黒石こみせ通り 焼肉逢春で牛とか豚とか鶏とか馬とかお酒とか

「肉喰う?」

かねてより親交のある、とある青年実業家から誘われたハイボールマン。

ハイボ「肉?」

実業家「肉。」

ハイボ「どこの?」

実業家「黒石の」

ハイボ「いいやづ?」

実業家「わもわがね」

ハイボ「?」

聞けばつい先週オープンしたばかりの焼肉屋さんらしく、飛ぶ鳥落とす勢いの敏腕実業家としては今後の接待なんかで使えるかどうか、実際に行って見て喰って呑んで確かめてみたいんだとか。

肉→酒→ハイボ、なるほどハイボを誘ったのはそういうことね。

ハイボ「、、財布、忘れて行くね♡」

実業家「たーんとお食べ♡」


好きなものはタダ肉です、いい歳して堂々言えるハイボールマンが来ましたよっと( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


胡蝶蘭には黒革の手帖、ハイボールマンにはソルマック


大きく三列に分かれた店内、向かって右側と真ん中がテーブル席で左側が小上がりで(`_´)ゞ


大人数での来店でも対応可能、さらに奥には完全個室もあるっぽい


特に隠れてする悪企もないハイボールマン御一行、広い店内のど真ん中に陣を取ったらあともう呑んで呑んで喰って呑むだけよ(≧∀≦)


「ビール、じゃんじゃん持ってきてー」、「てんちょーハイボールマンらしき奴きてまーす」、「喋るジャガイモだと思いなさい」


初めて来たし、オススメもよく分からんし、とりあえずーの盛り合わせは3-4人前で4,800円


和牛カルビ、牛バラ、カルビ、牛タン、豚ハラミ、鶏モモ、野菜3種、あと葉っぱ


食前のキムチ、これでなんぼ喰っても死ぬほど呑んでもカロリーゼロ( ´艸`)


最近めっきり喰えなくなってきた「肉」、いつかほとんど喰えなくなってしまうのが先か、それとも世の中の肉を喰らい尽くすのが先か、、おっふ僕はいったい今なにを(;´Д`A


呼び出しピンポンの裏にはWi-Fiの案内が、そしてハイボールマンの前にはホワイトホースなハイボールが(*⁰▿⁰*)


海鮮盛り合わせはエビイカホタテで末広がりな880円


網替えは計画的に、今夜も炭番長ハイボールマンに隙はない(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


あまり見る機会のない馬ロース、しっかり目に焼いてくるんと巻いたらウマウマ言って喰うのが吉


カルビじゃないしタンでもない、牛サガリの質がその店の格を決定づけるといっても過言じゃない(΄◉◞౪◟◉`)


焼かずにタレと薬味で食べる馬刺しのフタエゴ、ちなみにフタエゴとはバラ肉の意(*´꒳`*)


いいオナゴだじゃあ、でも実際こんな格好の人見たらたぶん引く


【焼肉逢春のメニュー】


「肩肘張らず背伸びもしない、ランチタイムから肉と酒が愉しめる店」

黒石こみせ通りに突如として現れた焼肉屋「蓬春」。

もしかしてちょっとお高めの焼肉屋さん?
それともリーズナブルで肩肘張らない焼肉屋さん?

結論から言おう。
誤解を恐れず言うと焼肉蓬春は「わりと普通」な焼肉屋さん。

ヒガシヤマとかヤマナカヤとかなプライス感で、2000円/枚だと?おっふ、みたいな超高級でもなく、、かといって1kg盛りで食い倒れようぜ、みたいなノリでもない、、ここ来たらコレを喰え!みたいな看板メニューもプレミアムなイイ酒を揃えてる風でもない、、だけど近くに1軒あったら嬉しいよね、っていう雰囲気の店。

でもよくよく考えてみたら、黒石になかったもんね、こんな感じの焼肉屋さん。

居酒屋とか回転寿司とかマクドナルドじゃない、真っ昼間から家族とかカップルとかホモップルとかで気軽に入れる焼肉屋なんて、もしかしたら黒石市民長年の悲願だったんじゃないか、ってふと思っちゃったもんね。

新築店舗の内装は広々綺麗で居心地は申し分なし。
まだ不慣れ感たっぷりのスタッフも微笑ましい。

こりゃこれからどんな成長するのか、おじさん今から楽しみにしちゃうでば、焼肉蓬春。

ちなみに経営するのは黒石じゃ誰もが知るとある大企業。

本業の他、ちょっといい居酒屋とかホテルとかで、黒石の飲食観光事業を盛り上げるだとか、、やるでばな( ゚∀゚ )

この日ハイボを誘った青年実業家が求めていた「社長連中でワルダクミ出来る店」感は果たしてあったのか、なんか2軒目のスナックで聞いたような気がするけどやっぱりすっかり覚えてないハイボールマンだったとさ、、ごちそうさまでした( ʘ̅◡ʘ̅ )


焼肉逢春
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜21:00(土日は通し営業)
定休日:月曜
駐車場:建物横に有
※記事掲載時点での情報です


おっふまだ建つ前だでば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA