弘前公園でハイボールマンは夜桜を楽しむ

来る日も来る日も休み無しで朝から晩まで働くハイボールマン。

こんな生活をしていると曜日感覚がなくなることはもちろん、世の中の情勢について疎くなってしまうのね。。

世間一般では桜が咲いた散ったで浮かれた人で溢れているらしい。。

チクショーバーロー、、桜がなんだってんだ、、

ピンクの花びらを眺めて屋台のフランク食いながらブラブラして何が楽しいんだってんだ。。。桜なんて折っちまうぞコンチクショー。。。

どんどん人間らしさを失っていくハイボールマン。。

あ、今日仕事早く終われそう。。

よし、こんな日は人間らしさを取り戻す日にしちゃおう。。

颯爽とバイクにまたがったハイボールマン、娘とタンデムで桜を見に行くことにした(^o^)

そう、浮かれた観光客に混じるべく、古都弘前へ・・・!


期間中はたくさんの出店であふれる弘前公園。行列店と閑古鳥店、ハッキリとした人気の差があるようです


弘前の桜はリンゴ農家の剪定技術が応用されているらしく、それが世界に誇る見応えにつながっているのだとか。。やはり青森を支えるのは第一次産業です


西堀近くの休憩スポットからの一枚。カメラ(レンズ?)の調子が悪く、光が筋になって出ちゃってます


西堀にかかる橋の上にはたくさんのニワカカメラマンが。。橋落ちるんでないかとか、他人の後頭部しか写らないんじゃないかとか、、様々な想像が頭をよぎる


そんな奇跡の一枚を求める人々と桜の花びらを一枚の写真に閉じ込めました(^^)


そんな撮影スポットから少しずれるだけでこんなキレイな写真が撮れました。水面に映る桜がフォトジェニック


桜をバックに愛車もパチリ。フルフェイス被りながら色んな角度で撮りまくる男。通行者さん、どうかそんな不審者を見る目で見ないで。。(;´∀`)


白黒でもかっこいい僕の僕だけの愛車。(*´ω`*)


数年ぶりに弘前の夜桜を楽しんだハイボールマン、そして娘ハイボールガール(仮称)

やっぱりこんな気分転換て必要だわね。

車で来るには渋滞問題とか駐車場問題とかでかなり面倒くさいけど、バイクならそんな心配はないもんね。。

渋滞はすり抜けられるし、駐輪場の自転車に並んで駐めれるのもすごくいい。

こーゆー混雑イベントが大嫌いな人酔いハイボールマンにとって、バイクはホント便利。

 

しかし夜のバイクはまだまだ寒いわ。

さてラーメンでも喰って帰るがなー(^q^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA