エピフォンレスポール 配線引き直し②

前回の作業中にボリュームポットを破損させ、予想外のインターバルを余儀なくされたハイボールマン。

すぐにAmazonで注文し、2日後には自宅に届いてしまった。

ああ、届いたからにはやらねばまねべなぁ。。(*´ェ`*)


Amazonで見つけた中国製のプッシュプルポット。3個入りでなんと1,000円をきる衝撃特価(✌'w'✌)


 


配線の参考にするのはセイモアダンカンのHPから拾ってきた配線図。この通りにつなげばいいんでしょー、と楽観的楽天家ハイボールマン


キレイにする前の状態。これをハンダゴテを使いながら一本一本外していきます。外したあとはハンダ吸い取り線を使って古いハンダを除去します


キレイになった中国製ポットへの取付作業。パット見クオリティに問題なさそうだけど、、音出すまでよくわかんない(っ ` -´ c)


作業環境はこんな感じ。ちょっとごちゃっとしてるのはご愛嬌


ダンカンの配線図に合わせて色分けしながらの作業。。こういう気配りが最後に勝つためには必要なのだ(b゜ω^)


うむ、我ながらいい出来だわ~

そしてここでショックなことに気づいてしまったハイボールマン。スタッドのアンカーから出ているはずの弦アースが無い。。ということは、、、またまたつづく、、、(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA