筒井の麺や城で担々麺とバラめし

「人は考える葦である」

まともな大人なら一度は聞いたことがあるパスカルの名言。

でも実はぼんやりしか知らないハイボールマン、、暇でビンボーだから調べてみたψ(`∇´)ψ

すると実はそれってほんの一部分で正しくは、、

「人間は一本の葦にすぎず自然のなかで最も弱いものである。だがそれは考える葦である」とある。

ふむ、何回読んでも難解、、わかった気になるだけでサッパリわからん。。

哲学てやつぁどうしてこう、、こう、、こう、、、、えっとあの、、なんでもないです(;´Д`)

葦だろうが弱かろうが、人間てのは休みの日にわざわざ車乗ってラーメン喰いに行く、そんな愚かで楽しい生き物なのだ。

「ハイボールマンのアシは臭いんです」

それが500年残る名言にならないことを祈って、、ハイボールマンは今日もハンドル握って行ってきます≡( ՞ਊ՞)


年中無休の深夜まで営業て、人件費だけでも相当掛かってんだべなぁ、シフト調整とか大変だべなぁ、、なにかトリックがあんのかなぁ、、(‥ºั⌔ºั‥ )


もーめっちゃ混んでるしぃ、券売機前大混雑だしぃ、どうするどーするハイボールマン!?


悩むのはメニュー見てから考えよう、ってこりゃ余計に悩む、、。選択肢が多いってのはユージューフダニストにとったら諸刃の剣(;´Д`)


しかもこんなオツマミさんまであるなんて。。おうおう、おめぇどご中や?あぁん!?、、あぁ゛ん?わぁアル中や!(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ )


並ぶか悩んで、メニュー見て悩んで、ボタン押すのにまた悩む、、。悩みの連鎖は思春期並み、永遠のチューボーですよハイボールマン( ՞ਊ՞)


誘惑に負けたオトコのバラめし250円。ハラ減って倒れちゃったら皆にメーワクかけちゃうし、だから、、ね♪(〃´・ω)


逡巡、葛藤、、選んだのは前も美味かった担々麺。。冒険心を忘れたらオトコは終いや、、わかっちゃいるのよトムソーヤ(o⋓д⋓o)


ひき肉とゴマと黄土なスープ。。最後のダンジョンがある島っぽい( ・∀・)


スープによってはノーマルか中辛か、選べるところがココの売り。。当然アウトローおじさんとしては辛い方を見栄で注文(´σ `)


自家製なのか製麺所製なのか、どこで作るかはカンケーない。。本質は、喰って美味いかそれだけよね(*´-ω・)


たっぷりひき肉にたっぷりモヤシ、、ふむ、、やるか、、アレ(´ゝ∀・`)


おもむろに立ち上がるハイボールマンが向かったのはみんな大好きライスバー。もちろんラーメン注文者には無料提供(。ⓥдⓥ)


ちょちょっと乗せたらラー油を軽くひと回しで出来上がり♪、、え?バラめし喰ってたのにって?、、それはまあ、ソレとして(;´∀`)


辛いやつには酢、間ぁ違いないッ!!でも風邪ひいてる時はハバゲるから注意が必要(σ◕‿◕)σ


チアシードのようでカエルのタマゴのような、、ドンブリに浮かぶのはゴマです安心して飲めますです(*ꆤ.̫ꆤ*)


HRP(Highballman’s Ramen Point)22Point ⇒HRPランキング2019
スープポイント:☆☆☆☆☆ 淡々と坦々
麺ポイント  :☆☆☆☆★ 文句なし
具材ポイント :☆☆☆☆☆ 健康寿命UP
雰囲気ポイント:☆☆☆☆★ テーブルメニューくれ
値段ポイント :☆☆☆☆★ 780円

やっぱり美味い、城の担々麺(;・∀・)

ご飯も食べれて満腹だし、汗もビッチャリかけちゃうし、なによりゴマたっぷりってことによる罪悪感ほぼゼロの食べ心地(*^^*)
喰うだけで108ある煩悩の半分くらいはたぶんクリアしてんじゃないかと(;´∀`)

休日のお昼ってこともあってかこの日はかなりの混雑っぷり。
なるほど、でも人気の理由も分かる気が。。

たとえば
・アクセスの良さ
・車の止めやすさ
・営業時間の長さ
・メニューの多さ
・ライスバーの設置
・お子様安心小上がり席&お子様メニュー
・美味い

だからこそ惜しい点
・茹で時間なのか若干感じる回転の悪さ
・テーブルメニュー無いのは追加注文不歓迎てこと?
・辛いメニューあるなら尚更テーブルティッシュが欲しいよね

このブログが関係者の目に留まるかどうかは置いといて、、期待してますハイボールマン(*^^*)

ごちそうさまでした♪


<麺や城 筒井店>
営業時間: 11:00~25:00
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA