八戸工大一高前に新店現る、その名はイッ豚[itton] 二郎系につき。

二郎系と呼ばれるものがある。

いわゆる山盛りモヤシにゴワゴワ麺、ニンニクたっぷり背脂たっぷり食後は満腹感と心地よい胸焼けが楽しめる、そんな呪いみたいな食べもののことである。

一度見たものはただその姿に驚き、

二度見たものは美味い旨いと食い続け、

三度見たものは死ぬまでもう毎日考えちゃう悪魔メシ、二郎系。

そんなウソみたいなドラッグメシに、最近また新店ができたらしい。

場所は八戸、工大一高の目の前に出来たその店の名はnoodle shop イッ豚-itton-。

気になるでばな。

気になって気になって仕事が手につかないどころか毎日もうそればっか考えちゃってるでばな。

新店Gメンハイボールマン、今日はラーメン喰う為だけにガソリン使ってレッツラゴートゥー八戸、レッツライートザイットンだッ!( ✧Д✧) カッ!!


都合のつかないぐぬぬな夜を乗り越えて、ついにハイボが工大一高前まで来ましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


気になる店内レイアウトは入って正面にセパレートなカウンターが9席と、


1卓の4人テーブルだからつまり店内キャパは全部であのそのえーっとえっと(;´д`)


入ってすぐ右手の券売機をみる限り、メニューの柱はラーメン・アブラ麺・汁なしの3種類


限定100円トッピングはその日その日で違うのか、この日は開店直後からマスキングされたのもいくつか(๑ʻัદʻั๑)


ほんとニオイのキッツイ奴ってメーワクだよなぁ、、ん?どーしたんですか店員さんボクの周りの空気がどうかしましたか(≖╻≖;)


マシまでは無料、マシマシなると100円ね


ブッシャアアア!!、コイツはそんな言葉がよく似合う(´ゝ౪◔`)


調味料もこんだけあるし、あとはポケットからきゅんだけ出せば(◍ ´꒳` ◍)b


そんなおふざけさんの今日のランチ、小ラーメンヤサイマシマシアブラニンニクマシ辛ニラトッピングの迫力がこちら✩⚫꒳⚫✩


妊婦さんとか授乳中のお母さんとかが食べたらきっとその子は大らかに育つと思う(´*◞౪◟*`✿)


おそらく人生初になる辛ニラトッピング、、そう、ハイボはまだまだ発展途上(; ≖´◞۝◟≖`)


どうしてだろう、急に白雪姫が観たくなってきた(*⁰▿⁰*)


おっふ、これはまたなんと立派なブタさんだでば、見るからにホロロントョリョリンガブムッシャンなやづだでば(*´◉◞ρ◟◉)σ


上から目線、、それはきっとこーゆー事ではない


「いいか翼、ニンニクはトモダチだ」、、「くっさっ、ロベルトくっさっ!」


モヤシをひたすらかき分ける、、気分はもう探検家、そうよ私はインディ・ジョーンジロー


ジョッキリ度はやや控えめ、だけどしっかりコクもあるスープ、なるほど今からニンニクまみれにしてやるはんでなぁ(*´ڡ`●)


ゴワガシ好きのハイボールマン、初見でも忘れずメンカタを伝えるニクいやつ(*༗▿༗)σ


実際、ハイボがドンブリ下に住む妖精だったら、こんだけひっくり返された時の絶望感はスゴい(﹡ꑓ ︿ ꑓ`﹡)


ジローのいいところ、エイってつまむといろんなのが挟まるところ、、ジローの悪いところ、エイってやるといろんなのが挟まってきちゃうところ(*ꆤ.̫ꆤ*)


これほんとめっちゃ美味いブタ、、仮に死ぬほど汚ったないオッサンがトイレ後の洗わない手で触ってても食べたいと思えるレベル(,,◕ ⋏ ◕,,)


さていつも通りブラぺを振って、っと、、、ん?、、こっこれブラぺでねくてホワイトだでばッ!(゚o゚;;


そして静かに一味を振った男の顔に浮かぶ汗、っていうかもう全身ビチャめいちゃってるオジサンの汗(;;;՞;ਊ՞;;)


ご、ゴフッ、、ごち、ッフッ、そうさま、ヴーフッ、でゲフッ、たガファァァァァ・・(; ≖´◞۝◟≖`)


ちなみに駐車場は建物側に5台を縦に、、ってのは早めに外に掲示したほうが、、っていうのはハイボの余計なお節介(´*◞౪◟*`✿)


HRP(Highballman’s Ramen Point)21point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ いいヤクザ加減
麺  :☆☆☆☆★ っんめぇんめぇ
具材 :☆☆☆☆☆ 特級のブタ
雰囲気:☆☆☆☆☆ んだじゃんだじゃ
値段感:☆☆☆★★ 小800円+野菜マシマシ100円+辛ニラ100円

「八戸第4の選択肢、こーゆー戦国時代なら民もハイボも大歓迎」

夢幻に豚まるに極肉麺たいし、、市内に本格ジローの選択肢が3つもある八戸。
もうそれだけで住みたい街ランキングブッチな八戸なのに、突然現れたまさかの4th。

メニューは?マシ量の塩梅は?トッピングの種類は?店内の雰囲気は?券売機?マシコールの伝えるタイミングは?そしてその肝心の味は?

いろんな疑問にザワつく自分の中のリトルハイボがうるさく騒いだぐぬぬな日々も、おっふおっふと乗り越えようやく訪れたこの日の入店。

そこでハイボールマンが感じたのは、
「おっふ、新鋭やるでばな」「うほっ、箸が止まらねじゃっ」「うふん、こりゃなかなかなかなかだでば」
っていうプラスなイメージと、

「なるほどこりゃ確かにただのモノマネジローなんかじゃねえ、、ジロウだ、自分の足ですっくと立った、ちゃんとしたジロウだ」
っていうストロングなイメージ。

麺は太さやエッジ感はまあまあ、だけどガシガシ喰ってる感覚はバッチリOK。
今回はイチかバチかで頼んでみたメンカタが結果ハイボにとっては大正解、きっとハイボは次回もメンカタだなと、そう確信させる美味い麺。

イヤミな尖りのない比較的丸めなスープもまたありがたい。
もちろん物足りない人には卓上カエシもあるものの、このぐらいがあの豊富なトッピングを楽しむにもちょうどいいんじゃないか、そんな気がする。

さらに味付きのアブラがまたいい仕事。
ショッパ過ぎるアブラを出す店も散見されるなか、この絶妙な味加減は特筆すべきだと思う。
山盛りに増したヤサイもスイスイ入り、隠れた名バイプレイヤーのような印象。

そして忘れちゃいけないブタの美味さ。
巻き巻きして作ってあるのか、スープで温められたブタを一口ガブリすると途端にホロホロとほどけるブタ。
まるでシャンプーのCMを観てるような、そんな不思議な感覚に陥ること間違いなし。

ラーメン・アブラ麺・汁なしと分かれたレパートリーに、超豊富な100円トッピング。
次行ったら、次こそは、次は、次は、、そんな「次」を想像しちゃう店作りに、イッ豚の可能性を大きく感じるランチとなりました(´∀`)

ちなみにウワサではこちらの店主、ラーメン二郎の某店で修行していたんだとか。
なるほど、てことは本場の味だったんだでば、、しかもそれってつまり、あのくめ○ゃんと遠い親戚みたいなもんだんだでば。

なるほどなんだか急にいつもお世話になってる気がしてきたじゃ。
よし、次はネクタイ締めて行かなくちゃ♪そんでもって昼も夜もゴチソウになってそのまま泊めてもらおっと♪、、ごちそうさまでした˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


noodle shop イッ豚 -itton-
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00(日・祝は昼営業のみ)
定休日:水曜、第1・3火曜 ※11月中は休みなし
駐車場:5台くらい

八戸工大一高前に新店現る、その名はイッ豚[itton] 二郎系につき。” に対して4件のコメントがあります。

  1. ひろ より:

    ここよさげですねー
    野菜マシマシで1kgぐらいでしょうか?豚も美味しそう。
    弘前にも現在二郎系が三店舗、季節限定のところもあり、ずっとやって欲しいです。

    1. highballman より:

      ヤサイのグラムまではわかりませんが、ブタの美味さは特筆です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
      いずれにしてもこーゆー店が増えることはただただ喜ばしいですね(゚∀゚)

  2. にゃんこ大戦争 より:

    いつも楽しく見させて戴いておりますm(_ _)mみんな味に好みがあるのは理解しております。高田のラーメン屋さんですが御友人の頼まれた煮干しの中はチャーシュー2枚ですがオープン10日ぐらいに私が頼んだ大盛りは1枚でした(笑)ハイボールマンさんが店主とお知り合いでのサービスだったんでしょうか?2回目行った時も大盛りで1枚でした(笑)チャーシューも楽しみに色々ラーメン食べに行きますが残念でした:( ;´꒳`;):プルプル

    1. highballman より:

      にゃんこ大戦争さん、コメントありがとうございます(・∀・)
      先日オープンした高田の「丸倉さいとう」のことを言われてるものとして回答すると、、

      まず、ハイボールマンと店主様との癒着疑惑ですが、、濡れ衣です(;´∀`)
      なので考えられることとしたら、
      ①オープン当日しかも朝イチだったから開店祝いのようなものだった
      ②オープン当日しかも朝イチだったからまだトッピング量が定まっていなかった
      ③オーダーしたのがまだ子供だったから、アメッコ代わりのサービスだった
      ④単純にハイボのとき間違った

      ただ、、チャーシュー楽しみに食べ歩く気持ちには激しく同意です。
      気分によっては肉目当てに行く時も多いです(・・

      いずれにしても今後は1枚だと思って行ったほうが精神衛生上やさしい気がします(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA