浪岡 マルミ・サンライズ食堂の鯵Wとタラコおにぎり

何千台もの車が大雪による立ち往生に苦しんでいたその時。

ここにひとりぐぬぐぬするハイボールマン。

どったのハイボ、ついにどっか壊れちゃった?、それともC7H8吸引からのとろんとろんになっちゃったん?(;^ω^)

「ぐぬぬ、キツめの、、キツめの、、」

どったのハイボ、最近の連チャン外食で肥えたお尻周りにパンツ食い込んでアイタタタなっちゃったん?(・。・;

「ぐぬぬ、、ニボシ、、ニボシが、、」

あーだめだもうこりゃ、末期どころかマッキーだ、愛と薬と男に生きる姿が俺たちの胸を打ち続けるマッキーだ(;´Д`)

「ぐぬぬ、キツめのニボシが食べたいぉ、ニボシのダブルが喰いたいぉ!」

、、はいどーぞ(・。・;


記録的大雪だなんていう言葉、毎年聞いてる気がするんですけどー、って何より安っぽいハイボールマンが言ってるよっと₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎


なんだか久しぶりのサンライズ、おっふ何だべこのゾワゾワ感じる違和感は、、?(・。・;


違和感の正体、飛沫防止ボード、、これを挟んで向かい合わせで座った二人がマスク越しに話すととにかくモコモコしちゃうよ、っていうのはここだけの話(σ´・ω・)


「あー、店員さん、布団も敷いてもらえると」「うっせこのゴミカスハイボ、ドブネズミの極みドブネズミがッ!」「( ꒪﹃ ꒪)オッフタマンネ」


あーしばらく喰ってねぇなぁマルミのあっさり、個人的に思うアッサリニボシの最高峰( ꆤωꆤ )y─┛


どうするハイボ、お久しぶりの濃い味いくか、それとも未食の津軽ラーメンでいっちゃうか(;´Д`)


賄いメニューから生まれたアジとイワシのダブル煮干の「鯵W」、、もうほんとイワシの立場考えるだけで、、ねぇ、、?(;´∀`)


そんな空前絶後の超絶怒涛のラーメンオジサン、そうこの日もニボシの神に愛された男、そうこの俺こそはー、ハイボールマンだしんよっ(≖ ‿ ≖)


かつてアジダブルは限定だった、期間限定ていうラーメン変態向けのマニアメニューだった、だけど今じゃみんなのものになったアジダブル、、なんだかここ数年のハイボールみたいな変わりよう(∩❛ڡ❛∩)


おにぎり、好きなんだな、ちょんまげシルエットのおにぎり、一旦気になっちゃうともうずっとキツイけどやっぱりおにぎり好きなんだな(`ڼ´)


熱すぎずヌルすぎず、適度なズズリ感をキープしつつこの鯵出汁の味レベル、なるほどそーゆー意味でアジダブルだったのね(; ≖´◞۝◟≖`)


もう出来てある料理にレモン絞る、、不良がやることだって中学校のとき先生が(・_・;)


麩の正体、それはグルテンを主な原料とした加工食品、グルテンは小麦粉を水で練ることで生成される、、もうなんのことやら(;^ω^)


かつては他の浪岡ラーメン同様に鹿内麺を使っていたマルミ食堂、、だけどそこから自家製麺に切り替えたとき、確実にマルミは階段を登ったと思う(´*◞౪◟*`✿)


レモンにコショーをかけてしまうのはマシュマロにチョコをかけたくなっちゃうアイミョンイズムに染まってるってことなんだべね(|||❛︵❛.)


養鶏所生まれスチコン育ち、きっと世の味玉のほとんどが持つ事情(*ꆤ.̫ꆤ*)


あっ、肉だー、フロシキみたーい


ねぇねぇ知ってるー?フロシキってそもそもカバンなんだよー


そうよハイボールマンのバッグはルイヴィ豚♪((*◕ω◕)ノ


吸ったか?いっぱい吸ったか?そうかそうか、今からお巡りさん呼ぶからなっ(*´∀`*)


塩分チャージっていうのはあくまで建前、ただ美味いから飲むし、飲みまくってるから空になる٩(*ゝڡ◕๑)۶♡


HRP(Highballman’s Ramen Point)22point ⇒HRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆☆ サンキュー君がいてくれて
麺  :☆☆☆☆☆ ラ・カンパネラーメン
具材 :☆☆☆☆☆ いやもうフルトッピング級
雰囲気:☆☆☆☆★ ズルズルするのがベストマナー
値段感:☆☆☆★★ 800円+おにぎり160円

「群雄割拠の浪岡ラーメン、サンライズは呂布か関羽か趙雲か」

旧浪岡町、その面積わずか130キロ平米ちょい。
なのにこのウマウマラーメン屋さんの高密度っぷり、まさにラーメンサンクチュアリ浪岡、いやヴァルハラなみおか、バチカンNAMIOKA、、とにかくもう学校や家には帰りたくないほど美味いラーメンが密集してる聖地っぷり。

素晴らしいね、浪岡。
だけどもはや恐ろしくもあるね、浪岡。

だって仕事や家庭の事情で弘前や黒石、五所川原とか青森に引っ越さなきゃならない場面になったとしても、躊躇してしまうんじゃないか、、浪岡住んで美味いラーメンに囲まれて生きる歓びから抜け出せなくなっちゃうんじゃないか。

、、ま、いっか(*´∀`*)
そうなったらそうなったでその時ゆっくり考えよう。
そんな浪岡にあってその重厚な存在感を放ち続ける超名店の話をしよう。

「サンライズ」の呼び名に慣れない地元民がまだまだ多い「マルミ」のラーメン。
とにかく強くて優しい温かい味、それこそマルミ最大の魅力。

今回の「鯵W」も、ブログ記事に上げてないやつも含めるとたくさん喰ってるはずなのに、またまた新鮮な気持ちで美味いウマイと喰ってしまった。

コダワリの自家製麺と工夫を凝らした極旨スープが、1枚のスライスレモンと出会いそして溶け合っていく。
もはや説明不要、天下無双の最強っぷり、、やっぱり最高、マルミのラーメン超最高(゚∀゚)

そして最後に、、二郎やまぜそばへの意欲を見せた5年前の店主インタビュー記事をみた瞬間から今でもずっと、ハイボはずーっと期待しています♪、、ごちそうさまでした(*´艸`)


マルミ・サンライズ食堂
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日:なし
駐車場:店前と向かって左に歩いて10秒に第2駐車場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA