ラーメンショップ下田青葉店のヤリスギニボシ

恒例のひとりツーリングに出かけたハイボールマン、、前夜から決めていた朝飯に向かって走り続けた。

山越え田を抜けひた走る。。

自宅から約90分後、、ようやくたどり着いたのはラーメンショップ下田青葉店。

前は看板メニューのラウドをやっつけたハイボールマンだったけど(→記事はコチラ)、、

今日の目的は平日限定メニュー「ヤリスギニボシ」ただ一択♪

一体どこまでヤリスギてしまったのか、、

オイオイ、そいだばやりすぎだじゃよ〜、、てなってしまうのか、、

そいつを確かめるべく行ってみた (ノ`ヘ´)ノ


高気圧が県内を包む朝、人気のラーメンショップにハイボールマン参上


なかなかに年季の入った暖簾。。こういうのも味、、なんだべね(*^^*


これまでに何度かあった平日休み、、しかしなぜか火曜日が多かったために来れませんでした。が!今日は違うぜ、喰ってやるぜ!!


一応、メニューを開いてみる。。しかし男の心は固く決まっていた。。「ヤリスギニボシ!!ひとっつ!!!(≧ヘ≦) 」「750円ねー」「あっ、、前金でしたね、、すっスイマセン、、アタフタアタフタ(汗)」


平日の朝早くだってのに、、まったくラーメン馬鹿はしょうがねぇなぁ。。。ワイ!ワモダジャ!!((^┰^))ゞ


ケースを空けると保冷剤に乗った薬味的なものがあります。が、ここはスルーしたハイボールマン


調味料、、メニューの幅広さにも対応できるようになのか豊富な品揃え。おろしニンニクもうれしいポイント


待ち時間はちょっとかかったものの無事に着丼したヤリスギさん


ギラギラしてて明らかな濃さを感じます。。しばらく眺めることにしたハイボールマンd(⌒ー⌒)


眺めることにも飽きてきた頃、スープを一口すすってみます。。ほほう、、ギラギラしてますなぁ(*´ω`*)、、何ていうんだべ、、ドロッドロでもなくシャバシャバでもない、、ギラギラした飲み心地。でも悪くない


チャーシューは厚めのモモチャーシューが2枚。。煮干しエキスを吸った肉がまた柔らかくてVeryGood!^_^


見た目のインパクトとして、レンゲがデカイ!丼との比率ヴァランス、、おかしくね?(;´∀`)


こりゃ麺も期待できるんでないかい?とズルズルしてみる、、、ん?なんだべこの油味。。背脂ともまた違う、、脂じゃない油の味。。どっからきてるかわかんないけど、、、??(・・∂)


メンマは割りと普通でとくにコメントなし


油な味の一因になっているのか、、表層の油膜も結構ですものね(-_-;)


ここでペッパーさんご登場、、やはり煮干しにはブラックペッパーがよく合います(*´ω`*)


朝飯代わりのこの一杯!ごちそうさまでした!!\(^o^)/


店の外にある販売機のラインナップがまた、、これでラウド喰うのも心配無用・・・(^。^)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21 Point ⇒HRPランキング2018
スープポイント:☆☆☆☆☆ そこそこヤリスギ
麺ポイント  :☆☆☆☆★ アブラ風味
具材ポイント :☆☆☆☆☆ チャーシュー◎
雰囲気ポイント:☆☆☆☆★ テキパキ
値段ポイント :☆☆☆★★ 750円

いやぁごちそうさまでした^_^
朝飯というにはいささかゴージャスな煮干し感でした。

期待していたヤリスギ感は、、ニボシクチなハイボールマンにとっては、、マーマーヤッテルニボシでした(^^)
万人が食べやすく、かつ煮干フリークを納得させるギリギリのバランス、そういう意味ではバランス良いラーメンだと思いました。。

ちょっと気になったのが麺をすすった時の油っぽさ。。
もっと悪くいうと生ガスっぽさ。。。(-_-;)
ラウドを食べたときには感じなかった部分だから、ヤリスギニボシならではのナニカがあるんでしょうか・・・。

次は同じく平日限定のアブラ麺を食べたいんで、、また行きます(*^▽^)


<ラーメンショップ下田青葉店>
営業時間:(土・日)6:31〜14:00、(平日)8:00〜14:00
定休日:火曜日
あq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA