黒石 中華そば我が家で楽しむチャーシューメンとごはんの小

弘前を中心に広がり続けるあの脅威。

もはや世界の誰もが知るCOVID-19、日本人だけの呼称で言うところの新型コロナ。

、、おっふ、こりゃ外出てる場合じゃない(;´Д`)

おとなしくステイホームやらテレワークやらヒキコモーリやらを徹底することで自分とそれ以外の皆を守ろうそうしよう。

だけどそこでハイボは気がついた。

「ぐぬぬ、腹減った」

頭も使わないし目立った運動もしていない、だけど腹が減っちゃうこの悲劇。

喰いたい、だけど家から出ちゃいけない、腹減った、でも家出ちゃいけない、、、

、、ッ!!(*´∀`*)ヌケミチアルカラジンセイッテヤツハオモロインヤー

なるほどそれなら我が家に行こう、家を飛び出し我が家に行こう、、今日は我が家で外食って矛盾を楽しむランチにしよう(*´ω`*)


店前の駐車スペースは2台分しかも乗用車なら鼻先ハミ出しちゃう、そんな黒石我が家についにハイボールマンが来ましたよっと(´ゝ౪◔`)


趣あふれるカウンター席は6人分、


さらに4名まで対応するテーブル席と、詰めれば5〜6人はいけそうな小上がりあるからキャパとしたら全部でえーっとえっと(((;◔ᴗ◔;)))


店のメニューはこの一角に集中だから、視線欲しがりハイボさんが座る場所( ꒪﹃ ꒪)


そろそろ待ちに待った天皇賞、まぁハイボは一切やんないから馬見ても拝むだけ(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


タヌキとネコ、どちらもドラちゃんがディスられる時に出てきます


チャーシューメンに小ライス、それってつまりトモカズとモモエ、いやヒデキとミエコ、いやいやハイボと仔犬(ꀀꎁꀀ)


白状します、私ハイボールマンは常盤の我が家の味を忘れてました、、だから今日はまっさらな気持ちで生まれたての赤ちゃんのような精神状態で྆ ืོ८ู ืོঊ


ハイボくらいになれば飲まなくてもわかる、これはブラペ大量にぶっこんでノドガワキを待つのが正解なやづ


あぁ、沁みるっ、、裏表逆の半紙に習字するくらい染み入るっ(ↂↄ̫ↂ)


特筆すべきこのチャーシューの仕上がりの良さ、分厚いながら程よく残した脂がモチャッとしてグジュワッとして、、ただただ美味い(۶்ิ▿்ิ)۶่่


黄色い弱ちぢれ細麺がない世界なんて柴犬の仔犬のいない世界と一緒(๑ʻัદʻั๑)


あの頃白い短冊に書いた願い、まだ叶ってないのは神さま一体なにやってんすか( ꆤωꆤ )y─┛


これを小ライスと呼べる家庭の子供、100パー太ってる説


そんなライスに劇旨チャーシュー乗せたらラーメンダレをかけ、それを美味そうに食べるハイボの汗は人よりちょっぴりショッパイ説


紹介遅れました、調味料の皆さんです


たしか朝出る時ビール冷やしてあったよな、ウフッ♪、、、ノドガワキは計画的に(∩❛ڡ❛∩)


終盤でも美味しく食えるこの絶妙なクドサ加減、、黄門さまが印籠だすちょい前のチャンバラごっこに似てる(ꀂǒꀂ)


我が家、、英語で言ったらマイホーム、オランダ語ならMijn huisだしキニアルワンダ語だとInzu yanjye


HRP(Highballman’s Ramen Point)21point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ わもなもたげめ
麺  :☆☆☆☆★ がぶむしゃちゅるるん
具材 :☆☆☆☆☆ ややっ、やややっ
雰囲気:☆☆☆☆★ 路駐黙認
値段感:☆☆☆☆★ 700円+ごはん小100円(ともに税別)

「実家のメシもいいけど我が家のメシも最高だ、いやいや嫁姑の話じゃなくて」

盆に正月、ときどき実家に帰ったときに目の前に並ぶ夕食の数々、、
唐揚げにチンジャオに麻婆茄子にブリ大根。

そのどれもがどれも最高で、どれもがどれもが酔わせてくれて、箸も進めば酒も進んで気付けばどっかのコケコッコーで目が覚める。

これぞ実家の醍醐味、、一人のクソワラスに戻れる至福の時間、実家のメシ、最高!、オッカアの味を味わうためにオラこの世に生まれ落ちたんよ!、マザコン上等、オラ天上天下のバブバブ赤ちゃん!!、、ていう。。

だけど、そんな実家贔屓に傾くコメント吐いたらへチョ曲げてしまう層も少なからず、居る。
そう、、俗に言うヨメ科ヨメ類ヨメ、、である。

「ふーん、じゃあずっとママのご飯だけ食べてれば?」
「アンタのママの味なんてアタシ作れんから、ローソンとかセブン行ったら?」
「っっ冗談はその臭っさい足だけにしなよこのバイキンがッ!」

、、(;´Д`)

だけどハイボが言いたいのはもちろんそんな事じゃない。
要は我が家は我が家でも自分チじゃない我が家の味が最高だ、、ってこと。

そう、、ちょっと前に常盤の我が家の味に感動して以来の黒石我が家だった今回、やっぱり感動してしまった自分が居たこの事実。

味噌にしようか正油にしようか悩みに悩んだハイボが頼んだのはチャーシューメン。
そのチャーシューのスンゲー美味さに抜かれまくったハイボの度肝、15時以降に来るだろうノドガワキ覚悟でもすすりまくれちゃう麺のスープの奥深さ。

なんだばこの美味い料理はビックラポン超えてビックラロンドラドラドラの三倍満だでば!、ってくらいの衝撃を受けたんです(^^)
ラーメンそのものの完成度もかなりに高く、チャーシュー美味いしライスの量も普通に多い、それでいて良心的な値段設定もありがたい。

こんな料理出せるなんてさぞひっきりなしの行列店なんだべなぁ、行ってもかなり待つんでしょ?、、、そう思ったそこのアナタもどーぞ安心してください。

黒石我が家に行列はきっと起こらない、、だって正規駐車場が2台だもん、しかもだって乗用車止めたら鼻先でちゃうもん、さらにだって調理のダンドリも早いから回転も早いんだもん(*´∀`*)

こりゃ人気あるわけだ。
次は車じゃなくてバイクで行こう、もしくは弘南鉄道弘南線でガタゴト行こう、、、、ごちそうさまでした(೨♛‿♛೨)

注:ハイボはすべての女性の味方です。


中華そば 我が家
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし
駐車場:軽でも2台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA