テレキャスをいじる③

赤いテレキャスカスタム改造記、ついに最終回。。

前回まででヘッドの成形とパーツを買い漁るところまで完了し、ついに回路全体の作業に入る。。

この作業の向こう側には、、きっと、、、めくるめく甘美な音の世界が待ってる・・・(^q^)

ん?ハイボールマンのやってることはただの自己満足だって?

知ってる知ってる、そんなの十分すぎるほど自覚してます(*^^*)

手先も器用じゃないし、都度都度ネットで調べながらじゃないとナニもできない男です。

下手の横好きです。

でもプロじゃないからこその楽しみ方がきっとあるんです。

それはきっとギターいじりだけの話じゃなくて、趣味と呼べるものすべてにあてはまる話だんです。

さて、おしゃべりはこの辺にして、、そろそろ、、やるか(-_-;)


まずはインチ用のプレートに各パーツを組み込んでいきます。テレキャスはセレクタースイッチ位置がイマイチだと思ってたのもあって、今回は位置を逆側つまりジャック側にもっていきます。ネック側からボリューム→トーン→セレクタースイッチてことね^_^


うーん、まあこんな感じ?(*´ω`*)


作業工程はすっとばして、、今回の購入部品をすべてつないだ状態がコレ。。あ~早く音出したいわー(*´ω`*)


これですべての配線作業が完了。弦を張ってさあ音出しましょー、、、フロントOK、リアもOK、、あら?センターポジション鳴らないじゃん、ミックスな音が出ないじゃん。。。(-_-;)こりゃスイッチ配線を見直さなきゃ。。て、このスイッチの正しい配線図てネットでも探せれない。。。ドウシヨウ?(・・;)


でハイボールマンが一睡もしないで出した結論がコレ。。。ま、まあしょうがないべ。。この超情報社会でさえもわかんないことってあるもんね。。。


今度は自信満々につなぎ直したハイボールマン。そりゃあもう自信満々よ。。インターネット様は味方よ、、グーグル先生は全知全能の神よ、、(^^)


音出し確認、、そしてハイボールマン家テレキャス兄弟の記念写真。2竿並ぶこの1枚だけで呑める。。キツめの酒じゃんじゃんやれるレベル。。もちろん水で割って氷いっぱい入れて


さらに追加購入したインチ用のボリュームノブとセレクターノブ。。スイッチ配置は計算通りレギュラーと逆にセット。いいでば〜(*´ω`*)


ついでに弦高も低めにセット


ロック式のエンドピンも装着完了


ギブソン系に混ざる真っ赤なテレキャスハイボールマンカスタム。あぁ、、カッコイイ。。あぁ、、、、まだ昼だけど、、、呑んでしまおう\(^o^)/


肝心の音は、、太い、、太くて固くて、、もぉ♡

といった印象で、大音量のアンプに繋ぎたくなっちゃう音になりました(*´ω`*)

ジミー・ペイジの音かといわれれば、、うーん、、、?だけど、そんなことはどうでもいいのだ。

肝心なのはやってみること。

その一つの経験が次につながること。

なんでもかんでもやってみることが大事なのだ、、これでいいのだ、、これでいいのだ。。。(*^^*)

さて、今夜も呑むぜ!

ブルース・スプリングスティーンなんか聴きながら一杯やるぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA