にぼShin. 盛岡店で濃いニボ

ハイボールマンは盛岡に居た。

ん?なんでそんな雪も少ないしソコソコ都会でまあまあ住みやすそうな北東北のメイン都市にって?

まあいいでば、、たまには遠出したくなるのがハイボールマンみたいなサラリーオジサンの心情だでば。。

風の向くまま気の向くまま、声の聞こえる方にフラーリフラーリ、、、

「この声、、あなたはだあれ?」

「あたす?あたすはあなただよ?」

「じゃあそこはどこなの?」

「こご?こごはお花畑だよ?」

「お腹いっぱいになる??」

「しこたまね!( ✧Д✧) 」

「んじゃまあ、いっか(^^)」

二郎な麺狙いで盛岡来てたかかわらず、横目に止まったにぼShin.の文字についついハンドルを切ってしまったハイボールマン。。

他県で奮闘する煮干しラーメングループ店、、二日酔いで澱んだこの眼でチェックしてやるのもまた一興でしょ( ・ὢ・ )


高気圧に恵まれた中距離ドライブで、カフェランチなんかにゃ目もくれず。だからハイボールマンは高血圧(`^´)


食券制、、津軽弁ナマリもバレません(^^)


オトコは黙って豚カス丼!、、しかし説明書きの「ちゃーしゅー」に男らしさを感じないのがなんだかまるでシェイクスピア´д`


所々に青森っぽさを見せる店内でひとりニヤつく生アオモリ人。。ここはいっちょおもむろに手踊りでも、いやいやハネトスタイルでUSAをば┌|∵|┘♪


コショウ、イチミに並ぶのは青森ラーメンのアイデンティティ、the魚粉。。聞こえる聞こえる、盛岡人のギャフンな阿鼻叫喚( ̄ー ̄)


待ち時間は結構長め。。そりゃそうだ、茹で時間の長い中太麺なのにキャパこんなに広かったらあとは掛け算の問題だべ(・。・;


オーダーから待つこと15分ようやく届いた豚カス丼と濃いニボ。。それぞれ中央に赤を置くのはたぶんナニかの風水でしょう(・。・)


具材はチャーシュー、青ネギ、糸唐辛子、メンマにカイワレ。。潜むアワアワひとつひとつに宿るアオモリプライド


少ーし塩分強めのチュユっこ。。煮干しの文化はしょっぺぇ文化!なんて誤認があったら一大事だど(・ェ・)


ゴワを少し残す茹で加減の中太麺。風味は、、悪くないんだけどあえてコメントするなら、、


なーんか短い、、この麺(;´∀`) ゴワだからワザとなのか、ただ単に短いのか、、方言バレるのが怖くて聞くに聞けない津軽のトッチャハイボールマン(p・・q)


デッカイちゃーしゅーは柔らかくて食べごたえもあって、、美味い!(^^) 別料金220円で追加するかどうか、、ここでも社会問題の貧富格差(;´Д`)


男気一発巻いてみた。。男の中の甘党男それが皆のハイボールマン(*゚ー゚)


250円でこんなに美味いなんて(^^) まるで角煮のようなホロホロと白飯にかかった甘じょっぱいタレ、これ美味くないあなたはたぶん上品舌、もしくは舌腐り( ・_・)


ラーメンから拾ったネギも投入してみるとやっぱり予想通りの思った通りに、、美味ぇでば!(^^) 正解までの最短距離を知ったかぶる男は盛岡来ても健在( >_<)


そんな舌腐りマン、ジャンキー御用達のギョフン&コショウでドーパミンもドッパドパよ(゚ロ゚ )


みちのくの小京都、盛岡で、ハイボールマン無念、完飲できず(;´Д`)


おまけ~レギュラーメニュー


HRP(Highballman’s Ramen Point)21Point ⇒HRPランキング2019
スープ:☆☆☆☆★ ソルティ
麺  :☆☆☆☆★ ゴワティ
具材 :☆☆☆☆☆ ニグティ
雰囲気:☆☆☆☆★ ファミレスティ
値段感:☆☆☆☆★ 800円

うーん、、悪くない、、けどまあ、感動するほどでもない。。

これは本場アオモリで、本場のニボシを結構なハイペースで喰い続けてきたハイボールマンへの報いかそれとも罰なのか、、(;´Д`)
もしこれが報いで罰で、自慢のバカ舌が不可逆的にバカになっているのだとしたら、、?
もしこれが罰で報いな、ナニ喰ってもナニも感動しない空っぽ人間になっちゃってるのだとしたら、、?

、、やめようやめよう、仮ネガティブは考えるほどに心が腐るじゃ(;´Д`)

しかし、アオモリ人としたらやっぱり気になる他県民たちのニボシ事情。。
こーいったアオモリラーメンをどう評価してるのか、、アラオイシーなのかワイコッタモンダガなのか。。

ましてや盛岡は南部文化、どっちかっていったら八戸方面とのつながりが深い。
津軽のショッパイラーメンがどこまで受け入れられてるのか、、気になるところ。。

ちなみに最新の情報によれば、、にぼShin.青森初出店となった弘前ドンキ近くの高田店がこの春4月11日、青森市浪岡アップルヒル近くに移転するらしい、、。
バイパスと空港方面のぶつかるあの交差点カドッコ、、もともとサンクスあった所で伝わるかしら?

ラーメン特区浪岡が、今後さらに栄える予感。。
景気づけ、皆で三三七ニボシでもやっちゃうか(^^)

ごちそうさまでした♪


<にぼShin. 盛岡店>
営業時間: 11:00〜15:30、17:30〜21:00
定休日:火曜

にぼShin. 盛岡店で濃いニボ” に対して1件のコメントがあります。

  1. まる より:

    こんにちは。はじめまして。
    当方盛岡在住ですが、前青森市に住んでいたことがあり、
    いつもハイボールマンさんのブログ楽しみにしてます。
    ブログを読んで、先週サンライズ食堂まで行ってきました。美味しかったー
    市内であれば「亀ちゃん食堂」「らーめんサンド」あたりがいつも行列で、
    個人的には前者を推します。「マーボーラーメン」頼む人が多いかなー
    また来ることがあったら参考にしてください(^_-)

    1. highballman より:

      まるさん、はじめましてハイボールマンです(^^)
      こんなブログなんか見てもらって嬉しいです。

      サンライズ食堂のあの味は、遠路はるばる分を差し引いても確かに美味いですよね、わかります(^^)
      それにしても以前に青森住んでたとはいえ、はるばる浪岡までラーメン喰いに、、、まるさんもなかなかやりますなぁ( ̄ー ̄)

      次いつ盛岡行けるかわかりませんが、かめちゃん食堂にラーメンサンド、ハイボールマンルーレットに入れさせていただきます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA