浪岡 燦々跡地に本日オープン 大衆中華食堂 玖蘭(くらん)で酢豚定食

ラーメン好きの聖地と呼ばれる町、浪岡。

旧青森市や弘前市、五所川原市に黒石市と、4市に囲まれた旧浪岡町エリアには、それはそれはたくさんの美味しいラーメンが存在する。

「迷ったら浪岡さ行げ」、いまなお津軽衆たちの合言葉である。

そしてそんな浪岡で、また一つの店が産声を上げた。

その名も「大衆中華食堂 玖蘭」。

今わかる情報はその店名、そして本日3月31日の11時オープンっていうことだけ。

、、充分だ。

それだけわかればあとは行って喰って撮って書いて上げて、風呂入りながらアナリティクス見ながらエヘラエヘラしながらデトックスするだけよ。

「大衆中華食堂」とはムカシナガラ中華そばを出す「大衆中華・食堂」なのか、それともリーズナブルな中華料理を出す「大衆・中華食堂」なのか、、新店ハンターハイボールマンが今日も元気に斬ってくるッ!( ✧Д✧) カッ!!


向かいのコンビニでオープンまだかまだかしてたハイボールマンが道路をまたいで来ましたよっと♪(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


めでたいめでたいお花の輪、これが歳いくとみるだけじゃなくてもらって帰ろうとするから歳って怖い


出入り口すぐの喫煙所、出たり入ったりするすぐそこにある喫煙所、吸わない人にとってもの通り道に喫煙所( ꒪⌓꒪)


飛沫対策なのかナナメに置かれた椅子、だけどこのまま座ると収まり悪すぎて、結局すぐ正面向くのが人の性、だから早めに直したほうが良いと思うのはハイボの性


その他、客席はテーブル席が3卓に小上がりが2卓あり


噂によれば、ラーメン屋じゃなくて俺ぁ中華料理がしたいのさッ!、っていう料理人の意見が通った店舗改修だったとか、、もちろん信じるかどうかはあなた次第( ꆤωꆤ )y─┛


全体的な色使いといいメニュー構成といいオードブル対応といい、近くのあのビッググループとバッチバチだでば(≖╻≖;)


卓上調味料を略して卓調って言ってる人と、ハイボはたぶん仲良くなれないと思う(´ゝ౪◔`)


おっふこのポットはなんなんだぁ?なんも書いてないし、ま、まさか人魚の、、!?、、てことはもちろんなくて水でした( ꒪﹃ ꒪)


気分は365日ユーリンチー男が悩みに悩んで選んだのはメニュー筆頭だった酢豚定食


考えてみれば店で酢豚喰うなんて何年ぶりになるんだべ、だから目の前のコレが平均以上なのかそうじゃないのかがわからない(((╹д╹;)))


ライス大盛り設定はあんのかな?、そう思ってメニューを見返すハイボはまだまだケトジェニック継続中(´∀`艸)♡


その他、サラダにザーサイに杏仁豆腐っていうちょっとした小皿つき(::´º◞౪◟º`::)


どうしてもカメラのピントが追いつかないテリテリ料理、、もう12promax買っちゃおう、今年の有馬が当たったら(; ≖´◞۝◟≖`)


往年のモザイクで鍛えた秘技「細目」、これでピントのズレも気にならない(*ꏿ⊿ꏿ)


溶き卵もちっと欲しいな、って思うのは甘やかされて育った証拠(´*◞౪◟*`✿)


ブタオンザライス


ブタトカタマネギトカアントカオンザライスウィズレンゲ


いい歳ぶっこいたオジサンが、平日の真っ昼間から杏仁豆腐喰うとか、、世も末だでば(|||O⌓O;)


ラーメンならドンブリ一個、定食になると6個もの器、ある程度形を揃えて洗浄機突っ込む手間がもう大変だべね(::´º◞౪◟º`::)


完全版テイクアウトユーリンチー、、こうなってなかったら店内喫食用に盛られた皿から持ち帰り容器ビチャの可能性も(;´Д`)


もし、タレかかってテイクアウトしてたら夜開けて食べるころにはベッチョベチョのフンニャフニャになってんだべなぁ(・。・;


「どこか夜感ただよう”麺’sダイニング”から油臭ただよう”大衆中華食堂”へ」

いまかまだかいまかまだかと待ち焦がれていた大衆中華食堂玖蘭、そのオープンだった今日。
仕事やプライベートで通ることの多いあの通りで、気になってた人も多いことでしょう。

「大衆中華って書いてるけど、どんな感じかな?」
「ラーメン屋さんなのかな?それとも、、?」
「えっ、てか前の店なくなってたの!?早くない?」
「前の麺’sダイニング燦々ってのと経営同じなんかな?」

うんうん、わかるわかる、みんなが感じるそれらの疑問。
かくいうハイボもずっと気になって気になって、糖質不足脳が叫んでたもん、もうリームーて。

だからハイボは行ってきた。
行って喰って撮ってきた。

そして思った。

おっふなるほどこりゃ確かにラーメン屋ってよりは町の中華食堂だなと。
誤解を恐れず言うなら、これは幕下ミンパイ、いや三段目か序二段か。

しかもすぐ近くには幡がついて龍がつくあのお店。
若干アッチは麺類に寄せてる感はあるものの、イメージ的には結構なカブリっぷり。
うーんやるでばな、その戦う姿勢はもうほんとやるでばな。

噂によれば以前の麺’sダイニング燦々当時、中で作っていた人が「おらラーメンでなぐ中華やりてぇ」となったのが大衆中華食堂 玖蘭の始まりだったんだとか。

おっふ、それであの規模で改装して屋号も変えてスタッフユニフォームも作り直して、って。
世の中、あるところにはあるのねほんとビビるじゃほんと。

ちなみに料理の提供スピードは早いと思う。
ハイボが喰い終わる頃には大混雑なりつつ状況ならわかんないけど、たぶんハイボの奴もオーダーして3分ぐらいで来たんじゃないかな。

見えたスタッフは厨房3人、ホールが3人。
若いオネーチャンたちはまだぎこちなさあるものの、きっと若いからすぐに馴染んで慣れてくことでしょう。
これがある程度以上のババとかだともう覚えないし口答えするし耳は遠いし、、てのはまた別の話。

ただ気になったのは、カウンター席から見えた厨房内のあの光景。

ユーリンチーが盛られた大皿を持って厨房に入っていく女性ホール。
料理人になにか一言二言伝え、手に持っていた大皿をそのまま渡す。
受け取った料理人はその大皿を一旦テーブルに置き、慌てた様子でテイクアウト容器を探す。

「あぁなるほど、きっとテイクアウト用を間違って盛っちゃったんだべな」
そう思った次の瞬間、、

大皿を傾けてテイクアウト容器そのままドボン、、、おっふ、なるほど。

だけどこれはあくまでハイボの勝手な想像。
もしかしたら食べようと頼んだんだけど予想以上に多かったから途中で持ち帰りにしてもらったのかも。
うん、きっとそうだ、そうに違いない絶対ぜったい間違いない(;´Д`)

兎にも角にも大衆中華食堂 玖蘭さん、オープンおめでとうございます。
浪岡のあの辺が激戦区になることは、きっと日本の、いや世界経済に多大な好影響まちがいなし。

次はきっと唐揚げ定食に鶏肉のカシューナッツ炒め単品だな、うん、、、ごちそうさまでしたd(・c_・`。)


大衆中華食堂 玖蘭
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00)
定休日:水曜・木曜
Goto食事券:不可
駐車場:割と広大に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA