秋田かまくら家で呑む

ホテルから歩くこと30分、ようやく飲み屋街にたどり着いたハイボールマン御一行。

秋田出身の知人から聞いた美味しい居酒屋に直行したものの満席で入れず、疲れと空腹でイラつきだしたおじさん集団が「なんでもいいはんで入るべ!呑むべ」と決めた、ただ目の前にあった店「かまくら家」。

当たってもハズレても旅の思い出だしいいべって、入ってみました。


賑やかな店構え


お店前にあったかまくら


店内はおしゃれ雰囲気


個室のつくりがかまくら


ぎゅうぎゅうに押し込められたおじさんたちの臭い靴。店員さん、無理あるべ~


空腹汗だくハイボールマン、2秒で完飲


この日のおすすめはほとんどいただきました


刺し身の盛り合わせ。この日食った中で一番うまかったサーモン


串盛り。比内地鶏の串焼きと食べ比べしたら、あんまりよくわかんなかったという悲しさ


竹炭をつかった黒い唐揚げ。ヴィジュアルのインパクト勝負、味は、、、、、、ご想像におまかせ。。


地鶏のつくね。つくねにしちゃうと素材の良さが見事に隠れる


やきそば。がっつり中年にはたまんない


シメのシーフードピザ。けやぐよ、コレがシメだの?


まるでギャグのようなぺっちゃんこ枝豆
ブーブー言いながらもガツガツ食って飲んで、いいだけ満足になったハイボールマンたちは、このあと稲庭うどん食うぞ!って夜の街に消えていき、結局稲庭うどん食える店にたどりつけずにとぼとぼホテルに帰って行ったとさ。


<かまくら家>
営業時間: 17:00~24:00
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

滝と湖とソフトクリーム

次の記事

入道埼灯台の稲庭うどん