五所川原 麺屋遊仁の鶏醤油そばはたぶん人生に必要な1ページ

五所川原の駅前近くでランチ時を迎えたこの日のハイボールマン。

おっふ、思えば五所川原もいろいろ行ったなー。

あそこのラーメンでしょー、どそこのラーメンでしょー、あのラーメンもあったしあっちのラーメンもあったなぁ、、、

ッ!!!、、、((;゚Д゚))ナンダバゴショデラーメンバシクッテラベナー!

こっ、こんなんじゃアカン、生来の高血圧と臭い足に拍車かかりまくりの超特急だでば。

だけどどうするハイボールマン、ここは五所川原駅前、立佞武多の館すぐ近く、、なにかこの辺で、この減りまくってる腹を満たすスペシャルでマーベラスなもの、、なにか、なにか、、、

ッ!!!、、、( ꆤωꆤ )y─┛モーカンガエルノヤーメタッ

この辺でランチつったらもうアソコだべっ、極上な仕事っぷりでラーメン作ってみんながみんなで旨いと叫ぶあの店以外にあるわけねーべっ、、

トカトントンスクエア内の超名店、麺屋遊仁以外にあるわけねーべっ♪(*´∀`*)


昼近くなると腹から聞こえるトカトントン、自分に嘘つくのが嫌いな詐欺師が今日もラーメン喰いにきましたよっと(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


おっふ、チャンスだでば、、この人気店でこのウェルカム状態だなんて千載一遇の大チャンスだでばฅ ̳͒•ˑ̫• ̳͒ฅ♡


あまりのチャンスに床にでも座ってやろうか、そんな悪魔みたいなハイボは封印してカウンターに座ってやるじゃ྆ ืོ८ู ืོঊ


トリソバもハマグリもお休みだった前回の訪問、、今回フルラインナップを前に元来のA型気質がただひたすらにぐぬぬと叫ぶ(ↂↄ̫ↂ)


自分の意見を言える初老のハイボールマン、緊張のハイトーンボイスで鶏醤油そばに半ライスをオーダー(◍ ´꒳` ◍)b


その美しい盛り付けに、酒なしでも酔えることを知った冬空の下


葉っぱと肉と美味そうな汁、ハイボールマンが言えるのはきっとそれだけ(≖ ‿ ≖)


おっふあれはまさか、、柚子の皮?、キャラメルマキアートと米津玄師好きなOLたちが踊るやつ(::´º◞౪◟º`::)


、、あらやだ、、、きれい♡


ブタアブラマンセーなアレ郎系とはまた違うスープ油膜にドキドキしながら飲んでみる、、そしたらこれがまたチョーウメーのなんのって(((; ఠ ਉ ఠ))


そのデラウメーなスープを吸い上げるマジウメーな細ストレート麺がメッサウメーがガッパウメーでメチャンコウメー太夫がチャンチャカチャンチャンチャチャンチャチャンチャン(*′☉.̫☉)


葉っぱと麺とメチャウマスープ、ハイボールマンが今から喰おうとしてるのはそーゆーやつ٩(。θ◡θ。)۶


「1本のメンマはすぐに喰われる、だけどそんなメンマも3本なら・・」「ガブムシャゴックン♪」「コラーハイボーったらー♪(*´∀`*)マテマテー」「アハハ、アハハハッ(*´◒`*)」


ユズカワ、良質なタンパク源、そしてキャラメルマキアート、それが5時から女子たちの三種の神器(´*◞౪◟*`✿)


あらまあこんなところに美味しそうな風呂敷チャーシューが


黒、白、赤、、色の組み合わせだけなら和楽器バンドの世界


そんな座布団と和楽器バンドのコラボを作る、長年のハイボの夢が今、、叶うッ!(´*◞౪◟*`✿)


「被告人、どうしていつも巻くんです?」「違うんです裁判長、巻いてるんじゃなくて巻かされてるんです、社会に、世間に、悪意だらけの世の中にッ!!」「あーもーゆーざいでいーやー」


この目の前のスープは多くの積み重なる命の先に出来ている、、いつか遊仁のラーメン喰いながら孫にそう説きたい(`ڼ´)


「オジーチャン、オクチクサーイ」「おお孫よ、オジーチャンがクサイのはオクチだけじゃないよ全部だよッ!」、、それはきっと遠いようで近い未来(*ꆤ.̫ꆤ*)


HRP(Highballman’s Ramen Point)22point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆☆ ありがとうの意味を知る
麺  :☆☆☆☆★ so very delicious
具材 :☆☆☆☆☆ ビビるぜベイビー
雰囲気:☆☆☆☆★ とめどないハッピー
値段感:☆☆☆☆★ 780円+半ライス50円

「遊びの仁義、重んじ貫くためにハイボールマンは今日も喰う」

ラーメンのようで、、ラーメンじゃないっ♪
和食懐石のようで、、和食懐石じゃないっ♪
それーはなーにかと尋ねたらっ、、、んあああああっ、あそびとっ、アソビトっ、、ンンナァァソブィトォォゥッッッッ!!(;゚Д゚)

遊仁のラーメン喰いながら、ついついそう口ずさんでしまう人も多いことでしょう。
かくゆうハイボールマンも口ずさんでしまいました、もちろん蚊が小声で鳴くようなほんの小っちゃい声で。

おスープもお上品ならお麺もお上品、お具材もしっかりお上品だしそれこそお盛り付けなんて腰から砕け落ちるくらいのoh!上品。

これってたしか皇室とか王家とかデヴィ夫人しか喰えないやつじゃ、、こんな薄汚いハイボールマンなんかが喰ったら長いこと収監されちゃうやつじゃ、、めっちゃ美味いもの喰うかわりにその後の長い人生でクサイ飯しか食えなくなっちゃうパンドラの匣、それが遊仁のラーメンだったんじゃ、、(;・∀・)

だけど大丈夫、もしそうなるリスクがあったとしても遊仁のラーメンにはきっとそれだけの価値がある。

すべて覚悟で喰うのも人生なら喰わずに生きるのもまた人生。
ラーメンの可能性とはつまり買わなきゃ当たらない宝くじ、、ラッキーパンチは可能性を信じて打つものにこそ訪れる、、倒れるなら曙のようにとにかく前に大きく前に。

だからまずは喰おう。

自分の価値観が壊れることを恐れちゃいけない、、変化する時代以上に変われる者を歴史は勝者と呼ぶし、何より幸運の女神ってやつは楽しんでる奴が大好きなのだ。

楽しもう、食を。
楽しもう、遊仁のラーメンを。

そーだ、ハイボールマンの仁義ってたしか遊びながら生きること、、、。
自分の生き方を思い出した気がしたランチは五所川原の駅前にありました、、ごちそうさまでした(*´∀`*)

追伸
ちなみに遊仁のラーメン食べても捕まったりしません、そーゆー趣味がある人はまず真っ当に生きる道を先に探しましょう(;´∀`)


麺屋 遊仁
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日:日曜
駐車場:トカトントン共通駐車場が無料で利用可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA