浪館通りの食彩バリバリでお好み焼きときどき酒、のちモンジャ

師走、それは悪魔の季節。

酒や肉や酒や酒、とにかくいろんな誘いがハイボを襲う。

だけど、、いくら若いフリしてたところでやっぱりオジサンなハイボールマン。

呑めば呑むほど枕が恋しくなるし、寝たら寝たでだいたい90分置きに目が覚めて、朝は浮腫んだ自分の顔見てオエップしちゃう、そんなどこにでもいるただの、、オジサン。

いけるか、ジブン。

呑めるか、ジブン。

酔っ払ってピローンしたらキャーされてピーポーされた上に御用になっちゃう結末だとしても、、、それでもまだ頑張れるか、ジブン。

、、と、そのとき頭の中で声がした。

「ヒーッハァー!、大丈夫、、お前はきっとやれる男だぜハイボールマン、Youヤッちゃいなよ、ヤッてヤッてヤりまくってやんなよ、なあクズよぉ♪、ヒーハーァッ!!( ་ ⍸ ་ )」

、、師走、それはやっぱり悪魔の季節。


♪浪館通りをバリバリ〜、寒風受けてバリバリ〜、アクセル全開バリバリ〜、ちょいとハイウェイマジシャン気取ったカットビロッケンローラーが来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


これまた変わったレイアウトのテーブル席、、あらんシャッチョさん久しぶり〜、っていう声が聞こえてきそうで聞こえない感じ(∩❛ڡ❛∩)


この鉄板モノ調理セットこそ家庭に欲しいもの不動の第1位、、ちなみに全自動雀卓が2位でペッパー君が3位と続く


いくら平日といえどもホールに見えるのはたったひとりの若いアンちゃんだけ、、だからか最初の一杯到着までなんと5分のマテ状態(((╹д╹;)))


喉渇いてたしなぁそりゃもう一瞬でカラッポに、、ん?、、、、こ、こりゃまた激しめなアゲゾコだでばッ!、、わかるかなぁこの違和感、、測ってないけど40mmはあるんじゃないか(≖╻≖;)


だからすぐ飲み干されて大変なバイト君たちがいる、、恨むならヒューマンリソースを考えない経営層を、、でも今はハイボたちのお好み焼きを焼いてくれい(´ゝ౪◔`)


「パンケーキばっかりバエバエ言われてんのに俺たちは、、」、そんな彼らの裸の心が聞こえるようで


焼けたら塗って掛けて振って切る、なんだか刀の作り方みたい(´*◞౪◟*`✿)


経験1年のバイト君がホールを駆け回りながら作ったミックスを見てオジサンたちは気づく、、おっふこんだけ時間かけてこの仕上がりサイズ、てことはこの人数で割るともう一瞬だでば、今から焼いても腹に入るのまた10分以上の待ちだでば、と(;゜0゜)


そこでハイボールマンたちは一度多数焼きで対応することを学び、「もちベーコンチーズ」と、


「ぶた納豆」を一緒に焼くことにしたんだ、、だけどホールも厨房も人いないもんだから、頼んでから届くまでカラッポの鉄板見てるだけの時間を過ごしたんだ(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)


この日、グループ最若のコムスメちゃんに焼いてもらえるお好み焼き、たぶん都会に行ったらそーゆー商売で家が建つ(`ڼ´)


コムスメちゃんと粉物と冷たいビールでウフウフしちゃう、そう、ハイボールマンはオジサンなのだ(::´º◞౪◟º`::)


こーゆー見た目になったのはカラッポのマヨボトルを使い切ろうと努力した結果、むしろ酒も一品物も届かず腹減ってるハイボにゃ見た目なんてもうどうでも


はるか昔ここで呑んだ一杯のメガハイボールの鬼の濃さ、、だけどこの日はベストな濃度、、嬉しいような寂しいような(﹡ꑓ ︿ ꑓ`﹡)


せっかくじゃけぇ、広島風も喰っとかにゃあのう


海鮮とはいうものの、たったこれだけの具材で海鮮を語るつもりかぁ?おぅ?(((ఠ ਉ ఠ))


あらまあこんなところに昆布粉とかつお粉が、、てことはこれもう立派に海鮮だでば(*´◒`*)


「広島風って?」、「麺が入ってるのが広島風さ」、「じゃお好み焼き喰ったあとカップラ喰ったら一緒じゃね?」、「えっとあとあの卵とか」、「じゃ食後のチキンラーメン最強じゃね?」、「、、ガチンコやのう(;´Д`)」


〆はもんじゃで決まりじゃけぇ、ねぎ塩もんじゃでドンギマリじゃけぇ(::´º◞౪◟º`::)


もし、あなたの近くになかなかピントが合わずにこの格好で延々とパシャパシャ繰り返す中年がすぐ近くに居たとして、、通報だけはカンベンしてね(。Ő▽Ő。)ノ゙


【食彩バリバリ浪館店のメニュー】


「バリバリ焼いてバリバリ喰ってバリバリ呑んで、ていうスピード感こそ命」

いやぁ、とにかく待ち時間の多い宴会だったじゃ。
その人員不足を汲んで早めにオーダーするもそれすら超えていくほどの遅さ。
きっとあのカワユイ男の子バイトがいなかったらアタシもう、イッヤーン♪、、ていうほどの遅さ。

平日に飲みにくる方が悪いのか。
それとも空ジョッキや空いた皿に我慢できないオジサンたちの性根が腐ってるのか。

まぁでもこんな時代。
来るか来ないかバクチみたいな毎日で、店開けるだけで仕入れはしなきゃだし光熱費に人件費なんかのコストがかかるのもよくわかる。
実際、まだまだ先の見えない現状で、こんなノンベエたちを平日予約なしで迎えてくれるだけありがたい話なんだよなあ、ほんと。

せめてあと1人いれば、いやせっかくテーブル毎に仕切られた半個室なんだしもう厨房側に全部まとめて座らせるとか、いやもうやっぱりあと1人いれば、、(-。-;

まいっか、その辺は時間が解決するべねな。
たとえホールがどうにも回ってないと判断した厨房さんが無表情オマタセシマシタでも、きっとこの時代さえ変われば全てが変わる、そう信じることにしよう。

ちなみに、、亜流なのか元祖なのかは知らないけども、大阪以外で全国的に知られてるお好み焼きがある。
そう、いわゆる「広島風」である。

タマゴを焼いたりヤキソバ焼いたり、最後はひとまとめにしてガブムシャゴックンっていう広島風。
炭水化物ジャンキーや手間好きヘンタイたちの絶大な支持を受け続ける広島風。

だがもし、そんなお好み焼き界に「青森風」が存在するとしたら、、?
具材はりんご?ホタテ?マグロ?ショッペー漬物とかショッペー味噌汁??

だからハイボールマンがレシピを考えてみた。

①小麦粉代わりのオーション粉をカエシで溶く
②それに1kgほどのモヤシを入れて混ぜる
③鉄板に背脂をまんべんなく敷く
④②で作った生地を焼く
⑤焼けたらひっくり返して大量のニンニクと極厚ブタを乗せる
⑥出来上がり♪、鼻息ブーブーしながら食べましょう

ていう悪い冗談で今日はお別れ、ちなみにハイボールマンはもんじゃが好き、、ごちそうさまでしたε-(´∀`; )


食彩バリバリ 浪館店
営業時間:17:00〜25:00
定休日:なし
駐車場:7-8台くらいかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA