ひとり林道ツーリング〜ハイボールマンwithカワサキKLX250SR

つい最近、会社トップに偉い人からバイクを買い受けたハイボールマン。

それはいわゆるオフロードバイク、つまりどこでも入っていけちゃう類の山バイク(・∀・)

だけど一回こーゆーの持っちゃうと、どーも普段の何気ない移動の時から見える世界が変わってしまうらしい。

ここ曲がると一体どこまでつながってんだべ、、?

おっふ、あそこの細道って車じゃ無理でもあのバイクならきっと、、?

Youtube見てる自分はきっと何にでもなれるはずだしどこまでも飛べるはず、、?(‘ё`)

、、よし、次の休みこそ行くか、林道。

そう心に決めながらもいざ休みになれば心のどこかでアメフレアメフレと願ってしまう、そんなチッポケな自分が、、やっぱ好き(´ρ`)


今まではどうしてもヨソサマバイクだったKLX250、ハイボールマン色に臭っさく染めてやるかんねー(´Д`)y-~


一応決めた今日の運行ルート上にたまたまいらっしゃられた神様に祈るハイボはやっぱりブレない無宗教(〃´-ω・)b


噂じゃどっち行っても酸ヶ湯手前まで抜けるらしい、、だけど積雪通行止めなら公園ブランコ乗ってエヘエヘするか(´_ゝ`)


おっふ、、まだ雪あんのか、おっふ(*_*;


それでも行けるとこまで行ってまれッ!と思ったのもつかの間、結構な木が林道初心者の行手を阻む(;´Д`)


もーいーじゃ、ハイボだっきゃもうエヘでらはんでッ!、、と、気を取り直してカワイコちゃんの撮影タイムだってばよっ♪(-U-★)


1997年製カワサキKLX250SRハイボールマン号、いわゆる戦う4ストしかも排ガス規制前仕様、早い話が水冷シングル山バイモンスター(・(エ)・)


始動はもちろんセル無しキックのみ、気温上がってない時とかならキック百発くらいの低血圧野郎なキャブマシン(’Д`*;;


ProSKill製マフラーがパンパン鳴るぜ、熊も赤カブトも近寄れない音量でパンパン鳴るぜ|・`ヘ´・;


緑外装に紫フレームときどき白パーツ、つまりエヴァンゲリオン初号機カラー[●´Å`●]


とりま下湯ダムからの酸ヶ湯ルートは諦めて、浪岡ダム周回ルートを試そうとする前向きな気持ちを持てた自分マジカッケー*’З`艸


何がどうなればガードレールがこうなるんだべとシャッターを切るハイボールマンは、とにかく熊を怖がる林道ライダービギナークラス(´・Θ・`)


雪はあるわ水たまりは深いわ砂利がジャリジャリ泥がドロロのロだわで、ようやくたどり着いたのは浪岡ダム管理棟反対側からの景色(‘ё`)


買ったその翌日には名義変更に自賠責保険の名義も変えて、さらに任意保険もチャッチャとかけたら新品タイヤにリヤサスプリロード調整、、これで誰がなんと言おうとハイボのマシン(σ’д゚)


このアングルで撮りたい車はもれなくあの砂利&泥&ヤブの酷道ルートが待ってます(‘v`)


浪岡ダムから溢れた水がまるで溢れた升酒みたい(・。・;


さらにハイボールマンは浪岡相沢地区でのひとりドキドキツーリングを敢行、、どうかヘビとかクマとかが出ませんよーに(・ω・;)


ヘビもクマもオバケも出なかったものの、雪解け水で出来たっぽい川がそれはそれは結構な水量でハイボを阻む(@_@;)


アーモーダメダーモーイッター!っていうガチリアルなピンチは2度ほどあったこの日の林道ツーリング、、ひとつだけハッキリしたのはソフバン回線マジウンコ(´<_` )

ひとり林道ツーリング〜ハイボールマンwithカワサキKLX250SR” に対して2件のコメントがあります。

  1. roadbusaer より:

    いいですね~KLX(‘ω’)ノ
    お久しぶりの書き込みですが失礼します(^^;
    どこへでも行けちゃうオフ車GET!おめでとうです(^O^)
    そのうちお持ち帰りくめちゃんでソロキャン記事があげれそうですね(^^♪
    自分は今年初のボルティで桜を見に行きましたが、途中で謎の息継ぎエンストで押して帰る羽目に(*_*;
    ハイボさんのようにバイク、どっかから回って来ないかなぁ(-_-;)

    1. highballman より:

      roadbusterさん、持ち帰りくめちゃんでのソロキャンだなんて最高ですね。十数年育て続けたダッチオーブンで喰うゴクアツブタにズバビシ麺、常軌を逸したモヤシマシマシニンニクマシで、あぁ、、くめち、ゃん、、_:(´ཀ`」 ∠):、、ってことですよね分かります(^∇^)

      ボルティ心配ですが、足腰トレーニングの為にあえて、、っていう手もありますε-(´∀`; )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA