藤崎 常盤の我が家で辛みそラーメン、しかもライスにそぼろを乗せて

一度喰ったらなかなか抜け出せないやめられない物がある。

マクドナルドのポテトだったり、モスバーガーのテリヤキだったり、みちのくのシェークだったり、さかもとの大福だったり、兼平の焼きそばだったり、

そんな人それぞれ心の一品、逸品をときどき思い出したかのように食べたくなる現象をこう呼ぶ。

food craving、食物渇望、と。

そして大人もある程度を過ぎたあたりからそーゆー欲求が強めに出ちゃう物がある。

母ちゃんの唐揚げに味噌汁にハンバーグ、そして父ちゃんの不器用なカレー、、っていう実家の味に対する食物渇望。

あぁ実家じっかジッカ、ズィアイケイケイエー、ZIKKAッ!(; ・`д・´)

ぐぬぬ、早いトコどーにかして少しでもこのぐぬぬな欲求を鎮めてあげなきゃ精神と肉体のバランスがアレしてコレしてソレしちゃう、ぐぬぬ、ぐぬぬぬ、、ぐぬぬぬぬ、、

ッ、、!!(゚A゚;)ハッイツノマニハイボコンナトコロマデキチャッタノー!?

一瞬の空白の意識のあと、ハイボールマンが居たのは我が家にあって我が家に非ずのあの店の前だったとか。


カントリーロー、テイクミーホー、トゥーザプレー、マイネームイズハイボールマンが来ましたよっと♪(*´◉◞ρ◟◉)σ


刮目せよっ!これが人気店で一番乗りしたものだけに許された光景ぞッ(*´∀`*)


決めてたよ、道中車内で、なに喰うか(゚∀゚)


ほらっ、ほらほらっ、、めったらだべさほらほらっっ(*༗▿༗)σ


辛みそラーメン870円は全体的にリーズナブルな我が家に於ける最高値、、こうなったら肝臓売るか、賞味期限切れだけど(;´Д`)


前回は半ライスにそぼろだったハイボールマン、前回記憶はないものとしてイチかバチかライスにそぼろを選んでみた٩(。θ◡θ。)۶


すると結構多かった、だからハイボは完食できないかもと実は心のなかで少し諦めた(。・ˇ⊆ˇ・。)


震える寒さも凍える夜もアナタがいれば大丈夫、ミソラーメンがあれば生きていけるハイボだの(*✧×✧*)


もしもミソラーメンの麺がこんな見事な黄色じゃなかったら、、答えはきっと奥の方、心のずうっと奥の方(´*◞౪◟*`✿)


トロトロ皮付きバラ肉チャーシューは歯のないオジーチャンでも歯の折れきった元不良でも歯が溶けちゃったラリパッパでも喰えるやつ


白味噌スープの上にちょこんと乗っかったままのおそらくは辛い味する赤い味噌、、混ぜて辛がるのも最後まで見ないふりするの自己責任(。◝‿◜。)


混ぜないんだばなして辛みそば頼んだんずやぁ!、ていう怒声を聞きたくないハイボはしくしく混ぜる(*´꒳`*)


でも待てよ、、よく見たらテーブル調味料の中にもそれっぽいやつがあるでばな、、うまくいけばこれで味噌と辛味噌の差額50円分がアレするでばなෆ╹ .̮ ╹ෆ


ていう安易な考えを起こす不届きハイボの正面から上行く答え、、おっふ辛味噌と豆板醤て違うのね(*´◉◞ρ◟◉)σ


そしてこのそぼろの美味いこと旨いこと、、いい意味での荒々しい味付けと程よく野性味を残した食感、、ゴリラが房ごとバナナ食ってる画に近い


牛の顔した半人半牛の化け物、件(くだん)。ワカメとキクラゲにそれが見えちゃうハイボの将来はきっと暗い(; ≖´◞۝◟≖`)


穴あきレンゲのメリット:野菜を最後まで食べれちゃう、、デメリット:野菜嫌いが逃げられない


「しっとりぷるるんの愛され肌」、ハイボがそんな美容CM作るんだったらこの画像をまるっと15秒


絶対残すと思ってた、食えても絶対オロンチョしちゃうと思ってた、だけどハイボは出来る子吐かない子(´;◞౪◟;)


「我が家から、持ち帰る」、おっふなんだか頭ん中がとっちらかるフレーズだでば(;´Д`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)22point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆☆ WAになって踊ろう
麺  :☆☆☆☆★ GAyでも踊ろう
具材 :☆☆☆☆☆ YAzawaも踊ろう
雰囲気:☆☆☆☆★ stay home,stay wagaya.
値段感:☆☆☆☆★ 870円+ライス150円+そぼろ0円

「ほっと優しい味噌に溶け込むピリッと辛い味噌、どっちもハイボにとっては最高らしい」

前回その中華そばを食べて以来、すっかり我が家に心奪われてしまったハイボールマン。

なんの予備知識もなく入ったその時とは違って今回は美味い店としての心の準備、つまりちょびっとハードルが上がった状態での入店、、だけど、それでも、、ハイボは心奪われた状態の継続を決定しちゃいました。

優しいながらもコク深く、しっかりほっとする味噌ベーススープ。
ちゃんと黄色くてちゃんと啜りごたえもあってちゃんと美味しい麺。
トロロン溶けちゃう脂身にどこか世の中の不条理を重ねがちなチャーシュー。
そしてそれらを尊重しつつもドンブリの個性をガラッと変えてしまう破壊力、辛みそ。

なるほど辛みそラーメンってつまりいろんなストーリーの積み重ねでその形があるものなのね。
さすがは我が家、ラーメンひとつで人生に大事な気付きまで盛り込んでしまうとはそのフトコロの深さ恐るべし。

だけどどうしよう、ここで新たなぐぬぬな問題が出てきちゃう。

醤油な中華そばも食べた、ベーシック味噌を含む辛味噌も今回食べた、、てことはもう次は焼きそば、、?(゚A゚;)
うーん焼きそばってなんか外食でカネだしてっていうアレじゃないんだようなぁ、どっちかったら家でなんにも喰うものがないけどそこまで手もかけてられない、、あっ焼きそばあるじゃん、キャベツもあるしコマ肉もあるなぁ、、っていう意識がやっぱりあって、、って、まいっか。

次のことは次に行ったらまた考えよう。
とにかく今日もまた我が家で美味いもの喰えた、それだけでしばらくまた頑張れる、、ごちそうさまでした(*●⁰ꈊ⁰●)ノ

我が家
営業時間:11:00〜16:00
定休日:水曜
駐車場:道路反対側に10台くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA