藤崎 ふじくら跡地の新店らーめんのぶで中華そばの大を喰う

エイプリルフール。

それは1年に一度だけ、いい歳したオトナが大ウソをついても社交辞令笑いで済まされる特別な日。

そしてここにガクブル震える一人の男、その名もハイボールマン。

男は困っていた。

堂々とウソつこうにも、、普段からウソばっかのホラ吹きハイボは一体どうしたら、、?(;´Д`)

真面目な顔してマジメなこととか言ってみる?( ´_ゝ`)

それともウソにウソを重ねてウラのウラはオモテだべーって?(`ڼ´)

うーん、うーん、ぐぬーん、ぐぬーん、、

、、、ッ!!、(*Őฺ∀U*艸)モーラーメンターベヨット♪

結局、男はダイエット中の自分にウソつくことに決めたとさ(´*◞౪◟*`✿)


たまたま通りがかったらおっふオープン今日だったのね、って天に愛されたハイボールマンが来ましたよっと(๑ʻัદʻั๑)


オープン初日なのに花抜いてくババってほんとなんなんだべね、ミツバチかなんかの生まれ変わりとかなんだべね( ꒪⌓꒪)


店ロゴといいコロナエチケットのポップといい、イラレやってる人の存在を感じる昼下がりの風除室


こっ、これはオープンしばらくはラーメンだけの1種提供ってことだべね、たぶんきっともしかしてだけど(;´∀`)


食券をホールのオネーチャンに渡してカウンターへ、席はこの他に相席前提の4人掛けテーブルが2卓ほど


当面は花置き場になるだろう小上がり席、その奥に見えるのはさすが自家製麺な製麺室が(´ゝ౪◔`)


今日は朝から走ったし、出勤してからちょびっと体動かしたし、今日オープンでめでたいし、ってことで大盛にしちゃったよっと(´∀`艸)♡


店ロゴ入りのドンブリに入れられて、、よーしよし、今すぐハイボが喰ってやるはんでなぁ(´*◞౪◟*`✿)


都会の醤油ラーメンっぽい見た目、なんかトーキョーのラーメン特集で出てくるような、なんかミトちゃんとかが食レポしてそうな


うっすらと油の浮いたこーゆー色したスープ見て腹鳴っちゃう大人に、僕はいつからなっちゃったんだ(´ . .̫ . `)


ふむふむ、カエシ強めのジョッキリした飲み心地、ひとことで言うなら水が合う味


やや細ちぢれ麺のこだわり自家製麺、この確かな歯ごたえは浪岡鹿内麺を彷彿とさせるというかさせないというか(;´Д`)


まるでマシに見えなくもない具材の盛りっぷりは素晴らしい、今後ともこの調子でオナシャス


「のぶ」の「の」、、だよねきっと(;´∀`)


バラ肉チャーシューもこのサイズが2枚も入ってて、、2枚、てことは1枚は普通に食べてもう1枚は、、(゚A゚;)ゴクリ


広げたチャーシューに具材を乗せて、あとは器用にくるりんちょして、、(゚A゚;)ゴクリ


ハイボ巻きキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ホールのお姉さんによるとこいつは自家製のコショウなんだとか、、てことはえーっとえっと?(;゜0゜)


結局、どの辺が自家製ならではだったのか、ハイボのバカ舌なんかにゃわからなかったとさε-(´∀`; )


今日も安定のバカ舌ボールマン、コップの水もチャージして最後の追い込みズルムシャゴックン(*✧×✧*)


健康診断にピークを持っていく健診アスリートハイボールマン、今日はこの辺でスープを残す(;;;՞;ਊ՞;;))


名刺サイズのおしゃれなチラシ、もちろん無断で拝借してきたハイボールマンは罪なやつ


鬼PV数を誇る本ブログ、ブラジルの人見えてますかー?


HRP(Highballman’s Ramen Point)
: 27/35 point
 ⇒HRPランキング2021
スープ:☆☆☆☆☆★★:5 ラードじゃない旨さ
麺  :☆☆☆☆☆☆★:6 麺の美味さは正義
具材 :☆☆☆☆☆☆★:6 ののじのなると
雰囲気:☆☆☆☆☆★★:5 部活帰りに寄りたいお店
値段感:☆☆☆☆☆★★:5 700円(大)

「津軽民待望のギリッとジョッキとショッパみ立ったラーメンが喰える店」

まさかの2連チャン新店初日アタックをかましてみせた令和の寅さんハイボールマン。
しかもこの日のらーめんのぶはオープン日知らずの全くの偶然入店。

さすがはハイボ、なぜかすれ違いの犬には好かれる男。

そんなフェロモンボールマンが抱いた新店「らーめんのぶ」の感想。

・麺美味い
・ギリットとジョッキど
・具多めの好コスパ

、、ではそれぞれを見ていこう。

「麺美味い」
さすがこだわりの自家製麺を謳うだけはある。
細く縮れたその見た目より遥かにしっかりとした噛みごこち、それでいながらスルスル入っていく喉越し、そして鼻から通り抜けていく微かな風味。

なるほど、こいだばここ来たらもう大盛マストだでば。
まるで浪岡の名店「つねた」を彷彿とするような、てことは鹿内の麺のようなすんばらしさだでば。
だからまあ、、やるでばなッ!(((o(*゚▽゚*)o)))

「ギリットとジョッキど」
スープはカエシのジョッキリ度がやや強め。
疲れてる時とかスポーツ後、真夏の炎天下にさらされた時なんかに食べるには丁度いいやつ。
デフォ気持ち薄めであとは卓上追加ダレで調整してね、な店に慣れきった人はまずは気持ちを作ってから向かうのが吉。

「具多めの好コスパ」
いいねこの盛りっぷり。
面積大きめチャーシューが2枚に山盛りネギと山盛りメンマ、まるで全部マシかのような大盤振る舞い。
これで並盛600円なら、、アリ寄りの大アリつまり往年の名チャンプモハメドアリってことだでば。
つまりまああのその、、やるでばなッ!(((o(*゚▽゚*)o)))

しかしあの辺も気づけばラーメン激戦区。
麺屋謝しかり十兵衛しかり藤翔製麺しかり幡龍しかりつしましかり、さらにびっくり軒跡地にも新店の動きがあるしだし。

悩むじゃあ、だけど悩ましいことはつまり生きてること。
人間生きてるだけで素晴らしい、だけどやっぱり悩むじゃあ。

そして外食が敬遠されがちなこの時代、ハイボールマンは食べることで応援する、そして撮って書いて上げることで応援します。

だかららーめんのぶさん、この度の開店まことにおめでとうございました、、ごちそうさまでした(((o(*゚▽゚*)o)))


らーめんのぶ
営業時間:11:00〜18:00
定休日:木曜
Goto食事券:不可
駐車場:店を囲んで5〜8台駐車可能

藤崎 ふじくら跡地の新店らーめんのぶで中華そばの大を喰う” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぽん より:

    店主は高田のなかた屋の元店長さんだった方ですよね。

    1. highballman より:

      ぽんさん、コメントありがとうございます。
      なかた屋の元店長ですか、全然情報なかったので大変ありがたいです。
      てことはいつか期間限定で豚ラーメン、、ないか、うん(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA