ジャスコ横の新店 麻婆ラーメン専門店 香辛炎(こうしえん)の汁なし鬼辛

またしても新店が出来たらしい。

場所は僕らのジャスコのすぐ真横、しかも麻婆ラーメンの専門店っていう尖ったコンセプトでの出店らしく、激辛好きや激辛変態たちも安心の辛さ選択式のラーメン屋なんだとか。

なるほど、つまりこれはハイボールマンに対する挑戦状か。

ハッ!、そのガラスの胃腸で喰う勇気なんてないだろう?
ハッ!、また籠もりまくって全部出しきるまで寝れないぞ?
ハッ!、鼻セレブでもダメなぐらいのブロークンドンヅピーポーになっちゃうぞ?

、、じょ、上等やんけ。

、、てかそれ最高やんけ、ドマゾ冥利に尽きるでばやんけ、むしろアリガトゴザマスからのゴチソーサマデスやんけ(;´∀`)

ようし覚悟は決まったいざ行かん。

場合によっちゃ明日はパンパース履いて仕事に行こう、そうしよう(;ಥ;ω;ಥ;)


一部公式画像では「こうしんえん」、いざ来てみると「こうしえん」、おっふこれテストだば0店だでばって顔したハイボールマンが来ましたよっと(((◟(⚫͈ω⚫̤ )◞


時代だもんね、そんな対策してるんなら安心だよね


っておっふ、よく見る仕切り板とかビニールカーテンとかの飛沫対策が見当たらない(;-◞౪◟-)


っておっふ、布巾はあれどアルコールもなければ鼻かんだティッシュ投げるゴミ箱も見当たらない(;ↀ⌓ↀ)


でもいま一番大事なのは、今、ここで、何を、喰うか、、だッッ!!((๑✧ꈊ✧๑))


えーよえーよ、オーダーさえ通ってるんならなんぼでも待つってばよ(﹡ꑓ ︿ ꑓ`﹡)


ここに足りないものがあるとすれば、おろしニンニクかそれともそこにあるもので満足できる謙虚な心か( ꒪﹃ ꒪)


ここで店員さんに怪しい動き、テーブル備え付けのメニューを回収してる、、と思ったら説明もなく新しいやつ置いてった、あぁなるほどプレオープン時の奴が置きっぱなしだったのね、、って辛さTPの値段全然違うじゃん、って太麺/細麺選べんじゃん、って生卵TP魅力的じゃん、ってもうハイボ頼んじゃってんだけど、え?この場合ってどーなるの?、、って思うのが普通だから説明ないのはどうかと思う(((ʘ ʘ;)))


オーダーは汁なし鬼辛にライスも付けて950円のハズ、だけど無言で置いてった2枚目メニューの金額が適用されるなら1,100円、ぐぬぬ(((; ఠ ਉ ఠ))


ま、いっか、、会計オカシイことになってたら優しく微笑んで訴えよう♪、と思ったら伝票は1枚目メニューの金額で計算されておったとさ( ੈჰ ੈ)


ちなみに「鬼辛」のさらに上、「地獄」はかなり辛いから「鬼辛」食べれる人だけ頼んで欲しいです、とはリアルに店員談


ライスは100円でおかわり無料、なるほど、こりゃいろんな楽しみが出来そうだでば(*✧×✧*)


さすがは汁なし、レンゲ入れてもズブズブ奥に押ささるだけ(。´艸`。)


鬼辛の辛さはハイボ的指数でいけば90くらい、つまりギリでゲホせず喰える限界レベルで汗が噴くやづ(;;;՞;ਊ՞;;)


中華麺かと思われがちなマーボー麺界でこの太麺っぷり、だけど本来は細麺/太麺選べてたかと思うとブツブツブツブツ


「えぇかぁ、辛い麺類はな、ススッたらあかん」「ハムハムする?」「そうや、ハムハムして喰うのんや」「フーフーも?」「そうや、フーフーハムハムガブムシャゴックンや」「え、あ、うん」


レンゲの上には餡の絡んだ麻婆豆腐、さらにすぐ近くにはアツアツ白ご飯、いま自分に出来る最大パフォーマンスとは、、


きっとこれ以外にない(`◕‸◕´+)


オツレサマの汁ありの辛口はちょーどいい辛さ、、汁なし鬼辛がベジータならこれはさしずめチャオズくらい(。-ˇ.ˇ-。)


まぜそば風に混ぜてみた、すると辛さの安全地帯が無くなって、たぶんハイボールマンは逃げ場を失ったのだと気付く( ꒪⌓꒪)


山椒の辛さってオシャレよね、だからなのかよく喋るやつほどいっぱい入れたがるよね(;ꏿДꏿ)


ハイボ「ライス、半分おかわりもらえますか?」、そこにはこれやりたくてウズウズしてるおじさんの顔がありました(::´º◞౪◟º`::)


ぐっちゃしたら酢をちょびっと入れてまたぐっちゃ、正しさなんて知らない、だけど僕はぐっちゃをするよ青い春


これが正解じゃないならルールがもう間違っている、とか言う奴はきっと友達いないメガネ君(❛ω❛)


口の周りがヒリヒリするのはハイボールマンがここに生きてる証拠だよ(•́✧•̀●)


HRP(Highballman’s Ramen Point): 24 /35 point ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆★★:5 こーでねばってことはない
麺  :☆☆☆☆☆★★:5 嘘!?細麺選べたの!?
具材 :☆☆☆☆☆★★:5 汁の有無は選べたよ
雰囲気:☆☆☆☆★★★:4 沿道に停めちゃダメ
値段感:☆☆☆☆☆★★:5 800円+鬼辛50円+ライス100円

「目指せコウシエン!、球児鉄板のフレーズは激辛変態たちの合言葉になったらしい」

五所川原のアソコと比べられがちなそのコンセプトで突如ジャスコ横に現れた「麻婆ラーメン専門店 香辛炎」。
まだまだ謎の多いこの新店に、おそらく多くの人が抱くだろうあの疑問。

も、もしかしてここって、、オーナーおんなじ店長店員そろって一緒ってパターンのお店?
あのハイボが二度と○るか!ってブチギレた前身店と皮が変わっただけの羊ってこと?

っていう。

、、でもまぁとりあえず、、まるっきりの新店だと思いこむことにしよう、そうしよう。

で、その肝心の味はというと、、鬼辛は普通に辛かった(;´Д`)
割合で言えばカプサイシン系の辛さが8でシビシビ系が2で、直接的な辛さが前に来る感じ。

太麺/細麺のチョイスは人それぞれの好みで選んでいいんじゃないかなきっと。

にしても、メニューの差し替えするならせめてオープン前にやっといて欲しい。
しかも麺種やらトッピングの種類やら、辛さトッピングなんてその値段全然違っちゃってんだから尚更ね。

グランドオープン初日でバタつくのはわかるけど、客入っちゃってしかもオーダー終わったあとに差し替えるんなら一言いってくれたらなんのハテナもなかったのに。

「辛さトッピングのお値段は先程のメニューのものにさせていただきます」
「もし細麺がご希望でしたら、お時間はいただきますが作り直させていただきます」
「こちらの不手際で混乱させちゃいましたね、大変失礼いたしました」、、とかさ。

もしこれが、これから来店するウン百人分の最初の数人に別になんと思われようと構やしねぇ、放っとけ放っとけ、なーんて少しでも思ってるんならとっても残念。

喰い手はいつだって一期一会の気持ちで喰っている。
願わくば、もうちょい客目線ってのに寄り添ってくれればなぁ、なーんてどっかのハイボが言ってました、、、ふぅ( ꒪⌓꒪)ゴチソウサマデシタ


香辛炎(こうしえん)【麻婆ラーメン専門店】
営業時間:11:00〜14:30LO、17:00〜21:30LO
定休日:不明
駐車場:なし

ジャスコ横の新店 麻婆ラーメン専門店 香辛炎(こうしえん)の汁なし鬼辛” に対して4件のコメントがあります。

  1. ハイボール より:

    文句言うなら自分で経営してみたら?

    1. highballman より:

      これはこれは前身店でのコメント欄でも常識ウンヌン語ってくれた某ゲラゲラさん、名前変えてのコメントありがとうございます(^^)

      ちなみにえーっと、、御指摘の「文句」とはもしかして曇りなきマナコによる「素朴な意見」のことでしょうかね?(゚o゚;;

      経営するのもしないのも個人の自由、っていう大前提を理解できてるかはアレですが、、こんなクソブログ覗いてズレた論点言うよりも、ご自分の信じる経営をもっと学ぶ方がずっと有意義かと思いますよ♪( ´艸`)ムププ

  2. しめじ より:

    あそこまた店変わってたのか
    麻婆豆腐好きだけど食べられるお店知らないから今度行ってみよう

    1. highballman より:

      しめじさん、コメントありがとうございます。
      何事も経験、でそこから五所川原のアソコへステップアップするてのもまた、、アリですね(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA