古川の五番軒でカツ丼を頼んだハイボールマンが真っ昼間から見た風景

JR青森駅前。

昔っからのお食事処に加え、新進気鋭のオシャカフェなんかも点在する、言わずとしれた青森グルメの温故知新エリア、のことである。

とある休日のランチどき、ハイボールマンはそこにいた。

拉致誘拐?それとも徘徊グセ?

ノンノン、もちろんそうじゃそうじゃない。。

そう、この日の真の狙いは駅前某ホテル1Fにあるラーメン屋さん、そこの期間限定のニンニクモヤシ系のヤマモリラーメンを喰ったるべくの外出だった。

SNSでのローンチからまだわずか10日弱、終了のアナウンスもないしさすがにもう終わってるってことは、、

「あっ、これもう終わっちゃったんですぅー、、一応聞いてきます、、、、あっすいませんやっぱり出来ないそうですぅ、でも代わりに今だと別の限定が・・」

「あっじゃーいーですぅ」

フラフラ死んだ目でその場を後にしたハイボールマンが向かったのは、そこから歩いてすぐのあの有名店だったとさ(;´∀`)


暦が青くたって赤くたってもちろんいつもの黒い日だって、腹減ったらウロウロしちゃうハイボールマンが来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


こんだけの階段上って足の筋肉使ったらもはや何喰ってもカロリーゼロ(∩❛ڡ❛∩)


ネギにタマネギに白菜キャベツ、そして真っ赤なビールケース、、ん?ビール!?ε-(´∀`; )


カウンター、なんぼうっさいオッサンだば、、と思ったら制服姿で昼から飲んでいる人でした( ꒪⌓꒪)


店内キャパはそんなカウンター席の他にテーブル席が3卓に小上がり席が2つ、てことはやっぱりえーっとえっと(-。-;


壁に貼られた手書きメニューのこの色合い、、ヘビー喫煙者だったあの頃の実家の壁を思い出す( ꒪⌓꒪)


五番軒のカツはすべてカシと書く、学校で教えてくれないことは意外に多い


何喰うか決めずに入ったのがこーゆー店だとオロオロしちゃう、絶・天狼抜刀ウロウロしちゃう( ꆤωꆤ )y─┛


昼から飲みたい、そんな気分の時には五番軒にくればいいのかなるほど(^.^)、て本気で思うくらい周りのテーブルには酒類が並ぶ(˼●̙̂ ̟ ̟̎ ̟ ̘●̂˻)


餃子ラーメンも気になるし焼肉そばも気になる、だけど超絶死ぬほど気になるウマ二そば


カシじゃないのがちょっと寂しいのはきっともうファンになっちゃってるからだと思うんだ(≖ ‿ ≖)


カツカレーと悩んだ末に選んだカツ丼はズシッとモリッとハイボに微笑む(´ゝ౪◔`)


いちご鼻の解消にはストレスを抱えないことも大事らしい、、はっ、僕は一体何を言って、、(−_−;)


厚みOK、濃いめの味付けもOKだしカツ量もばっちりOKでチョイカタ肉てのが唯一△


なんでもかんでも汁ダク語るグルメも納得のビチャビチャ丼底、そして飯量もふつうに多い、だけど肉は高温油で一気揚げのチョイカタ風(;;;՞;ਊ՞;;)


お新香は重ね合わせの2種類で舌リセットにもちょうど良い塩梅(|||O⌓O;)


調味料瓶もネパネパしてきてはじめて一人前の定食屋よ(´ . .̫ . `)


多量の唐辛子を振ってハイボは大人になりました、、あと酒と、あと肉とかカップラとかデラべっ○んとかも(´*◞౪◟*`✿)


スープ皿なんて使いません、、男は黙って、お椀、、男は黙って、お椀っっっ!(::´º◞౪◟º`::)


、、どうするハイボも混じって呑んじゃうか?、、てくらい周りのテーブルほんと酒飲みばっかの異常事態(*ꏿ⊿ꏿ)


「え?浜田のスウィーツ屋さん?違うよ定食で昼から呑める軒の方だよ五番軒」

あーなーんか昼から呑みてぇなぁ、まだ昼だけど、てかまだ昼だから呑みてぇなぁ。。
自慢のホームシアターを前にこじんまり呑むのも悪くない、ガレージでバイクを眺めながら呑む一杯も最高だ。

だけど、だけど、、、

たまにはちょっと外でてめちゃくちゃになるまで酔い潰れてぇよなぁ、、
頭上でギラつくお天道様を横目にジョッキ持って餃子にエビチリつつくだなんて最高だでば。

でも、そんな居酒屋とかってそうそう都合よくあるはずが、、

、、!
(゚∀゚)オッフハイボイツデモサケノミタチノツヨイミカター

あるんです、いやあったんです(*´∀`*)
ホイドハイボが聞いたことあっても今までなかなか行けずにいたお店が古川のゴチャッとしたあの辺の2Fにあったんです。

その店の名前は「五番軒」。

ちょっといいスウィーツも出さなければちょっといい洋菓子なんかも売ってない、五番違いの定食屋中の定食屋、五番街、えーっとちがった五番軒。
つまり通好みの通が集まるいいお店。

初入店となったこの日のハイボが見たもの。

ガラリとドアを開け入ったその瞬間、目の前でチューハイ缶のハスキーボイスなピンクヘアのアラセブ女子にまずビビる。
さらにカウンターでワサビがどうのこうのと騒ぐ制服系オールドボーイに普通にビビり、、
そして隣テーブルに座った初老男性が料理注文する前からさらっとビールを注文する横顔にビビってしまい、、
オーダー伝えるべくのスイマセーンが聞こえづらいお年頃のホールのオネーサンにビビり倒してしまう始末。。

おっふ、ハイボまだまだ若輩者のツンツルテンだでばと思い知る。

そんじょそこらの常連気取りじゃたぶん歯が立たないレベルで一見さんを迎え入れる五番軒。
まさに定食会の魔界村とかロックマンとかコンボイの謎だでば。。

だけど逆にそこで常連ぶることが出来たなら、、きっと人間としてまた一皮むけるんじゃないかなきっと。
そーゆー昼間から見る夢に溺れることができるランチとなりました、、ごちそうさまでした(*´∀`*)


五番軒
営業時間:11:00〜21:00
定休日:木曜
駐車場:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA