奥薬研 夫婦かっぱの湯でひとりハイボールマン

前回かっぱの湯でひと汗もふた汗もかいて、さらにオジサンっぷりに磨きをかけたハイボールマン。

次に身体が欲しているのは、、ビール!

、、でも下北半島を股にかけた旅はまだ途中。。

帰れなくなっちゃイミがない(^_^;)

せばアイスとかソフトとかでカンベンしてやるじゃ!ってことで向かったのはすぐ近くの奥薬研修景公園レストハウス。

バイクで風を感じる前に到着してしまう、、ソコはそれほどの目と鼻の先にあるんです。。


かっぱの湯からバイクで数秒程度。


「おばあさんの口はなんでそんなに恐ろしくて大きいの?」「それはねえ、ハイボールマンを一口で食べられるようにね」「ギャー!( ゚Д゚)」


ん?ナヌ?かっぱの湯?しかも夫婦?何だこりゃ?もしかしてコッチにも風呂あるの?あーどーしよー、、あーどーしよー、、よし、入っちゃおうっと(^o^) そうそう来れる距離でもないしチャンスは全部つかまなきゃ(*´∀`) 、、二度寝ならぬ二度湯決定!


アチラと違ってコチラは有料となってるんで貧乏人は要注意!にしても安いけど(‘ω’) 極楽湯からしたらおよそ半額てのはビンボールマンにとってはありがたい(*´ω`*)


入浴券を係のお姉さんに手渡したら奥のドアから外に出ます。カメムシだらけのこの階段を降りて行ったところにお風呂はあるようです。。もはや階段ならぬ怪談(;´・ω・)


カメムシの追跡を振り切り無事にお風呂場に到着。。手前殿方、奥が御夫人となっております( ´艸`)


アッチよりも若干衣服が置きやすい作りの脱衣場。。スノコもあるし脱衣カゴまであるんなら、極楽湯と遜色ないねこりゃ( ゚∀゚ )


全体的な広さはアッチと同じくらい?囲まれてる感とか歩きやすい感はコッチの方が確実に上。そして温度はコッチの方が確実に下(^o^)


人工の滝が趣や風情を消していることになぜか泣けてくる。。でもその辺でうまくアッチとすみ分けてるんだべが、と考えると少し納得。。(‘◇’)ゞ


おそらくは夫婦であろうカッパのカップル略してカッパル。。しかしチミたちそんな格好で、羞恥心ちゅうものが無いのかマッタク、、、おめだぢカッパル改めバカッパル決定(*´Д`)


風呂のヘリから大自然を楽しみたい方は要注意。。落ちたらケガします。。おそらくは全裸でしょうから、、たぶん結構痛い(;´Д`)


ここでみなさんお待ちかねのサービスショット。。崖の上の温泉で、足クサおじさんは茹でダコおじさんになりましたとさ(´ε` )


俗世を忘れて浸かる温泉。周りを見渡しても誰も居ない。。さあみんなもおいで!スッポンポンで鼻歌を♪


このあたりの木々も色づき始めて、、季節の移ろいを感じずにはいられまへん。。ああ酒呑みたい。。温泉ハシゴで結構汗もかいたし、、ビールとかハイボールをばガブガブ呑みたい(*´Д`)


お風呂上りにでゆっくり休むこともできます。。汗を流して緑の下でハイボールをガブガブ、、、ハッ、夢か。。(;´・ω・)」


ちなみに外には無料で利用できる足湯もあります(*´Д`)


温泉ハシゴまでも華麗にこなしたハイボールマン、結局ここでソフトクリーム喰うのはやめました。

なぜか?

せっかくだし、食うならコダワリソフトの方がいいでばなと思い始めてしまったから。。

「一つひとつの行動を、意義を感じる、意味あるものに。」

最近見た映画に、そんな一節があったようななかったような。

うーん、わかったようなわかんないような、、(^人^)

まあいいか、、次はアソコだ。。

名前は知りつつも、未だ見ぬアソコ。。

待っとれ、ボンサーブ!( ゚∀゚ )


<奥薬研温泉夫婦かっぱの湯>
営業時間: 8:30 ~ 18:00 (時期により変動)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA