大盛りバカの店もりもり弁当、初代康家の煮干しラーメン

新元号発表から1週間足らず。

ちなんだ歌の発表や、ちなんだ盛り付けのスウィーツの便乗商法、、はたまた会社の名前までソレにしちゃった軽薄ベンチャー、、。

うーん、、踊らされてるわぁ(-。-;

やっぱり流行りは生まれるものじゃない、よってたかったメディアが勝手に作るものだのねぇ^^

コイダバマイネ!セメテワダゲデモ!!

右向け右の日本人に一石を投じるべくのハイボールマン、この日向かったのは佃の小粋な大盛弁当のあのお店。

どうやらここは初代の康家店主が作ったお店らしく、これまでにも数量限定!とか祝日限定!とかではラーメンを提供しておったのです。

それがなんとこの4月から、レギュラーメニューとしてラーメンが喰えるらしい、、。

行かねば、、行って、、喰わねば、、そして本当にゲップまで美味いんだかどうだか確認さねば、、ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

新時代の味バカ王子ハイボールマン、、とにかく腹減ったから、、行ってみたッ!!( ✧Д✧) カッ!!


「フタが閉まらない!」「大盛バカ」目を引くキャッチ作りはさすが「ゲッ○まで美味い」を作った男のハイセンス( ゚∀゚ )


Facebookと店内のみなラーメン提供の告知、、を勝手に紹介ハイボールマンはやっぱり地で行く大盛バカ(-.-;)y-~


出てるイスの数は8個、、ということは肩車したら16人はイケる(*´꒳`*)


色紙が並ぶ有名人、その中にハイボールマンのものはまだない。。自分、まだまだこれからっす(;´Д`)


1日30食限定の狭き門をヌルっとくぐるハイボールマン、朝飯喰わずに大盛り食べるお行儀悪い大人の典型o(^▽^)o


こりゃあ、、煮干しのラーメンだ、、略してニボン、いや五輪開催も目前だからNIBBON、、ニッボンチャチャチャだ(*☻-☻*)


すくうレンゲのナニカの油膜、気にせずススってあらビックリ!こ、これ、、美味えやづだでば、、!ソウルフードガー、県民の誇りガーってウルサイ人も納得の美味いやづ(//∇//)


カタメだけど粉っぽさは一切ない、麺はやっぱり加福の麺、、店主が絶大な信頼を置くってウワサ(*´Д`*)


しっかり味のチャーシューはホロホロのトロトロで、、。白くて熱っついご飯に乗せたらヒィヒィするやつ^ ^


卓上にある唯一のテーブル調味料、ブラックペッパー。。振れば日頃のストレスもどっかに飛んで、、いきません( ゚∀゚ )


そんなに量を感じるほどの大盛でもないから割とスルスル食べれちゃう、、名残惜しいじゃあ-_-


コレ系煮干しにしては珍しく追加ダレはありません。。短命県民の将来を案ずる店主の粋な心意気、、、たぶん違うと思うけど( ;´Д`)


もりもり弁当が掲げる経営理念、2つの3つ。伝えたいことは3つにまとめるプレゼン基本を軸の変えた2つで展開するとはウンチクカンチク・・・


手書きで見やすいフォント書ける人、本当羨ましい才能。ワープロ世代のおじさんなんかはもうクソみたいな字( ;´Д`)


レギュラーメニューはコチラ。。血液検査なんてなけりゃ毎日でも喰えるのに(~_~;)


HRP(Highballman’s Ramen Point)23Point ⇒HRPランキング2019
スープポイント:☆☆☆☆☆ 良質
麺ポイント  :☆☆☆☆★ ウマカタ
具材ポイント :☆☆☆☆☆ シンプルがベスト
雰囲気ポイント:☆☆☆☆★ 混むと怖い
値段ポイント :☆☆☆☆☆ 600円

多くは、語るまい。
だがコレだけは言わせてもらおう、、

美味い!

そうなのよ、コレ、、美味いのよ、、
シンプルな煮干しスープの中に多分いっぱい何か入ってんのよ、、
ショッパミの中に甘みとエグミがいーい感じに混じってんのよ、、

はぁ、、し、あ、わ、せ❤️

、、おっとついつい多くを語ってしまったじゃσ^_^;

しかし、、唐揚げ弁当屋で喰う美味いラーメン。
やっぱり青森のラーメンは独自の進化を続けてるらしい。
ラーメンガラパゴス、アオモリ、、万歳!( ´艸`)

次は煮干し中にカレーと単品唐揚げでイートインかな、ごちそうさまでした♪


<大盛りバカの店 もりもり弁当>
営業時間: 9:00~19:00
定休日:日曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA