低温調理チャーシューを作ってみた

最近いろんなラーメン屋さんで見かけるようになったやけにピンク色したチャーシュー。。

見た目にインパクトあり、食べてみてもなかなか柔らかくて美味いやつ。。

どうやらコレ、低温調理って技法で作られたやつらしい。

しかもその気になれば誰でも自宅でも簡単にイケルやつらしい。。

、、、どら、、せば、、やるがな。。。(-᷅_-᷄๑)

実は普段料理なんてほとんどしないハイボールマン。

どーせやるなら、、なるべく安価に、なるべく短時間で、そしてなによりなるべく美味しく。。

そんな料理にしたいところ(* ̄・ ̄)

ちょっと前に読んだ本にこんな一節がありました。。。

「料理は、まさに忍耐と愛の錬金術である。」

これを自身の大きなホップステップのチャンスと捉えたハイボールマン、この日近所のカブでニヤついてるとの目撃情報もあったとか(▽⌒*)


材料はコチラ、、カブの肉に源タレとチューブショーガ。。。


まずは物言わぬ肉のカタマリを縛り上げることから始まります。。このなんとも言えない調教感に中年おじさんはゾクゾク


ブッスブス刺してやるのが愛情と信じて。。コンニャロコンニャロ


本当はニンニクとかリンゴとか入れるみたい。。でも聡明ハイボールマンは気付いた。。。全部源タレさ入ってらべな( ̄ε ̄ )てことでジップロックにブチ込む


真空気味にして約1時間漬け込んでみました。。染みろー沁みろー滲みろー(-(工)-)


次は表面を焼き上げます。縛られたまま熱ッ!熱ッッッ!!!ていう肉みてさらに火がつくS心(ノ`∇´)


調理の絶対的師匠といえばもちろん、、iPadを経由したCookpad先生に決まっちゅーべ。。でも源タレ親分はCookpad先生といえどさすがに出てこない。。(´∀`*)ウフフ


どこかセクシーな焼き目をつけた豚肩ロースはグラム150円


源タレ以外に使ったのはネギの青いところ。。。この辺がハイボールマンの類稀なるセンス( ̄(エ) ̄*)


ここで炊飯10年以上のベテランジャーさんが遂にお出まし。。。肉が浸かるぐらいの水を入れた後は保温ボタンをポチッと、、、ホントニコレデイイノ?を引きずりながら風呂行くハイボールマン(๑˃̵ᴗ˂̵)


保温開始後3時間後の様子。パット見はまあまあに見えるけど、、、?(≧ω≦)b


ところが切ってみると、、、ワイハ、、、生だじゃ!!(-Θ-:)


で、さらに3時間後の様子がコチラ。。なかなかのいい出来でない????(*^^*)


某お食事処からイタダキモノのお皿に盛り付けてみた^_^


食べる直前、レンジで加熱したら幸か不幸か更にさらに火が入っちゃったみたいで肝心のピンク色味が減ってしまいました。が味・食感はバツグン!!(‘-‘*)和風ドレッシングとワサビ、カラシでもいただきましたヽ(▽⌒*)

低温調理チャーシューを作ってみた” に対して1件のコメントがあります。

  1. キム より:

    こんばんは!
    低温調理チャーシュー旨そうですね~(^o^)
    私も最近コーラ煮チャーシューを作り、宅麺で購入した二郎系ラーメンにトッピングして、豚増しラーメンを楽しみました(^w^)
    くめちゃんラーメン風に桜エビも散らしてみちゃいましたよ!
    値段は高いですが、呑みながら食べる二郎系もなかなかですよ!あと、調理とは呼べない湯煎だけですが、普段ラーメンを提供してくださるお店の人の大変さが少しわかりました(笑)
    ではまた(^_^)

  2. highballman より:

    キムさん、こんにちは。

    宅麺、、恥ずかしながら知らなかったので見てみました。。が、スゴイですね!(*´∀`*)
    我々のようなラーメン好きにとってはたまんないサイトで、目が回りそうでした。。

    コーラ煮も美味そうですね。肉がやわらくなって美味しくなると聞いたことはありますが、、キムさんの話を聞いて俄然やってみたくなってきました(●´ω`●)

    恥ずかしながら普段はほとんど料理をしないもんで、たま〜に作る時には正直原価なんて無視しちゃってます。。でも、、たまにだから、、、ちょっとぐらい、、、いいよね、、、?と甘ったれて、これからも作っていければなぁと(*´◒`*)

    で、実は次はダッチオーブン肉料理を考えてます(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA