浪岡 味匠やずやの濃厚背脂醤油

さて、そろそろ青森市外のラーメンも食いに行きたいなぁ。。

そんなことを考えながら目を覚ましたある日のハイボールマン。

弘前か五所川原か浪岡か黒石か、いやいやはたまた県南か。。

こんなときはルーレットで決めよう。

おもむろにiPhoneを取り出し、ルーレットアプリを起動する。

候補の市町村名を登録し、満を持してスタートボタンをポチッっっ!!

、、

、、、

、、、、

はい、浪岡に決定〜◕ˇoˇ◕

じゃあどこにしようか、ここでもルーレットで決めてみた。。。

サンライズ、つねた、おのむら、やずや、うの食堂、、

そーれスタートッっっっっ!!

、、

、、、

やずやね。。OK〜(^-^)


浪岡のビッグ(旧マックスバリュ)の一角にやずやはあります。昔麺山だったところですね


おお、これはわかりやすい。券売機のある店はこういうやつを義務にしよう。ただできれば同じものを店の前にも置いて欲しい。。ハイボールマンは〜っと、左上の「津軽ど煮干し中華そば」に決ーめたっと( ´ー`)


なんと、平日は350円で食えるのね。こんな時代にドロップキックしてるのね


さて、「「ど」煮干し」は、っと、、、無いな。「煮干し中華そば」はあるけど「ど煮干し中華そば」が無い。。。え?左上の隠れてるボタンてこと???( ಠωಠ) しょうがないから濃厚背脂醤油をチョイス。。ど煮干し無いの…?ブツブツ


以前は厨房丸見えだった所がみごとに壁になってました。暖簾部分から出来上がりのものが顔を出すシステム


なるほど、こんな食べ方ができるセットもあるのね。。


白黒それぞれのコショーと一味のみ。うんわかりやすい


腹ペコハイボールマンはチャーマヨ丼(300円)も追加オーダー。これ中にメカブとか入っててすごい美味い。オススメ


ハイ来ました野菜マシにした濃厚背脂醤油。来ました来ました


そしてドン!なかなかいい盛りっぷり。玉ねぎのキザミがいい感じ


そして肉。くめちゃんなチャーシューを想像してたら全く違ったチャーシュー。。薄くて固い。この画像を見たある人が言った。「レンコン?」。。。なるほど(゚◇゚///)


天地返し直後の様子。カツオ節がいい感じのアクセントになってる


スープをごくり。なるほど二郎とは全然違うね。。豪めんみたいな印象(⦿_⦿)


麺は美味しい麺でした。中太ストレートで硬さもバッチリ、風味もある。合格です(*´∨`*)


ドバっと黒コショー。この頃になると脂で胸焼けしてる段階。。おお神様、ワタシ食えるかしら・・・


画像で伝わるかしらこの表面の油層。もうすごいよギットギトで最後の方はちょい気持ち悪くなる程度


金だした以上は完食するのが男の意地。やったぜ神様!


HRP(Highballman’s Ramen Point)14 Point ⇒HRPランキング2018
スープポイント:☆☆★★★ 油と脂で、、
麺ポイント  :☆☆☆☆☆ 麺は美味しい
具材ポイント :☆☆☆★★ チャーシュー残念
雰囲気ポイント:☆★★★★ 理由は下記に
値段ポイント :☆☆☆★★ 750円

味より先にお店にひとこと。。
制服背中にでっかくプリントするぐらい「ど煮干し」の言葉を推すなら、券売機の名前も統一してよー!٩(๑`н´๑)۶
「ど煮干し中華そば」=「煮干し中華そば」
写真付きの説明書きと券売機の名前が合わないなんて理解できん( `Д´)

ブランディングとして、その「ど」の一文字がデカイんだべさ!?
なら、お客さんの意思決定プロセスでブレさせてどうする。。( `Д´)ノ

おかげで小心者のハイボールマン、ど煮干しがないのかと思って食いたくもないメニューを選んでしまったじゃないか。
それとも何か?食べたメニューが無いと思ったら店員に聞けってか?
それこそ無駄なプロセスだべ。。。

隠されてる左上ボタンだって平日行ったことある人しか中身わかんないんだから、誰にでも分かるようになってたら今回の悲劇は無かった。。

仮に今後行くことになったその時、、改善されていることを期待する(`Δ´)


<味匠やずや>
営業時間: 11:00〜15:00
定休日:月・火曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA