グリル谷の豚ラーメン肉1.5倍

ハイボールマンのクラウドメモの中には、今後行きたい店をまとめたリストがあるんだとか。。

むつの〇〇だったり弘前の〇〇だったり黒石の〇〇だったり、、、

それは各種SNSの飲食店情報の中から、彼がビビッときたものを書き留めておいたものだという。。(΄◉◞౪◟◉`)

休前日の夜はそのリストとにらめっこするのが日課の彼は、その日ももちろんにらめっこ( ᐛ )

アッチの水も甘そうだし、コッチの水も甘そうだし、、手のなる方ってどっちだんずや〜🤯

思考停止に陥りかけたその時、ふいにテレビに流れたジブリなオルゴールに、、彼はハッとした、、

♬グリルの〜谷の〜ハイボールマン、、、

ああそうか、、ボクは、、谷へ、、行くんだ(*´ー`*)

ボンヤリ自分の道を見つけたハイボールマン、巨神兵なんてないさ巨神兵なんて嘘さー♪

、、ぶつぶつ歌いながら目的地を目指した(^_-)-☆


つがる市木造の田園風景が広がるところで見つけました。。津軽道降りて10分くらい(^.^) バイクの音に屋内のワンちゃんが激吠えの事態発生、、驚かせてごめんよワンタロー(;・∀・)


風除室内には手書きボードがお出迎え。すでに醸し出されているアットホームさ、心弱ってる人なら泣いちゃうのでは(TдT)


人気のお店でも平日ならではの1番乗りにテンション↗↗。。それでも、オラやったどー!!って叫ばないあたりが年の功(^ν^)


今日の目的はもちろん、コレよコレコレ、豚ラーメン(´ε` )


けっこう渋めなセレクトが目立つマンガコーナー(^.^) そしてニンニク対策としてのリンゴジュースがこんなところにも。。。昨日の非常識は今日の常識に変わるのが世の常か(*´∀`)


きましたね、、豚ラーメンの肉1.5倍ヤサイマシ。。1.5で5枚のチャーシューってことは、、1って何枚だべ、、、(^o^;)


手前がトッピング扱いの辛味(入れ放題)、、そして奥が無料トッピングのニンニク(入れ放題)、、さらにカラメ用の醤油ダシ(入れ放題)まで。。。なんだべこの至れり尽くせり感(*´∀`)


高さはこのぐらい。ヤサイマシならではの圧迫感はそれほど感じません。。


ヤサイとアブラの淡い色合いに心癒される、、そんなアナタは重症かも(;^ω^)


非乳化ぽいスープながら、カドがたってる醤油の味わいに思わずニヤリ( ̄ー ̄) ただちょっと温度が高めなんでニャンコ舌にとっては気をつけニャイといかんニャー(~_~;)


さて、、へばそろそろ入れるもん入れるがなぁ(゚ー゚)


フタサジぐらいでとりあえずは様子見しましょ。。ニンニク祭りのお楽しみは後に取っとくあたりがニンニクおじさんのグッドセンス(*´ω`*)


チャーシューは小ぶりサイズ(※あくまでも他二郎系比、普通に見ればデカイよ)に切り分けられてるやつ。。角煮なジューシィーさはほとんどなく、ノドツマリ・ハノアイダハサマリ・アゴモツカレルヨにご用心(;・∀・)


極太っちゃあ極太でゴワゴワな麺。。いわゆるオーション粉を使ってるかどうかは不明にしてもなかなか美味しい。。この麺どっかで見たような気もする、、だけど思い出せないのがハイボールマン品質(~_~;)


もやし10割のインスパイア店が多い中、、ヤサイとは何か?ヤサイとはそもそも?の答えを見せてくれた気がするキャベツ割合。。きっとこれもオカミサンの客への愛(*´ω`*)


よし、半分やっつけたしそろそろ辛いの入れてみるか。。どんだけ辛いかわかんない以上、とりあえずはヒトサジ分しか投下でぎねべなこりゃ(´・ω・`)


たったヒトサジでも一気に変わるスープの色、、、全身の危険センサーが総サイレン( ̄Д ̄;;  ハイボールマンは勇気を出してススッてみた。。グハッ!!(´ཀ`」 ∠)、アブネーアブネーこれ以上は無理なやづ、、だけど汗噴く辛さが食欲をさらに刺激してガブガブいっちゃう(^.^)


ほら、この色やんべーっきゃ(;´Д`)、、八甲田の地獄沼だって緑色なのに、、こんだけ赤いのは何沼さなるんだ一体??(?_?)


オマケ①~レギュラーメニュー。。ちなみに常連ぽいオバチャンが厨房に向かって「肉~」って注文してました。背中越しにナニカをススッてる姿は見えたものの、、あれは一体なにを、、、怖いじゃあ。。。(;´Д`)


オマケ②~レギュラーメニュー裏面。。小盛りカレーとミニカレーのサイズ比較がついつい気になるのはハイボールマンの悪い癖(^.^)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21 Point ⇒HRPランキング2018
スープポイント:☆☆☆☆☆ 自分次第可
麺ポイント  :☆☆☆☆★ ガシガシ感少
具材ポイント :☆☆☆☆★ マシ感もちょい
雰囲気ポイント:☆☆☆☆☆ 実家感
値段ポイント :☆☆☆★★ 850円

グリル谷はおちつく店でした(´・ω・`)

おそらくはお客さんとの会話を楽しむのが好きな、そんなオカミサンがいるお店でした♪

雰囲気はそれこそ町の食堂。。

ガクセーさんが部活後に、、
カイシャラリーマンの外回り中に、、
オクサマダムたちのくっちゃべ場に。。

そんな皆の憩いの広場、それがグリル谷に抱いたハイボールマンの印象(^^♪

肝心の豚ラーメンも美味かったし、なによりカドたつスープの独自カスタマイズ、趣味力高めのオッサンにとっては最高の喜びなのでは?と(‘ω’)

そんな他メニューへの興味も尽きない、懐の深さを感じるお店「グリル谷」でしたが、、聞くと五所川原の「麺屋つかさ」の主人の親御さんだらしい。。
なるほどカエルの子はカエルなのだな、、いや、ムロフシの子はムロフシなのだな。。

お腹いっぱいなりました、ごちそうさまでした( `ー´)ノ


<グリル谷>
営業時間: 10:30~20:00
定休日:不定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA