十和田 麺屋てんやわんやの辛麻婆でヒーハービッチャピーポー

十和田焼山の芝桜が見頃らしい。

聞けばその一見の価値は、生きてる内に見ないと見ない内に死ぬらしい。

だから乗せてけ連れてけおもてなせ。

そんな指令に震え上がる、代休込み3連休初日だったこの日のハイボールマン。

そして、すぐさま計算を始める脳内M1プロセッサ。

芝桜→焼山→十和田→風光明媚→ラーメン。

、、そうだ、十和田行ったらラーメン喰おう。

んでもって、アク強めの足臭めの津軽人の残り香を、県内屈指のオシャレ街に振りまいてくることにしよう♪((* ´艸`))


休日はブログ書いたりサウナ行ったり腹筋ローラーからのシャトレーゼのバッキーアイスでてんやわんやなハイボがついに十和田まで来ましたよっと(´ー`* ))))


明るく、それでいながら適度な雑多感、なるほどこれがてんやわんやの店内なんや(・ ∀ ・)


おっふなんぼ目移りしてまる券売機だば、事前知識ナシの初心者ハイボはぐぬぐぬ不可避(‘A`)


後ろに並ばれるプレッシャーに負けたハイボールマン、お先にどうぞとエフリこいだら写真を眺めゆっくり悩む


朝から芝桜鑑賞にスキー場の登坂かました腹減りハイボにサービスライスはありがたい(‘v`)


どれほどディズニーヲタでもしゃもじペロペロだめゼッタイ

うんうんぐぬぐぬ悩み抜いた末、汗かきオジサンが導き出した答えが辛麻婆


とってもグッドなルッキング、ナイスですねぇ、メッタラですねぇ(;´∀`)


ちなみに辛さの強さは辛麻婆>>辛麻婆中辛、食券買う前に聞いたから間違いない( ̄ー ̄)


ネギの色味がアゲポヨだでば、フライドニンニクがチョベリグだでば


ススってすぐにわかる美味いスープはこれ以上辛いばムセるやづ(‘ё`)


紅に染まったこの俺を、どうしてくれようかウフフのフ|*´Å`


とりあえず乗っけてみたら、それが正解だったなんて( ´艸`)アダステンサーイ


紅に染まったこの俺を、ズルズルハムハムガブムシャゴックン☆⌒(‘艸`*◆)


十和田まで来て何入れるか、きっとここが人生の分かれ道、、ッ!(゚Д゚*)


煮干し粉はせっかくの辛美味さを殺してしまいました、ぴえん


サービスライス付近にあった激辛一味、振れば降るほどなぜか冷たい汗が吹き出す心臓きゅんですllllll(-ω-;)llllll


ついつい調子こいて入れ過ぎちゃう、いやぴえんこえてぱおんでしょって話だよ、ね(´ρ`)


吹き出す汗、こぼれ落ちる汗、そして下着から上着まですべてを濡らす汗、そうよあだすはアセビチャマン(〃ゝω’)b


もう、真っ白だ、なんにも残っちゃ、ねぇ、、( ´,_ゝ`)


HRP(Highballman’s Ramen Point)
: 26 /35 point
 ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆☆★:6 天上天下
麺  :☆☆☆☆☆★★:5 柔すぎず硬すぎず
具材 :☆☆☆☆☆★★:5 ワンワンワワーン
雰囲気:☆☆☆☆☆★★:5 やり手の香り
値段感:☆☆☆☆☆★★:5 880円

「駒の街で今日も辛いの喰って、ヒヒーンといななくハイボールマンがおったとさ」

辛くて旨くてやっぱり辛くてやっぱり美味い。
そんな麻婆なラーメン、麺屋てんやわんやの辛麻婆。

ガツンな辛味にビリっと山椒がよく効いて、汗腺死にかけの枯れ人間でも汗だく必至。
もしも世界が許すなら、パンイチにねじり鉢巻で食べたいラーメンNo.1なんじゃないかな、うん。

麺量もデフォ200gの大盛仕様。
喰っても食ってもまだ残ってるその安心感は、愛をカタチにしたものにきっと一番近い。

それにしても、辛麻婆以外にも魅力的なメニューが並ぶ麺屋てんやわんや、

恋にぼしに淡麗ゆずつけ麺、鯛海鮮に納豆混ぜそば。
さらにカニ出汁に焼きミソに魚介な中華。

なるほど、こりゃ近場にあったら通いたくなっちゃうじゃんか。
片っ端からアレコレみんな食べたくなっちゃうじゃんか。

だから何かのついででいいからアレ系メニューもネダッてみるか。
ゴクブトガシゴシの麺にゴッテリトンコツショーユなスープ、ジャッキバッキなモヤシの山とドッサリセアブラにニンニクニンニクニンニグゥッ、、と、取り乱しました、、ふぅ、、ごちそうさまでした( ^∀^)


麺屋てんやわんや
営業時間:10:30〜14:30、17:30〜20:00(日祝は昼営業のみ10:30〜15:30)
定休日:月曜
Goto食事券:不可
駐車場:いっぱいあるお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA