鳴海の丸海を想い喰う 高長まるしげの中華そばアブラ

あの名店が店を閉めるらしい。

創業から数えると実に70年超、青森の栄枯盛衰をその目で見てきた伝説の老舗が、令和3年8月31日、ついにその歴史に幕を下ろしちゃうんだとか。

そう、つまり中700円、大で一気に1200円!でおなじみ「まる海鳴海そば処(通称ナルミのマルカイ)」がもう無くなっちゃうのである。

こりゃ大変だ、すぐに行って喰わねばまいねッ!(•́✧•̀●)

奇しくも今日は在宅ワークデイ、時間の都合ならなんぼでもつけられる、、車を飛ばし開店時間合わせて行けば、3おかわりぐらいは出来るべきっと。

だけど結局そこでハイボが見たものは、まさかの開店5分での麺切れ、ヤクルト1本と直筆お手紙を前に膝から崩れ落ちる自分の姿。

、、いーもんいーもん、そしたらハイボあそこさ行くもん。

今の3代目の兄弟弟子で、当時昼の終わった店舗で夜営業を続け、今じゃ妙見で押しも押されぬ有名店になったあそこの店で、朝からラーメンをばかっ喰らってやるんだもんッ!✧(`ῧ´)


近くても遠くても遠すぎたとしてもそば処、どうも笑福亭はいぼでございます( ་ − ་ )ུ


始まってしまったものはいつかは終わるもの、今日がハイボのマルカイナルミ納めなりꈍ .̮ ꈍ


「すいませぇん、今日もう麺ぜんぶ出ちゃってぇ、多く作ってあったんだけどぉ、ぶっちゃけ10時には全部でちゃってぇ、今までありがとうございましたぁ、これ飲んでねぇ」、、、おっふ(;´Д`)


一夜明けると、ハイボールマンはなぜかここに立っていた


なーんぼ混んでらんずやぁ、なんも朝からわざわざラーメン喰いにこねしても、、ッテワモダデバッ!( ◞・౪・)◞


席が空くのをしばし待つ、物欲しそうな顔してよだれ垂らし震えながらしばし待つ


いっつも悩む、大にするか中にするかいっつも悩む


バ、バンクシーさんもマルシゲ愛好者だったのね(;´Д`)


松竹梅ならついつい竹選ぶ、そんなゴルディロックスの法則に従って中を選んだハイボールマンまじかっけーల(`Д´)


だけど今日はアブライリ、「中のアブラー」なーんて通ぶって、でも実はドキドキハラハラしながら頼んでみたら、スッと通ってあーよかったアブライリ


大でも中でもチャーシューの盛りが変わらないのがストロングマルシゲスタイル


なぜかハイボは今朝もいつもの二日酔い、こんな時こそ沁みるマルシゲスープ、まさに朝ラー界のガスター10( ╹ਊ╹)


ただ今日はちょびっと麺が柔すぎた、、、ッ!、こ、これってもしかして顔色悪いハイボを心配した店主がお粥代わりの一杯を、っていう心遣い!?、、でないのは間違いない(◉ᾥ◉)


驚愕の0円トッピング「アブラ」、通常の背脂とは違い、身と脂身をミンチ状にしたやづだから豚愛強い人はみんな好き


この脂成分が染み出してスープに豚の甘さやコクが増すという、令和の魔法使いは青森市妙見におったとさ(‘ ⍘ ‘๑)


動物性タンパク質は臭いオジサンたちの主食です(´ ՞)ਊ( ՞ )


いつかこの容器をどっかで見るたびにマルシゲを思い出してきっと泣いてしまう


白い麺に赤い粉振って高い高ーい♪、、今年の年賀状はこれにしよう


もうこーゆー別メニューとして150円ぐらい乗せてもいいところをマルシゲはメニュー一本の道をひた走る、あーんもー好きー(ಡ౪ಡ)


これ瓶詰めにして冷蔵庫に入れときたいって、熱っつぅ白マンマが言ってました


さーて二度寝しよっと(ਛ_≻ਛ)


玄関先にトウガラシ、これでウィルス対策も厄除けも間違いなし


HRP(Highballman’s Ramen Point): 30 /35 point ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆☆☆:7 まじめに美味い
麺  :☆☆☆☆☆★★:5 ルンルンしてたら柔かった
具材 :☆☆☆☆☆☆★:6 しげちゃん最高
雰囲気:☆☆☆☆☆☆★:6 ゲット・ザ・トップ
値段感:☆☆☆☆☆☆★:6 680円+アブラ0円

「最高の味と良い雰囲気とカワイイイラストとが朝から僕らを待っている」

さっぱすじゃあ、、食後にそんな言葉が思わずついて出る店No.1、高長まるしげ。

中盛でも満足満腹の満点ボリューム。
大盛でもついついススッと喰えちゃうその美味さ。

最高だでば、いつ来てももう最高以外の言葉なんてナンセンス、ってかオールナッシングの皆無だでば。

だけど、そんなマルシゲが最高すぎるってのはずっと前から知ってたわけで、どんな落ち込んでるときだってマルシゲきたら幸せだってのも知ってたわけで、、むしろ今まで知らなかったマルシゲの一面を知れたことがまた幸せだって気づけたわけで。

んだのさ、今回初挑戦したアブラ入り、、これが超美味いのさ。

通常のセアブラトッピングとは違い、おそらく脂身付近の肉をミンチ状にしたのがマルシゲの「アブラ」。

メニューにも載ってないし壁POPにもないから、初注文時はドキドキ不可避。
それでも喰う価値は絶対にある、ハイボールマンが自信を持って太鼓判を押す空前絶後の裏トッピング「アブラ」、ぜひお試しあれ。

にしても、、ティッシュ箱イラストが超めごい。

こりゃ店主とオネーチャンたちの関係も良好なんだべなぁ、ある程度許しあえる関係性なんだべなぁ、単なる使う人と使われる人の契約関係じゃないんだべなぁ、、さすがマルシゲ、そのマネジメント力まで超一流。

願わくば、この最高の味もこの店の良い雰囲気も、ずっとずーっと続いていって欲しいもんだって、どっかのハイボールマンってやつが言ってました(ㆀ˘・з・˘)

今日も最高の朝食、ごちそうさまでした( θ ϖ θ )


高長まるしげ
営業時間:7:00〜14:30
定休日:水曜
駐車場:店の周りをぐるりとね
※記事掲載時点での情報です

鳴海の丸海を想い喰う 高長まるしげの中華そばアブラ” に対して2件のコメントがあります。

  1. とりてん より:

    うおお、アブラなんて裏トッピングがあったとは(; ・`д・´)
    親父が好きなので良くまるしげさん行くので、今度試してみたいと思います
    中アブラ!

    1. highballman より:

      中アブラ!、自信満々に言うのがポイントです(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA