ハイボールマンの夏休み~温泉編~

全国のハイボールマンファンの皆さん、お久しぶりです。

1週間前の投稿からすっかり音沙汰のなかった本ブログ、、ハイボールマン遂に死んだか?逝っちまったのか??ε-(´∀`; )

とお思いのアンチの方々、残念ですが、、ハイボールマンは元気です(*゚ー゚)v

おかげさまで全身のキズもほぼカサブタに変わり、酷かったヒザと足首の腫れもほとんどひきまして、、順調に回復しております。

で、この沈黙の1週間、、これまで貯めに溜めた休みを一気に利用しての、、旅に出てました( ゚∀゚ )

今回から数回に分けてそれらの記録を公開していきます。

「そったもん誰も興味あるワゲねぇべ!」

「自意識過剰コノ!ハンカクセんでねが!!」

、、、うーん、聞こえる聴こえる、、世の中のアンチな声が。。。(・。・;

いいんです。

なぜならここはハイボールマンがナケナシのお小遣いで借りているレンタルサーバなのだ。。

精神と時の部屋における管理人とか大家さんみたいなものなのだ。。

好き放題に時には大胆に、今に生きるペンギン系男子、、、それがハイボールマンなのだ!!m9( ゚Д゚) ドーン!


この日の移動工程はこんな感じ。。。地図で見ればちっちゃく見える日本列島だって、車で走ればじつは結構広いんです。。そして東北自動車道の単調さったらありゃしない(;´Д`)


高速を降りて約20分。。結構な山の中にその旅館はありました。。かもしか荘、、ガゼルパンチを思い出す。。ん?知る人ぞ知るやつですってば・ω・


大江戸温泉物語グループになる前を知らないんでなんとも言えませんが、、おそらくは大きいグループならではの経営的、運営的なノウハウが流れ込んできてるんでしょう。。しかし吸収当時は大変だったんでしょうね。。サコク、イマスグ、ヤメナサーイ!!みたいな(;´∀`)


そこそこ歴史ありそうなロビーでひときわ目立つハワイっぽいゲート。。置くだけで安っぽくなるっていう悪い見本。。(;´∀`)


ロビー脇に設置されたセルフ浴衣コーナー。。これならサイズを替えて欲しいわぁ~っていう声も出ないし旅館側もラク。考えるもんだわ(´⊆`*)


チェックインも無事に完了しドキドキの入室タイム。。18時頃の到着にもかかわらず既に布団が敷かれてたんで全景を撮ることはできませんでしたが、まあまあのお部屋だなって印象です(^ω^*))) ちなみに部屋にはWi-fiは繋がっておらず、1Fロビーのみ使用できます(*´σー`)


館内色んな所にあるこの手作り感たっぷりのイス。。はい、金出してまでは買わないやつですね、、同感ですヾ(´ε`*)


夕飯前にまずはひとっ風呂。。周りに誰も居ないことを確認し、スッポンポンのままiPhoneで撮り続けるのはドコのドイツだぁーい??、、、あだすだよ!!(;´▽`A“


無色透明かつ無味無臭の温泉、、、どこか醸し出てる家庭風呂の水道感に、ついついバブ入れたくなるのはハイボールマンだけではないハズ。。(@Д@


ちなみに露天風呂は4階に。。狭い脱衣所から見えるこの光景で、こいだば入らねくてもいいなと踵を返したハイボールマンに隙はない _・)ノ


ジュクジュク傷口に障るためにサウナは自重したハイボールマン、、この男にやはりスキはなし(*▼ω▼)


夕飯はバイキング形式となっております。。老いも若きも男も女も、アタシが先よ!何よアンタ横入りしないでよこのブス!!って感じで、、、どこか殺気立ったバイキングに、傍観者ハイボールマンはお酒がお酒がススム君(*゚Ω゚)


ここで出ましたなんとガニ食べ放題!!ここに群がる人を見てるとその人の性格が見えてきてなかなかに楽しい( ゚ρ゚ )おいおいそんなに喰うのかよこのホイドタガリがーみたいな(^^)


死んでまで逆さに刺されて炙り焼かれるという、、まさに地獄のような光景。。そう考えると中心の炭もどこかガイコツに見えてくるから不思議(・3・)


ハイボールマン特製、愛しさと切なさと肉と油と脂プレート。。宇都宮ギョウザに鶏皮ギョウザ、カットステーキに串揚げ3種、ハイボール何杯あっても足りない♫ハイボールマンの夜はまだまだ続いた、、とか続かなかったとか。。。(^o^)


お買い物編に続く(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA