ハイボールマン、テレキャスターカスタムを買う

とある日のハイボールマン、知人の引越を手伝った。

そこで出たいくつかの不要な棚や暖房器具、、いわゆる現金の種たち。

鼻息荒く、男はすぐさまそれらを近くのリサイクルショップへ持ち込んだ。

買取査定が終わるまでの間、店内を物色するハイボールマンの目に前に一本のギターが。。

おお、、テレキャスの、、カスタムだでば。。

フロントさハムば載せだ、、その無骨なデザインとは裏腹に実は万能クンと名高い、、カスタムだでば。。!

いわゆるジャイアンの皮をかぶった出木杉クンだでば。。!(・∀・)

しかもメーカー不明ってことで、、値札もかなりの破格っぷりだでば。。!!!

、、捕獲さねば!(*゚∀゚)

、、

、、、

待て待て待て待て、、ちょっと考えよう。。

5日後の次の休みまで、、、ちょっとだけ考えよう。。

そこでも気持ちが変わってなかったら、、、

そん時ゃ、うふふ、、ドーンと買ッテマレ♪(*´∀`)

、、、

結果、ハイボールマン12本目のエレキとなりましたღ˘◡˘ற

新しい家族に、、乾杯!(・∀・ )


この渋い見た目にハイボールマンは一発でノックアウト。。その昔、ペットショップでチワワを見かけたオジサンが、そのあまりの可愛さについつい連れ帰ってしまうCMが流行りました。。クゥーン…クゥーン…てこのギターが、、鳴いてたもんで、、だからハイボールマンもつい(;´∀`)


カスタムといえばフェンダーながらにしてハムバッカーが搭載。。ちなみに本家ホンモノのハムPU「ワイドレンジハムバッカー」は通常のPUサイズとは異なってるためにリプレイスモノがありません。。。それに引き換えコイツは通常サイズ、、ということは選び放題!、、でも貧乏ールマンしばらく交換予定なし(^.^)


22フレットまでございます


賛否両論ありますが、、テレキャスはやっぱり男の3連サドルだべ(´ε` ) ここも交換する予定、、無し(*´∀`*)


ボリューム/トーンのコントロールはレスポールと一緒。。ポット、シールドジャックともにガリもないんでこのまま使い続けます(^.^)


弦は本体裏通し


ネックはまっすぐでフレットは太めで仕上げも丁寧、フィンガーボードのキメも細かいし色も濃い、、高級感ありありなんですけど、、本当にコレ安物だの??(゜o゜;


と思ってたけど、、ペグはしっかり安物でした(^O^;) ゴトーペグつけたい所だけど…高いんで交換はガマン、、、カモメ型のストリングガイドはそのうち交換だな。。んで、ナットがプラスチックに見えないやつが付いてる。。コレは本当に安物だんだが?(゜o゜;


キズなしサビなしピッカピカで音出しもバッチリOK、、さらに弦高とオクターブも調整必要なし。。もう本当このまんま使えちゃう(´ε` ) 強いて言うならフロントとリヤの音量バランスの調整がちょい必要。。


テレビが白黒だった時代から脈々と受け継がれてきたテレキャスター。。あの時代、ロックスターたちが抱えていたギターはこんな感じに見えたんだろうか(՞ټ՞


自分が死んだら遺影はこれにしようかと思うくらい、、シブいじゃあ。。遺影、イエーイ( ╹ਊ╹)


ハイボールマン3本目のテレキャスとなる本器。。先日買った赤テレキャスとの2ショット。。君たちどっちもステキだよ~って言えるハイボールマンは罪なやつ(*’3`b)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA