10月閉店のとんかつステーキ亜希を特製ぶた丼を喰い送ろう

西暦2021年、10の月。

そのニュースは突然流れ、そして人々を恐怖と混乱に陥れた。

「亜希、今月いっぱいで閉めるってよ」

亜希、、そう、言わずと知れた新町通りとアスパム通りのぶつかるカドッコっていう超のつくほどの一等地で、とんかつだとかステーキだとか特製ぶた丼だとかのガッツリマンマの有名店、である。

閉店が決定してる以上、その理由なんて最早どうでもいい、、大事なのはそう、喰うか喰わないか。

ハイボは自分の中のリトルハイボに問いかける、お前は一体どうなんだい、と。

リトルハイボ赤「えーぜったい混んでるっしょー、やめとけってー」

リトルハイボ青「だいじょぶだってー、おまえ結構もってるじゃーん」

リトルハイボ黄「どっちでもいい、そう、どっちでも、、フッ」

、、、、行ってみた((◞( ꒪Д꒪)◟


閉店のニュースが流れた途端、どっから湧いたか連日行列の新町亜希に、これまたおっふやべでば行がねばまねでばってミーハーボールマンが来ましたよっとಥ_ಥ


コック帽を被ったブタさんとウシさんは、互いをどう調理しようか今日も笑顔でにらみ合うෆ꒡ .̮ ꒡ෆ


何喰うかな〜、何喰うかな〜、、ってかもう決まってるんだよ悪いなハンバーグとかビーフステーキとかまた今度なー( ་ − ་ )ུ


この日は45分遅れの開店、えっと何時から開くんですか、おっふテイクアウトが落ち着いてからじゃないと開かないってことなんですか、予約客がその時間に居なかったらスルーしたりとかあのそのえーっとえっと(;´Д`)


結構後からはいった客「こっち先に注文いっすかぁ?」、店主「あー順番ね、一気に言われても作れないしね」、前述客「、、え、あ、はい」、その他客「よっ、大将よく言った!꒰#’ω`#꒱੭」


仮に時間と金があったとしても、こっからここまでぜーんぶください!、とかっていえないのが揚げ物・ステーキ店の切ないところ( ་ ⍸ ་ )


世のグルメ通をガクブらせた閉店のお知らせ、食べたいもの喰いたかったら閉店間際じゃなく今のうちから行くっきゃない( ◞・౪・)◞


亜希つったらやっぱりこれだべ、その名も「亜希特製ぶた丼」、新町の逸品に数えられるディスイズ亜希なシンボリックメニュー( ╹ਊ╹)


真上からみたらそーでもない、そーゆー意味じゃこれもう二郎、それか馬場( ་ ⍸ ་ )


表面ぬるるんを撮る難しさだってへっちゃらさ、そうProMaxならね( •̀ .̫ •́ )✧


バエますよーに、バエますよーに、、いろんな角度でパッシャパシャ、恥なんてポイしてパッシャパシャヾ(´☉ ω ☉)ノ


気になる食感は意外とけっこう固いのね、外側しっかり中じっくりな焼き加減は、豚肉にトロッ感を求める人にはちょっと違うかも( •́ ✖ •̀)


キャベツの盛り具合はコレぐらい、ちなみにハイボは人より多めにこぼしてました( ☼д☼)


ご飯の盛り加減はコレぐらい、ちなみにハイボは腹いっぱいになって笑ってました( ●•́ ਊ •̀●)


ぶた丼についてくるのは塩分ちょーどよきの味噌汁と、


塩分ちょっと多めのオシンコが(.ꏿωꏿ.),


千切りキャベツの隙間からカロリーこぼれ落ちるから、なんぼ喰ってもカロリーゼロ(*≧∀≦*)


今日がたぶんハイボールマンの亜希納め、最後に、、何を振るッ!?( ´艸`)


「すいませーん、マヨネーズくださーい」、、ここでそれ言えたらハイボはきっと友達いない人だったかも知れません(∘ꀦ ﹏ ꀦ∘)


きゃっ♪、お寿司みたーい♪


終わるよ、終わるよ、ハイボと亜希の時間が、ほら、終わるよ、終わるよヽ(´o`;


店じまいのその日、感謝の気持ちでこのフタを1人一枚プレゼントします、とかやったらきっと並んじゃうんだろな、たぶんきっともしかしてだけど( ゚∀゚ )


ご馳走様でした、そして新町が良かった時代から今のチョイアレな時代までの55年間、お疲れ様でした


揚げ物店での大行列だとか、、提供時間と喫食時間考えたらゾッとするっ♪(*´∇`*)


「アイキャッチーでグッドルッキングなゴクアツブタとコンモリキャベツな55年」

昭和から平成へ、そして平成から令和へと、、3時代55年間、その確かなメシヅクリで高い人気を誇りつづけた「とんかつ・ステーキ亜希」。

新町が良かった時代から、昨今のオッフアレッオッフな時代に至るまで、アスパム前のあの超一等地でその歴史を積み重ねてきた亜希が、諸々の事情により今月末閉店のニュースが流れたのが10月頭。

そこから毎日のようにぐぬぬ行きたい、喰いたい、喰うことでお別れしたい、なハイボールマンがついにこの日叶えた亜希の特製ぶた丼との甘美な逢瀬。

割としっかり目に火の入った厚切りブタ、そのブタの敷布団になったこんもりキャベツ、さらにアツアツご飯によく合う甘辛い味付けと温かいお茶。

アイキャッチーでバエ度ばっちりグッドルッキングで腹いっぱいで美味いとかそれって最高じゃん。
観光客にも好まれそうだし、えびすと太川が肩組んで入って来たところに出川も充電しにきそうな環境じゃん。

でもだからこそ、、惜しいよね。
これはあくまで外野の声だけど、ほんと誰か継ぐひととか居ないもんなんかね。

ホテルやレストランなんかの観光事業に勤めてる、過酷な労働条件と安い賃金の雇われ調理師とか、クソみたいな経営者の気分とか都合だけで割食らわせられてる栄養士とか、いまこそ勇気を出して銀行行って金借りて、その場所から調理法からノウハウから常連客に至るまで全部ひっくるめて、いつ買い取るの?今でしょ!とかやっちゃえよ、、てのはもっかい言うけど外野ボールマンの独り言。

ちなみに連日連夜大行列なとんかつ・ステーキ亜希、行く予定のある人は予約していくのが吉。

予約した時間にそこに居なくても、その分の席を空けて待っててくれるので安心です。
ただしファストパスで入る時のような、並び客からのなんとも言えない圧目線だけは覚悟しよう^ ^

とにもかくにも長い間ゴクローサマデシタ、ハイボは今後とんかつ喰うたびに思い出すからね、うん、たぶんきっともしかして、、ってことでごちそうさまでした、そして長い間お疲れさまでした、んでもって、、ありがとうございました(*´∀`*)


とんかつ・ステーキ亜希
営業時間:11:00~14:00、17:00〜19:00
定休日:火曜
駐車場:なし
※記事掲載時の情報です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA