弘前 麺屋マルダイでみそラーメンと半チャーハンのセット税別880円

この日、ハイボールマンが居たのは弘前市内。

時刻はもう昼時近くで、飯と愛と小金に飢えたそのオジサン、まさに凶暴につき状態。

ぐぬぐぬどこ行って何食べよう、ぐぬぐぬどうせなら行ったことないとこいいな、ぐぬぐぬしかもこの近くで、ぐぬぐぬだけどお金あったっけ?、ぐぬぐぬ確かGoto食事券あったでば、ぐぬぐぬあんまりどこも使えない、ぐぬぐぬまるでそいだば詐欺だでば、ぐぬぐぬもう考えないようにしよう、ぐぬぐぬ、ぐぬぐぬ、ぐぬぬのぬ。

だけどそんな故障寸前の男の頭上から突然お導きが舞い降りる。

「ハイボや、かわいいかわいい私のハイボや」

、、ん?、そ、その声はまさか、だんみ・・

「違うよ」

、、チッ、なんすか神様、金ならないっす有馬記念でもうパーっす、パー。

「え、あ、うん(-_-;)」

、、どしたんすか神様、もしかしてグッドアドバイスとかっすか?

「え、あ、うん(-_-;)」

、、もしかしてマルダイ以外にこの近くで食事券使えてお腹いっぱいなれるとことかあるんすか?、ん?

「え、あ、、、ううん(;´Д`)」

、、おつかれーっす(-_-)

神殺しにチェーンソーなんていらないたった一言あればいい、ハイボはマルダイ行ってきますで喰ってきますッ!( ✧Д✧) カッ!!


ソシャデ確保の名の下に間引きされたカウンター、初訪だからまあたぶんなんだけど(*´∀`*)


小上がりきっとソシャデだべね、間隔めっちゃ広いもん(゚∀゚)


せっかくだしオススメメニューからいただくもんね、、だけどもおっふ、目移りしちゃって決められない(;´д`)
(そんなマルダイの膨大なメニュー群は記事後方にまとめて掲載)


おっふあなたはもちょっと目立つとこにいるべきよ、ってオーダーしちゃってから気付いたハイボールマンとかいう奴が言ってました(・∀・)


長時間に渡るぐぬぬの結果、半分当てずっぽうで決めた半チャーハン付きのみそラーメンセット、税別880円だから税込だとえーだとえっと(-。-;


具材はモヤシにキャベツにひき肉ニンジンあとはネギ


イチガン女子が撮りたい猫と雲と味噌ラーメン(-_-)


綺麗に盛られた半チャーハン、ハイボだっきゃ知ってらよ、茶碗に盛ってからエイッてやるんだよ、ハイボだっきゃ知ってらよ( ゚∀゚ )ドヤ


薄目で見ると高そうなケーキに見えないこともない(; ・`д・´)


ニンニクとラードがよく効いたしっかり濃い目の味噌スープ、飲むほどになんだかとても懐かしい気持ち


マルダイは麺にこだわっているらしい、だが果たしてこのハイボールマン様に通用、、、した(´ε` )


喰いながらまたメニューを開き何かを探し始めるハイボールマン、ぐはっ!、、モヤシマシ出来たのかッ、、無念(;´д`)


まぁいいじゃ、半チャーハンでもガッツクじゃ、、ほほう、パラパラだでば、ライトッファイャーだでばトラトラトラこーいはいちずー、、だでばっ!(; ・`д・´)


だけどもうちょいブラペかけるね、ごめんねハイボアレだから


さて、、、


ま、これが普通の感性だよね、って時々確かめたくなるのはハイボが普通じゃないからなの?それとも普通って考えることが普通じゃないの?教えて誰かエロい人(~O~;)


欠点があるのはダメ人間なのか?、、バカ野郎!、穴あきレンゲなんて穴だらけでも立派じゃないか!、欠点は個性だ!個性は君の生きる価値だ!Σ(´∀`;)


ていう暑苦しい先生に恵まれなかったハイボは立派な穴だらけ人間になったとさ、ゲフッ(;=o=)=3


[ここからマルダイ堅田店の膨大過ぎるメニュー群]


レーシックを決意するに足る情報量(・。・;


味噌に塩、とんこつ醤油に九州とんこつ、担々麺に味噌カレー、スーラータンメンにカレーラーメン、しかもそれぞれに存在する枝分かれ、、自分に自信がない時期には来れないお店(・・;)


こちらは冷麺に麻婆麺につけめん、あんかけラーメンや中華ざる、ラーメンセットに定食メニュー、丼モノも充実してるしオニギリまであるなんて、、ワガママ坊主の実家だでば(;´Д`)


アブラモノ系セレブには超充実の平日ランチ、プードル抱いてきちゃダメよ(~O~;)


死ぬほど悩んだユーリンチハーフ、、だけど今週2回も喰ってる油淋鶏、リン・チーリンよりも喰ってる油淋鶏(*_*;


これつまり同じ発酵食品デスカラー理論だな(~O~;)


もう帰れまテンに来てもらえばいいと思うッ!(; ・`ω・´)


HRP(Highballman’s Ramen Point)
: 26 /35 point
 ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆★★:5 丸いようでガツン
麺  :☆☆☆☆☆☆★:6 ルーツオブカガヤ
具材 :☆☆☆☆☆★★:5 誰もがコーン欲してない
雰囲気:☆☆☆☆☆★★:5 いいでば入りやすいでば
値段感:☆☆☆☆☆★★:5 880円(税別)

「くるまやの輪から離れたマルダイが作るのはラーメン喰う人の和だったのね」

濃いようで甘い、甘いようでドロい、ドロいようでカグワシい。
ひとススイしたスープの第一印象から第三印象までを並べるとそんなかんじ。

ラードとニンニクの香りがフンっと鼻を通り抜け、次の呼吸でもう麺をススッてる、エンドレスに喰うタイプのラーメン、きっとそれがマルダイの味。

正直、いつの間にか名前が変わってた弘前にあるマルダイ2店舗。
なんだべなぁ、くるまやじゃないのかなぁ、でも聞こえてくる話だとメニューもなんだかくるまやっぽいしなぁ、聞く?、えっでも聞くのなんだか恥ずかしい、いやおま聞けよ、えっやだやだあだすなんだか恥んずかしい、いやだから早く聞けってば、えっとんっとあらやだ恥んずかぴー、、そんな月日が過ぎて早2年半。

どうも情報を整理すると、、くるまやラーメンからのフランチャイズ契約を抜け独立、地元食材にこだわりつつも1000円以下でお腹いっぱいになれるようなメニュー作りを目指したお店、、なんだとか。

スンバラシイでば、逆に今までそんな背景知らずにノホホンしちゃってごめんなさいなのだ、つまりハイボはバカボンの他人のパパなのだ。

しかも昔地元でよく呑んだ養老の○よりも確実に多いメニューの豊富さなんて特筆モノで、、毎日通っても逆に貯金が尽きてしまうのがオチ。
オペレーションの大変さとかバイト1日目の女の子の鬱な顔とか、もう普通に想像に難くない。

弘前かがや食品製の麺、野菜は十腰内の契約農家からと、県産食材にこだわるところもスンバラシイ。
中国製でも北朝鮮製でも構いやしない、少しでも安いが絶対正義!ってのもある意味間違っちゃいないだろうけど、やっぱりそこって結構大事ってこの歳になるとよく思う。

だからかな、喰ってる人たちの顔が皆ハレバレしてるのは。

親子連れもいれば仕事付き合いぽい人たちも、雪かき終わりの老夫婦になんだかヤバげな空気の年の差カップルもいれば、ハイボみたいなゴミカス人間もいる。
そーゆー人たちがひとつのラーメン屋の中で一様に感じる得も知れない連帯感。

なるほど、そーゆーことだったのね。
マルダイが作りたかったのはこーゆー店だったのね。

ハイボはなんとなくだけどわかったよ、だから言うねありがとう、そして、、ごちそうさまでゲフッ、、でした(^o^;


麺屋マルダイ 堅田店
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし
駐車場:いっぱいあって除雪もバッチリ

弘前 麺屋マルダイでみそラーメンと半チャーハンのセット税別880円” に対して4件のコメントがあります。

  1. さくらのさくら より:

    年明けから最高点が星7個になってるのに今気づきました∑(゚Д゚)

    1. highballman より:

      さくらのさくらさん、はじめましてコメントありがとうございます(*´∀`)

      そうなんです、北斗の拳世代にとって星はやっぱり7個だべ!ってのは冗談ですが、星5個だとどうしても同点のものが多くなっちゃうんで、少しでも細分化できればなっていう苦肉の策なんです(;´Д`)ハァハァ

      これからも「ハイボールマンは今日も呑む。」は、3歩進化して2歩退化する、そんなブログを目指します!

  2. ひろ より:

    ここの辛味噌食べました。確か3辛だったかな。その後、他のメニューも試しましたが、行かなくなりました。油そばで懲りましたが、まだメニューあるのかな?

    1. highballman より:

      あーっと、えーっと、、写真には収めてないものの、確かあったようななかったような( ;´Д`)、、誰か教えてエロすぎる人(;´Д`A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA