテマレッ!٩( ´◡` )( ´◡` )۶


すぐ近くのアッチが激混みだったから、、裏にそんな理由があったってのはほんとココだけの話(~_~;)


店内レイアウトは昔よく見かけたこじんまり回転寿司を彷彿と( ་ ⍸ ་ )


オツレサマが迷わず押したのは「特濃醤油」、てことはハイボが少しでも優位に立つにはプリンかそれとも抹茶小豆プリンかぐぬぬぬぬ


おっふ、ディスイズ十兵衛ズサービスコーナー、、だでばッ!(*´◉◞ρ◟◉)σ


配膳を待たずにメシ盛るアタシは空腹感がありあまる


リッチなオツレサマご注文の唐揚げ3個、へぇーこれどうなってんの、、ッ!、、ハイボのハシ当たっちゃったッ!、ツバまみれのハイボのハシがつんつんってッ!、、ねぇ、いい?、これ食べて、、イイッ?(((; ఠ ਉ ఠ))


そんな仲良しオジサン2人組の間を裂くように届けられた、十兵衛のめちゃどろスペシャル名付けて極濃醤油(´*◞౪◟*`✿)


パッと見えるのはチャーシューに青ネギそしてキクラゲ、、ちなみに日本じゃ「木の耳」欧米だと「ユダの耳」と呼ばれるキクラゲってどこ行っても耳扱い


お分かりいただけるだろうか、、レンゲになかなか流れ込んでこないドロッドロがお分かりいただけるだろう、かッ!!(*✧×✧*)


炙ってるとはいえこのペラッペラ感、、モーモーだとか幸楽苑の昔むかしを思い出しまさーねー(*ꆤ.̫ꆤ*)


どろどろが麺にまとわりついて向こう側がもう見えない、つまり涙で明日が見えないヨシキと一緒


十兵衛といえばザクタマだべさ、ハイボ-ルマンといえばホイド盛りだべさ


こんなドロッドロに合わせる最適解、教えてアシクサッ!、、


アシクサ「酢っス」


アシクサ「あとブラペはやっぱ外せな、、あーもう入れてるよ、おまほんとワンパな」


おっふ、スシロースタイルのこんなんもあるなんて、、市場の風はハイボに吹いてるまちがいない◞( 、*´▿`)、


デロリアンが時空を飛ぶにはこの汁が必要ってたしか一昨日テレビで観たような( ་ − ་ )ུ


こぼれる汗を床にどれだけ垂らしても、汗の引かないハイボはいいトシ中高年♪


おまけ~レギュラーメニュー


HRP(Highballman’s Ramen Point)20point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ ジュルジュルていうよりドゥルッドゥル
麺  :☆☆☆☆☆ うまか麺
具材 :☆☆☆☆★ ベストな布陣は気分次第
雰囲気:☆☆☆☆★ 笑顔のハイボはいい大人
値段感:☆☆☆★★ 880円

「十兵衛の味は五所川原ラーメンストリートでもやっぱり十兵衛の味」

モチモチ食感の太麺とドロドロ魚介豚骨スープ、あわせてピョコピョコミピョコピョコ。。
そう、きっとコレは言葉になんて出来ないやづなのだ、、うん。

トロッとを超えた食べるスープ、極濃。
てことはつまりこれが十兵衛にとっての最強なんかな?

答えはもちろん否だべ、麺房十兵衛༾(◉◞હ̱◟◉)༿

サイヤ人を超えた超サイヤ人、超サイヤ人2を超えた3、さらにゴッドがあるように、、
ワカシがイナダに、イナダがワラサに、そしてワラサがブリになるように。。

十兵衛が目指す極みの極み、、それは天濃醤油かはたまたスーパーゼウス濃醤油か。
ズルランデョロデョロンゴックッンッ、、ごちそうさまでした◍˘‿˘◍


麺房十兵衛 五所川原店
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00(土日は通し営業)
定休日:水曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA